ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1979年4月21日付 ]
2005-07-21(Thu) 13:16:53
01/03「ノック・オン・ウッド」エイミー・スチュワート
02/02「恋のサバイバル」グロリア・ゲイナー
03/08「ハート・オブ・グラス」ブロンディ
04/05「愛のオルゴール」フランク・ミルズ
05/01「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」ドゥービー・ブラザース
06/07「恋の仲直り」ピーチズ&ハーブ
07/09「メロウなふたり」スージー・クアトロ&クリス・ノーマン
08/06「哀愁のトラジディ」ビー・ジーズ
09/11「愛してほしい」シック
10/04「悲しきサルタン」ダイアー・ストレイツ

11/13「グッドナイト・トゥナイト」ウィングス
12/14「イン・ザ・ネイヴィ」ヴィレッジ・ピープル
13/15「グレイテスト・ダンサー」シスター・スレッジ
14/17「誘惑の扉」シェール
15/16「リヴィン・イット・アップ」ベル&ジェームス
16/20「シェイク・ユア・ボディ」ジャクソンズ
17/10「レイディ」リトル・リヴァー・バンド
18/21「愛こそ証」イングランド・ダン&ジョン・フォード・コリー
19/12「思い出にさようなら」アン・マレー
20/22「愛のバラード」ジョージ・ベンソン

21/23「プレシャス・ラヴ」ボブ・ウェルチ
22/24「ブロウ・アウェイ」ジョージ・ハリスン
23/25「今夜のあいつはセクシー・チャンス」インスタント・ファンク
24/18「シェイク・ユア・グルーヴ」ピーチズ&ハーブ
25/28「友よ再び」オーリアンズ
26/27「スーパーマン」ハービー・マン
27/19「アイム・セクシー」ロッド・スチュワート
28/32「ディスコ・ナイツ」G.Q.
29/33「逃亡者」スティクス
30/26「ヘヴン・ノウズ」ドナ・サマー&ブルックリン・ドリームス

31/29「風のシルエット」ボビー・コールドウェル
32/40「ロックン・ロール・ファンタジー」バッド・カパニー
33/35「クレイジー・ラヴ」オールマン・ブラザーズ・バンド
34/36「ロクサーヌ」ポリス
35/39「ハピネス」ポインター・シスターズ
36/38「ローラー」エイプリル・ワイン
37/ー「ラヴ・ユー・インサイド・アウト」ビー・ジーズ
38/50「アメリカン・モーニング」ランディ・ヴァンウォーマー
39/43「スウィート・ルイ・ルイス」アイアンホース
40/30「この恋どうしよう」イヴリン“シャンペン”キング


【ニューエントリーこめんと】

☆「ラヴ・ユー・インサイド・アウト」ビー・ジーズ
(Love You Inside Out / Bee Gees)

>Hot100初登場37位、そしてシングル6作連続1位をこの曲で達成!
アルバム「失われた愛の世界」(Spirits Having Flown)からの
3rdシングルなれど、作品のクオリティとしては少々もたつきを
感じさせるのだが、そこは“無敵モード”発動のおかげか
ミリオン・セラーまで記録している。(でも、1位は1週のみ)
しかし、この後急激に失速していく彼らを目の当たりにするのは
つらかった・・・。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000001FG5001003/

☆「アメリカン・モーニング」ランディ・ヴァンウォーマー
(Just When I Needed You Most / Randy VanWarmer)

>1955年コロラド出身のシンガー・ソングライター。
この邦題が指し示すような実に清々しい朝の情景を描写したような
メロディ・ラインを持った傑作!
中性的なボーカルを発する彼が18歳の時に書き上げた作品らしく、
トップ40ヒットとしてはコレ1作だったものの、後年に残し伝えて
行ける逸品であるのは間違いないであろう。
最高位4位。
2004年、白血病のためこの世を去る。
享年48。
同名アルバム(Warmer)からのシングル・カットなのだが、ワタシは
ボーカルからして完全に女性アーティストだと思っておりました。(^^;
アルバムを購入し、ジャケットの彼の姿を見てもやっぱ“女性”だと
勘違いしたままで、アルバムを聴きながらライナーを読んでいる時に
“男性”と表記されているのをみて、やっとそれに気付いたもので
あった・・・。(スミマセン!)
ちなみに、このアルバムの完成度も非常に高かったッス♪
(罪滅ぼしにちょいCM)

☆「スウィート・ルイ・ルイス」アイアンホース
(Sweet Lui Louise / Ironhorse)

>1979年結成。
このサザン・ロック調っていうか、カントリー・ロック調のような
ややドロ臭さを感じさせるメロディ・ラインから想像してみると、
アメリカン・バンドなのであろう。
「愛しのルイ・ルイ」なんて、元アイドルだったダレかさんの歌のような
邦題が付かなくって良かった。(^^;
最高位36位。
当時は結構お気に入りの一曲でございました♪
81年に解散。
アルバム"Ironhorse"(邦題不明)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000I5E0001012/
洋楽1979年4月チャートTB : 0CM : 0
1985年6月22日付HOME1985年4月20日付

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/78-ab81df89



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。