ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年9月7日付 ]
2005-09-03(Sat) 11:37:13
01/02「セント・エルモス・ファイア」ジョン・パー
02/01「パワー・オブ・ラヴ」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
03/04「孤独のヒーロー」ティナ・ターナー
04/03「フリーウェイ・オブ・ラヴ」アレサ・フランクリン
05/05「想い出のサマー」ブライアン・アダムス
06/10「マネー・フォー・ナッシング」ダイアー・ストレイツ
07/08「チェリッシュ」クール&ザ・ギャング
08/11「ドント・ルーズ・マイ・ナンバー」フィル・コリンズ
09/09「オンリー・ヒューマン」ビリー・ジョエル
10/13「ポップ・ライフ」プリンス&ザ・レヴォリューション

11/12「インヴィンシブル」パット・ベネター
12/14「フリーダム」ワム
13/06「シャウト」ティアーズ・フォー・フィアーズ
14/07「ネヴァー・サレンダー」コリー・ハート
15/16「デア・ミー」ポインター・シスターズ
16/17「スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム」モトリー・クルー
17/23「ドレス・ユー・アップ」マドンナ
18/26「Oh,シーラ」レディ・フォー・ザ・ワールド
19/20「一日の生命」ハワード・ジョーンズ
20/15「ホワット・アバウト・ラヴ」ハート

21/28「テイク・オン・ミー」アーハ
22/25「うれしはずかしシェイム・オン」モーテルズ
23/31「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン
24/29「クライ」ゴドレー&クレーム
25/30「ロンリー・オール・ナイト」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
26/27「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」ユーリズミックス
27/24「ミステリィ・レイディ」ビリー・オーシャン
28/18「セット・ゼム・フリー」スティング
29/19「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」ポール・ヤング
30/37「明日へのステップ」ジョン・ウェイト

31/21「ドナは今」デバージ
32/42「アラウンド・ユア・ハート」スティング
33/47「ダンシング・イン・ザ・ストリート」ミック・ジャガー&デヴィッド・ボウイ
34/39「C-I-T-Y」ジョン・キャファティ&ザ・ビーヴァー・ブラウン・バンド
35/22「ユー・スピン・ミー・アラウンド」デッド・オア・アライヴ
36/40「ノー・ルッキン・バック」マイケル・マクドナルド
37/41「ドゥ・ユー・ウォント・クライング」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
38/44「アイ・ガット・ユー・ベイブ」UB40
39/38「テイク・ユー・ホーム」リサ・リサ&カルト・ジャムwithフル・フォース
40/43「スパニッシュ・エディ」ローラ・ブラニガン


【ニューエントリーこめんと】

☆「アラウンド・ユア・ハート」スティング
(Fortress Around Your Finger / Sting)

>ソロ第二弾シングルの今作は、それなりにドラマティックな展開を
見せてくれる一品。
でもナゼかソロ作品となるとパンチ不足な感じを受けてしまうのは
単なる気のせい?(^^;
最高位8位。
アルバム「ブルー・タートルの夢」(Dream Of The Blue Turtles)からの
ナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002GFA001010/

☆「ダンシング・イン・ザ・ストリート」ミック・ジャガー&デヴィッド・ボウイ
(Dancing In The Street / Mick Jagger & David Bowie)

>どのような経緯でこの大物二人のコラボが派生したのかは
知らないのだが、ネーミングがミックの方が先にクレジットされているのは、
デヴィッドが一歩後ろに引いた感じを受けますな。(^^;
82年にヴァン・ヘイレンがカヴァーして以来のトップ40ヒットとなる
この作品、マーサ&ヴァンデラスが64年に発表したスタンダード・ナンバー
である。
野獣(?)と美男子のコラボ、PVでもお互いなかなかカッコ良かった♪
(カッコ良さの着眼点は、大幅に違うが・・・)
最高位7位。
シングルとして単独で発表された作品のようだ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00006JYI7002011/

☆「ドゥ・ユー・ウォント・クライング」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
(Do You Want Crying / Katrina And The Waves)

>前作よりややハードさを増し、暑苦しさが前面に出過ぎてしまった
ためかあまり良い結果が残せなかった。
最高位37位。
アルバム「ウォーキング・オン・サンシャイン」(Katrina And The Waves)
からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000024R45001003/

☆「アイ・ガット・ユー・ベイブ」UB40
(I Got You Babe / UB40)

>ソニー&シェールが64年に発表した作品をカヴァー。
プリテンダーズのリード・ボーカリストであるクリッシー・ハインド嬢も
ナゼか参加しており、ひょうひょうとしたレゲエに色を添えている。
う~ん、なんかいいカンジ♪(^^)
最高位28位。
アルバム「バガリディム」(Little Baggriddim)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00005176I001001/

☆「スパニッシュ・エディ」ローラ・ブラニガン
(Spanish Eddie / Laura Branigan)

>残念ながら記憶にありません。(スマヌ)
最高位40位。
アルバム「ホールド・ミー」(Hold Me)からの1stシングル。
2004年8月、脳動脈瘤のため死去。享年47。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002J4M001004/
80年代の音楽1985年9月チャートTB : 0CM : 4
『Secret Base~君がくれたもの~』 ZONE(中古)HOME『ウィル・トゥ・パワー』 ウィル・トゥ・パワー(中古)

COMMENT

ローラ・ブラニガンって死んじゃったんですか??知らなかった・・・「グロリア」しか知らないのですが・・・。カトリーナ~も、一発屋さんだと思ってたので、他にヒット曲があったなんてビックリです!「I Got You Babe」も懐かしいですね♪
b y NANA | 2005.09.03(19:14) | URL | [EDIT] |
  + 合掌・・・
ローラ・ブラニガンが亡くなって、丁度一周忌ってところですね。
昨年はこの一件を知り、非常に驚いたものでした。
カトリーナ~は一発屋どころか、現在アメリカ本土で猛威を振るっており、被災者が大勢・・・って、ソレは別の「カトリーナ」でしたね。
ローラ嬢のご冥福と、アメリカ被災地へのお見舞いを申し上げます。
b y ぶるじん | 2005.09.03(23:21) | URL | [EDIT] |
途中から見とるんでよぅわからんのやけど…
“ぶ”るぼーどの色分けはどぅいぅ意味なん?
青は既に解説しとるやつ…とか…!?
b y chibaggio | 2005.09.03(23:39) | URL | [EDIT] |
トップ40の色分けですが、青い文字の曲はオリコン風に言えば“赤丸付き上昇中!”ってヤツであります。(^^)
でもこの頃のアメリカン・チャートは、上昇マークが付いていても次週には平気でランク・ダウンしているのが日常茶飯事で、イマイチ面白みに欠けたものでしたねぇ。
b y ぶるじん | 2005.09.04(00:01) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/85-2b382c6f



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。