ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『ウィル・トゥ・パワー』 ウィル・トゥ・パワー(中古) ]
2005-08-30(Tue) 20:33:51
20050830203217.jpg



01.ドリーミン / Dreamin'
02.サーチン / Searchin'
03.フリーベイビー / Baby,I Love Your Way / Freebird Medley (Free Baby)
04.サムバディ・トールド・ミー / Somebody Told Me
05.フェイディング・アウェイ / Fading Away

06.セイ・イッツ・ゴナ・レイン / Say It's Gonna Rain
07.ツァラトゥストラ / Zarathustra
08.ショウ・ミー・ザ・ウェイ / Show Me The Way
09.ストレンジャーズ / Strangers
10.アンチ・ソーシャル / Ant-Social

11.セイ・イッツ・ゴナ・レイン(ポップスタンド・リミックス) / Say It's Gonna Rain(Popstand Remix)


クラブDJとして腕をならしたボブ・ローゼンバーグが、
1986年フロリダで結成した3人組。

全編にわたりポップなダンス・ミュージックで占められており、
しかも聴いていて心地よさすら感じさせる、つまり“聴かせる”
ダンス・サウンドでもあるようだ。

70年代後半のディスコ・ブームから遅れること10年、
ユーロビートに負けじとばかりにフィラデルフィア出身の
クラブDJが発奮し、(01),(06)がトップ50に入るスマッシュ・ヒット。
そして、ピーター・フランプトンとレイナード・スキナードの
ヒット曲をつなぎ合わせ、独自のワザで料理した(03)が
全米の頂点に立った。(美しい!)

(08)もフランプトンの作品をいじったモノかと期待したのだが、
これは彼らのオリジナル商品でした。(^^;

普通のダンス・ミュージックなら購入してまで聴かない(オムニバス盤除く)
ワタシなのだが、彼らの場合“聴かせる”モノが多々あったので
今回の購入に至ったワケである。(“中古”だが・・・。)

実はこの1stアルバムが思ったよりツボにハマったので、
2ndアルバムも買っちゃいました♪(やっぱ“中古”だが・・・。)
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 2
1985年9月7日付HOME1985年8月31日付

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。