ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1979年4月28日付 ]
2005-09-25(Sun) 13:41:36
01/03「ハート・オブ・グラス」ブロンディ
02/06「恋の仲直り」ピーチズ&ハーブ
03/01「ノック・オン・ウッド」エイミー・スチュワート
04/04「愛のオルゴール」フランク・ミルズ
05/02「恋のサバイバル」グロリア・ゲイナー
06/07「メロウなふたり」スージー・クアトロ&クリス・ノーマン
07/05「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」ドゥービー・ブラザース
08/09「愛してほしい」シック
09/11「グッドナイト・トゥナイト」ウィングス
10/12「イン・ザ・ネイヴィ」ヴィレッジ・ピープル

11/13「グレイテスト・ダンサー」シスター・スレッジ
12/14「誘惑の扉」シェール
13/08「哀愁のトラジディ」ビー・ジーズ
14/16「シェイク・ユア・ボディ」ジャクソンズ
15/10「悲しきサルタン」ダイアー・ストレイツ
16/18「愛こそ証」イングランド・ダン&ジョン・フォード・コリー
17/22「ブロウ・アウェイ」ジョージ・ハリスン
18/20「愛のバラード」ジョージ・ベンソン
19/21「プレシャス・ラヴ」ボブ・ウェルチ
20/25「友よ再び」オーリアンズ

21/23「今夜のあいつはセクシー・チャンス」インスタント・ファンク
22/15「リヴィン・イット・アップ」ベル&ジェームス
23/37「ラヴ・ユー・インサイド・アウト」ビー・ジーズ
24/28「ディスコ・ナイツ」G.Q.
25/29「逃亡者」スティクス
26/17「レイディ」リトル・リヴァー・バンド
27/32「ロックン・ロール・ファンタジー」バッド・カパニー
28/38「アメリカン・モーニング」ランディ・ヴァンウォーマー
29/79「ホット・スタッフ」ドナ・サマー
30/33「クレイジー・ラヴ」オールマン・ブラザーズ・バンド

31/35「ハピネス」ポインター・シスターズ
32/34「ロクサーヌ」ポリス
33/19「思い出にさようなら」アン・マレー
34/36「ローラー」エイプリル・ワイン
35/57「ホット・ナンバー」フォクシー
36/48「ロジカル・ソング」スーパートランプ
37/39「スウィート・ルイ・ルイス」アイアンホース
38/42「サッチ・ア・ウーマン」タイクーン
39/43「ドント・ユー・ライト・ハー・オフ」マッギン、クラーク&ヒルマン
40/51「僕の思い入れ」ロジャー・ヴードリス


【ニューエントリーこめんと】

☆「ホット・スタッフ」ドナ・サマー
(Hot Stuff / Donna Summer)

>先週79位に初登場、この週29位。
以降20位→3位→2位→2位→1位→2位→1位→1位→2位→3位→3位→3位→
4位→9位→9位→19位と、強敵ピーチズ&ハーブ、1週首位を奪われた
ビー・ジーズらを蹴散らし、トータル的には3週のみの首位獲得となったのだが
自身のニュー・シングルの発売を数週間遅らせていれば、あと数週はトップに
居座ったかもしれない。
力強いサウンドにボーカルがうなるディスコ・ナンバー。
ダブル・ミリオンを記録。
2枚組アルバム「華麗なる誘惑」(Bad Girls)からの先行シングル。
連続して2枚組アルバムをリリースするなんて・・・、レコード会社も必死だ。(^^;

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000001FKP001005/

☆「ホット・ナンバー」フォクシー
(Hot Number / Foxy)

>"Hot"が2曲続くのだが、こちらも御多分に漏れずディスコ・ナンバー。(^^;
てっきり一発屋かと思いきや、時代をうまく捕らえた作品の開発に
成功したようで2曲目のトップ40ヒットを記録。
最高位21位。
3年間で3枚のアルバムを発表後解散したようだが、80年代にメンバーの一部が
“オクソ”として1曲トップ40ヒットを放つ。(例の“アレ”だ!(^^))
アルバム"Hot Number"(邦題不明)からのホットなナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000001QJO001008/

☆「ロジカル・ソング」スーパートランプ
(The Logical Song / Supertramp)

>1969年ロンドンで結成。
通算6枚目となるアルバム「ブレックファスト・イン・アメリカ」(Breakfast In America)が、
全米で大ブレイク!
そのベスト・セラーアルバムからの1stシングル。
「とても論理的な歌」というアルバム邦題だったこの緊張感漂うミディアム・ロックに、
当時ワタシは惚れまくりました。(^^;
正しい裏声の使用法は、ビー・ジーズだけではナイのだ!
最高位6位は、なんでやねん!?

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000068FWC001002/

☆「サッチ・ア・ウーマン」タイクーン
(Such A Woman / Tycoon)

>ニューヨークで結成された事くらいしか解からないのだが、
当時はミュージック・ライフ誌のアルバム広告で“大君”と
ドでかい文字で活字が打たれていたのを覚えている。
イエスのパクリ?、って意見があったのもよく覚えています。(^^;
エレ・ポップの一発屋さん、ここに参上の瞬間であった。
最高位26位。
アルバム「大君」(Tycoon)からの一発ヒット。(2度も言うなぁ!)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000005NNQ001001/

☆「ドント・ユー・ライト・ハー・オフ」マッギン、クラーク&ヒルマン
(Don't You Write Her Off / McGuin,Clark & Hillman)

>1973年に解散した“バーズ”のメンバーだったロジャー・マッギン、
ジーン・クラーク、クリス・ヒルマンが集結し、77年にカリフォルニアで
立ち上げたユニット。
爽やかなアコースティック調のミディアム・ソング。
最高位は33位なれど、記憶に残る作品である。
アルバム"Don't You Write Her Off"(邦題不明)からの一品。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0000011TQ001002/

☆「僕の思い入れ」ロジャー・ヴードリス
(Get Used To It / Roger Voudouris)

>1954年カリフォルニア出身。
“ヴードリス&カーン”というデュオを組んでいた事があろそうなのだが、
ワタシは全く知りません。(スマヌ)
ソロとなりて初トップ40ヒットを記録したのがコレ。
実にとぼけた感じのサウンド作りなれど、A.O.R.サウンドの一角を担うことに成功。
でも、コレ一発のヒットであった・・・。
03年8月、48歳の若さで他界している。
アルバム「ラジオ・ドリーム」(Radio Dream)からのナンバー。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F607%2F215607%5F1%5F10%2Easx%3Fobj%3Dv50802

★圏外79位★

☆「ジョージー・ポーギー」トト
(Georgie Porgy / Toto)

>アルバム「宇宙の騎士」(Toto)からの3rdシングルは、バラードである。
最高位は48位に留まったものの、哀愁あふれるボーカルにメロディ・ラインは
彼らの音作りの幅広さをアピールするのには成功しているであろうかな。

★圏外88位★

☆「夜明けのライダー」エグザイル
(How Could This Go Wrong / Exile)

>プロレスラー“長州力”の入場テーマによく似たイントロだが、
なかなか完成度の高いエレ・ポップロック。
ワタシが非常に気に入っている作品だったのだが、一応Hot100には
2週だけとはいえエントリーしていたのね。(^^;
最高位も88位。
当時の“クロス・オーバー・イレブン”で、アルバム・ヴァージョンが
流れたのだが、FM雑誌では曲名が“ハウ・クッド・ディス~”と
原題のカタカナ表記だったため「夜明けの~」とは気が付かず、
エア・チェックに失敗するという苦い体験アリ。
何故かCD化もされていないこのスピード感あふれるこの作品、あぁ、聴きたいなぁ!!
同名アルバム(All There Is)からのシングル・カット。
音楽チャート1979年4月チャートTB : 2CM : 4
1985年10月5日付HOME1985年9月28日付

COMMENT

  + 1979年!
一気に遡って79年ですね!さすがに知ってる曲が少ないです・・・(涙)コメントの中の「僕の思い入れ」という曲がなんだか気になります。(好みの曲っぽそうで・・・!)ルパート・ホルムズの「エスケープ」みたいな感じを想像してますがどうでしょう??
b y NANA | 2005.09.25(18:56) | URL | [EDIT] |
79年のチャート&コメントを更新しました。
コチラの方もヨロシクです。(^^)
ロジャー・ヴードリスのこの作品ですが、「エスケイプ」ほどのスピード感と爽快感はありませんが、どちらかといえば“まったり”した曲でしょうか。
宜しければURLをコピペして(先頭に"h"をお忘れずに)、メディア・プレイヤーで試聴して下さいませ♪
b y ぶるじん | 2005.09.25(21:44) | URL | [EDIT] |
>☆「ホット・スタッフ」ドナ・サマー
某炭酸飲料のCMでかかってますなぁ゚*。.(〃´∇`#)ノ.。*゚
ん~っ…やっぱドナ・サマーのCDも買ぅておかなあかんなぁ(笑)
b y chibaggio | 2005.09.26(21:08) | URL | [EDIT] |
ディスコ・クィーンのCDをお買いあげですか?
これからはちょっとシーズン・オフってな感じですね。(^^;
b y ぶるじん | 2005.09.27(21:40) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/97-e94a9f4b


ブレックファスト・イン・アメリカ/スーパートランプ'79No.1アルバム
2005-10-18(Tue) 13:45:27 | ポップスロック名曲名盤試聴
今日はドナサマーの'79発売の大ヒット、またグラミー賞(女性ロックボーカリスト他)受賞作にして、さらに'79キャッシュ・ボックス年間アルバム・チャート2位という名盤、Bad Girlsです。
2005-10-03(Mon) 12:41:10 | ブラックミュージック名曲名盤試聴

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。