ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1979年2月24日付 ]
2005-07-24(Sun) 12:36:25
01/01「アイム・セクシー」ロッド・スチュワート
02/04「ファイア」ポインター・シスターズ
03/03「愛は魔術師」オリヴィア・ニュートンジョン
04/05「恋のサヴァイヴァル」グロリア・ゲイナー
05/02「Y.M.C.A.」ヴィレッジ・ピープル
06/19「哀愁のトラジディ」ビー・ジーズ
07/07「おしゃれフリーク」シック
08/08「溢れる愛」ニコレット・ラーソン
09/09「夜のしじまに」バリー・マニロウ
10/10「ダンスに夢中」レイフ・ギャレット

11/15「ヘヴン・ノゥズ」ドナ・サマー&ブルックリン・ドリームス
12/12「ガット・トゥ・ビー・リアル」シェリル・リン
13/13「シェイク・イット」イアン・マシューズ
14/14「ソウル・マン」ブルース・ブラザーズ
15/16「ノー・テル・ラヴァー」シカゴ
16/17「蒼い朝」フォリナー
17/18「ザ・ギャンブラー」ケニー・ロジャース
18/21「シェイク・ユア・グルーヴ」ピーチズ&ハーブ
19/20「愛は哀しみに秘めて」メリサ・マンチェスター
20/22「涙のダンシング・シューズ」ナイジェル・オルソン

21/06「勝利者たち」ホット・チョコレート
22/24「ときめきの彼方へ」ベイビーズ
23/27「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」ドゥービー・ブラザース
24/26「レイディ」リトル・リバー・バンド
25/25「ベイビー・アイム・バーニン」ドリー・パートン
26/28「風のシルエット」ボビー・コールドウェル
27/30「思い出にさようなら」アン・マレー
28/31「クレイジー・ラヴ」ポコ
29/33「悲しきサルタン」ダイアー・ストレイツ
30/23「失われた愛の世界」ビー・ジーズ

31/34「ダンスは止まらない」ゴンザレス
32/36「ストーミー」サンタナ
33/38「ラジオを聴いて」アル・スチュワート
34/39「ブルー・ジーンズ・ライフ」ニール・ダイアモンド
35/11「セプテンバー」アース・ウィンド&ファイア
36/40「ユー・メイク・ミー・フィール」シルヴェスター
37/42「メロウなふたり」スージー・クアトロ&クリス・ノーマン
38/44「ノック・オン・ウッド」エイミー・スチュワート
39/45「メイビー・アイム・ア・フール」エディ・マネー
40/32「マイ・ライフ」ビリー・ジョエル


【ニューエントリーこめんと】

☆「メロウなふたり」スージー・クアトロ&クリス・ノーマン
(Stumblin' In / Suzie Quatro & Chris Norman)

>1950年デトロイト出身の美人ロッカーと、イギリスはヨークシャー出身のバンド、
スモーキーのリード・ヴォーカリストとのコラボレーション。
イギリスではヒット・メーカーだったお二方だが、アメリカではさっぱり
(スモーキーは「アリスは恋人」(Living Next Door To Alice)が
スマッシュ・ヒット)・・・。
こうなりゃ同じレーベル同士、力を合わせて全米攻略だ!とばかりに
発表したミディアム・テンポの暖か味のある作品。
ロッカーのスージー嬢には少々物足りないナンバーかもしれないが、
見事最高位4位を記録!
でも、その後二人をトップ40内で見た者はいない・・・。
(ちなみにスモーキーは80年に解散)
アルバム"If You Knew Suzi"(邦題不明)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0000032ZO001006/

☆「ノック・オン・ウッド」エイミー・スチュワート
(Knock On Wood / Amii Stewart)

>1956年ワシントン出身。
オリジナルは66年のソウル・ナンバーらしいのだが、本作はドラム音が
けたたましいバリバリのディスコ・サウンド。
ド派手なコスチュームで激しく歌い上げる彼女自身は、実はディスコ嫌いらしいが
嫌がらせの如く売れに売れ、チャートの頂点に上り詰める。
しかもダブル・ミリオンのオマケ付き♪
日本ではなぜかB面扱いされたものの、90年代には新録音ver.も発表され、
その人気は時代を超えた!?
ちなみにワタシは、♪ア~イ~ヤ~の合いの手でお馴染みだった
某漫才コンビをナゼか思い出して仕方がない。
同名アルバム(Knock On Wood)からの一発ヒット。(^^;

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000001QLR001001/

☆「メイビー・アイム・ア・フール」エディ・マネー
(Maybe I'm A Fool / Eddie Money)

>間延びしてハッキリしないミディアム・スローなロックだが、
間奏のサックスはなかなかイカス作品。
最高位22位。
ワタシの持っている彼のベスト盤には、この作品が収録されていないのが
なかなかイラつかせてくれる。(ウガー!)
アルバム「ライフ・フォー・ザ・テイキング」(Life for the Taking)からの
シングル・カット。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F617%2F126617%5F1%5F06%2Easx%3Fobj%3Dv31125
洋楽1979年2月チャートTB : 0CM : 0
1979年3月24日付HOME1985年3月23日付

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/92-47078d61



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。