ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年8月24日付 ]
2005-08-20(Sat) 14:17:45
01/02「パワー・オブ・ラヴ」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
02/01「シャウト」ティアーズ・フォー・フィアーズ
03/03「ネヴァー・サレンダー」コリー・ハート
04/07「セント・エルモス・ファイア」ジョン・パー
05/05「フリーウェイ・オブ・ラヴ」アレサ・フランクリン
06/10「孤独のヒーロー」ティナ・ターナー
07/09「想い出のサマー」ブライアン・アダムス
08/04「セット・ゼム・フリー」スティング
09/06「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」ポール・ヤング
10/12「ホワット・アバウト・ラヴ」ハート

11/08「ドナは今」デバージ
12/15「チェリッシュ」クール&ザ・ギャング
13/19「ドント・ルーズ・マイ・ナンバー」フィル・コリンズ
14/18「オンリー・ヒューマン」ビリー・ジョエル
15/17「インヴィンシブル」パット・ベネター
16/11「ユー・スピン・ミー・アラウンド」デッド・オア・アライヴ
17/23「マネー・フォー・ナッシング」ダイアー・ストレイツ
18/24「ポップ・ライフ」プリンス&ザ・レヴォリューション
19/27「フリーダム」ワム
20/25「デア・ミー」ポインター・シスターズ

21/26「スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム」モトリー・クルー
22/13「グローリー・ディズ」ブルース・スプリングスティーン
23/29「一日の生命」ハワード・ジョーンズ
24/21「ロック・ミー・トゥナイト」フレディ・ジャクソン
25/28「ミステリィ・レイディ」ビリー・オーシャン
26/22「ステイト・オブ・ザ・ハート」リック・スプリングフィールド
27/16「ピープル・アー・ピープル」ディペッシュ・モード
28/14「ゲット・イット・オン」パワー・ステイション
29/33「うれしはずかしシェイム・オン」モーテルズ
30/20「そよ風の贈り物」ホイットニー・ヒューストン

31/36「ドレス・ユー・アップ」マドンナ
32/38「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」ユーリズミックス
33/50「Oh,シーラ」レディ・フォー・ザ・ワールド
34/35「リヴ・エヴリー・モーメント」REOスピードワゴン
35/39「クライ」ゴドレー&クレーム
36/37「心のときめき」コック・ロビン
37/34「テイク・ユー・ホーム」リサ・リサ&カルト・ジャムwithフル・フォース
38/48「テイク・オン・ミー」アーハ
39/53「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン
40/ー「ロンリー・オール・ナイト」ジョン・クーガー・メレンキャンプ


【ニューエントリーこめんと】

☆「Oh,シーラ」レディ・フォー・ザ・ワールド
(Oh Sheila / Ready For The World)

>1982年ミシガン州フリントで結成。
あらゆるレコード会社から相手にされず、自社レーベルを立ち上げ
コツコツと営業活動を続けていたのが功を奏したのか大手レーベルから
ついにお声がかかり、このNo.1ヒット(1週)が誕生した。
明らかにプリンスの門下生かと思いきや、まるで関連はなく逆にそこが
不思議に思ってしまうのだが、殿下のサウンドを参考にしているのは
間違いないと思うよ、あたしゃ。(^^;
アルバム「Oh,シーラ」(Ready For The World)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00005UNC5001003/

☆「テイク・オン・ミー」アーハ
(Take On Me / A-Ha)

>1982年ノルウェイ・オスロで結成。
【回想スタート】
当時、仕事を終え帰宅後一息をついてから購入した“FMfan”を
読みふける至福の時。
お楽しみのB.B誌Hot100のページを集中して熟読。
ふと、91位にニューエントリーしていたアーティスト名に視線が止まった。
「A-Haだぁ?また変な名前のヤツがエントリーして来たなぁ・・・」。
(ファンの方、申し訳ありませんがコレが初めて彼らと出会った時の
感想であります。ワタシ、新人には冷たいのだ。(^^;)
そして、最後のお楽しみが、2週間分のFM番組表にエアチェックをする
曲のチェックである。
ある日の“クロス・オーバー・イレブン”のトップに、先ほど目に止まった
“ヤツ”の曲が流れるようなので、“どぉぉれぇ”とばかりに
とりあえずマーカーペンでチェックを入れました。

放送当日、ヘッドフォンを通してワタシのお耳に流れてくる"Take On Me"。
「あれ?すごくいい感じなンでは・・・!?」彼らに対する評価がガラリと変化。
トップ40を上昇していくこの作品を影ながら応援していたら、
なんとトップの座まで上り詰めてしまって(1週)非常に驚いたものでした。
【回想終了】
長くなりましたが、北欧発のエレ・ポップ、PVも斬新で
とても楽しめる作品でございました♪(^^)
アルバム「ハンティング・ハイ・アンド・ロウ」(Hunting High And Low)
からの1stシングル。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F402%2F76402%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv10207

☆「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン
(Saving All My Love For You / Whitney Houston)

>ホイットニーの本格的快進撃が、ここから始まるのである!
例の如く、感情を込めて歌い上げるミディアム・スローなナンバーが
全米を制覇(1週)!
この後、No.1ヒットのオンパレード街道を繰り広げてくれる。
アルバム「そよ風の贈りもの」(Whitney Houston)からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002VCQ001004/

☆「ロンリー・オール・ナイト」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
(Lonely Ol' Night / John Cougar Mellencamp)

>祖父に捧げたというアルバム、「スケアクロウ」(Scarecrow)からの
先行シングルがHot100初登場40位に登場!
このドロ、いや土臭さいサウンドこそ彼が本来やりたかったモノらしい。
アルバム自体の完成度も高く、土に汚れた古いジーンズのイメージが
付きまとうような感じが・・・。(^^)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000001EYI001008/
80年代の音楽1985年8月チャートTB : 0CM : 6
『川本真琴』 川本真琴(中古)HOME『バック・イン・ブラック』 AC/DC(中古)

COMMENT

  +
Ready For The Worldは絶対プリンス・ファミリーだと思ってました!ビックリです!(声なんてプリンスそのものなのに・・・!)a-haの回想部分、懐かしい言葉が揃い踏みですね!FMfan、クロスオーバー・イレブン・・「あーあったあった!」って思っちゃいました♪
b y NANA | 2005.08.21(19:14) | URL | [EDIT] |
“FMfan”は休刊、“クロス・オーバー・イレブン”は放送終了となってしまいましたが、後者は先週の一週間だけですが、復活していましたね。
OPとEDに使用されていたアジムスのアルバムを買おうかなぁ。(^^)
b y ぶるじん | 2005.08.21(23:33) | URL | [EDIT] |
「今日一日が終わろうとしています。 (略) 今日一日のエピローグ。
クロスオーバー・イレブン」 津嘉山正種氏の暗~い名台詞、懐かしいです。
選曲も良くて、よくエアチェックしたもんです。

b y たか兄 | 2005.08.22(00:51) | URL | [EDIT] |
担当期間は短かったものの、初代ナレーターを勤めた石橋蓮司氏も非常に良かったのですが、どんなお声だったかは忘却の彼方です。(^^;
初代OP曲も捨てがたい♪
b y ぶるじん | 2005.08.22(22:44) | URL | [EDIT] |
>Hunting High And Low
つい最近まで「ハンティンッハァ~イアンッロ~ゥ♪」ってメロディーが頭にふと流れんのやけど
どぅしてもアーチストが誰なんか思いだせんかってんっ(悩)
この曲調やと絶っっっ対ニューウェイヴ系やろぉって思ぅとったのよ(笑)
だからてっきりエコバニあたりやって踏んでたら
すっとこどっこいっA-Haでしたってオチ!?やった…
あっ☆ベスト盤も買ぅたし今度おいらの今日オスで紹介しとこっ(笑)
b y chibaggio | 2005.08.23(21:34) | URL | [EDIT] |
あのアルバム・タイトル曲は、アメリカではチャートとは無縁でしたが耳に残る静かなる名曲でしたね。
b y ぶるじん | 2005.08.24(23:17) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/80-d72d8975



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。