ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年8月17日付 ]
2005-08-13(Sat) 15:51:34
01/01「シャウト」ティアーズ・フォー・フィアーズ
02/05「パワー・オブ・ラヴ」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
03/04「ネヴァー・サレンダー」コリー・ハート
04/03「セット・ゼム・フリー」スティング
05/08「フリーウェイ・オブ・ラヴ」アレサ・フランクリン
06/02「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」ポール・ヤング
07/11「セント・エルモス・ファイア」ジョン・パー
08/06「ドナは今」デバージ
09/12「想い出のサマー」ブライアン・アダムス
10/14「孤独のヒーロー」ティナ・ターナー

11/16「ユー・スピン・ミー・アラウンド」デッド・オア・アライヴ
12/15「ホワット・アバウト・ラヴ」ハート
13/07「グローリー・ディズ」ブルース・スプリングスティーン
14/09「ゲット・イット・オン」パワー・ステイション
15/22「チェリッシュ」クール&ザ・ギャング
16/13「ピープル・アー・ピープル」ディペッシュ・モード
17/25「インヴィンシブル」パット・ベネター
18/20「オンリー・ヒューマン」ビリー・ジョエル
19/24「ドント・ルーズ・マイ・ナンバー」フィル・コリンズ
20/10「そよ風の贈り物」ホイットニー・ヒューストン

21/18「ロック・ミー・トゥナイト」フレディ・ジャクソン
22/23「ステイト・オブ・ザ・ハート」リック・スプリングフィールド
23/28「マネー・フォー・ナッシング」ダイアー・ストレイツ
24/29「ポップ・ライフ」プリンス&ザ・レヴォリューション
25/27「デア・ミー」ポインター・シスターズ
26/33「スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム」モトリー・クルー
27/32「フリーダム」ワム
28/30「ミステリィ・レイディ」ビリー・オーシャン
29/31「一日の生命」ハワード・ジョーンズ
30/17「センチメンタル・ストリート」ナイト・レンジャー

31/19「007/美しき獲物たち」デュランデュラン
32/21「ラズベリー・ベレー」プリンス&ザ・レヴォリューション
33/40「うれしはずかしシェイム・オン」モーテルズ
34/38「テイク・ユー・ホーム」リサ・リサ&カルト・ジャムwithフル・フォース
35/42「リヴ・エヴリー・モーメント」REOスピードワゴン
36/ー「ドレス・ユー・アップ」マドンナ
37/46「心のときめき」コック・ロビン
38/48「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」ユーリズミックス
39/52「クライ」ゴドレー&クレーム
40/44「レイ・イット・ダウン」ラット


【ニューエントリーこめんと】

☆「リヴ・エヴリー・モーメント」REOスピードワゴン
(Live Every Moment / REO Speedwagon)

>肩のこらない良質で軽快なロック。
最高位34位。
アルバム「ホイールズ・アー・ターニン」(Wheels Are Turning)から
4枚目のシングル・カット。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0002JE8WK002010/

☆「ドレス・ユー・アップ」マドンナ
(Dress You Up / Madonna)

>アルバム「ライク・ア・ヴァージン」(Like A Virgin)から、
こちらも4枚目のシングル・カットなれどHot100初登場36位!
アーティスト・パワーも作品内容も無敵モード発動中だ!(^^)
とはいえ、そろそろこのテの曲に飽きが来る頃だったのか、
アップテンポなこのナンバー最高位5位の好成績ながらも
彼女の一連のヒット作の群集に埋もれてしまいそうな感じかな?

ttp://mfile.akamai.com/6539/wm2/muze.download.akamai.com/
2890/us/uswm2/058/122058_1_06.asx?obj=v40525

☆「心のときめき」コック・ロビン
(When Your Heart Is Weak / Cock Robin)

>1984年ロサンゼルスで結成。
気だるさと言うより“不気味さ”すら漂うバラード風なロック。
これを聴いている最中に後ろを振り向いたら幽霊が立っていても
不思議ではない!?(^^;
最高位35位。
アルバム「ロビンの憂鬱」(Cock Robin)からのナンバー。

☆「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」ユーリズミックス
(There Must Be An Angel / Eurythmics)

>独特の持ち味だった不気味なエレポップが影も形も消え失せ、
この作品に至っては爽やかな青空すら連想させてしまうほど澄み切った
サウンドに歌声。
日本での人気はかなり高いようで、現在でもラジオから流れてくる時あり。
最高位22位。
アルバム「ビー・ユアセルフ・トゥナイト」(Be Yourself Tonight)からの
2ndシングル。

ttp://mfile.akamai.com/6539/wm2/muze.download.akamai.com/
2890/us/uswm2/589/100589_1_07.asx?obj=v40120

☆「クライ」ゴドレー&クレーム
(Cry / Godley & Creme)

>元10CCのメンバーだったケヴィン・ゴドレー(1945年イギリス・
マンチェスター出身)とロル・クレーム(1947年同出身)からなるユニット。
PVもコワければ(実際、完成度は高し!)、作品自体も輪をかけたように
不気味で怖いゾ!
ミディアム・スローなこの作品、ハイライトは終盤の
♪Cry~!Cry~!!Cry~!!!の絶叫でございましょう。
四方をオバケに囲まれ、まさに“四面楚歌”ってな感じか!?(^^;
最高位16位。
アルバム「ヒストリー・ミックスVol.1」(The History Mix Vol.1)からの
えげつないシングル・カット。(スミマセン)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00005AFM7001001/

☆「レイ・イット・ダウン」ラット
(Lay It Down / Ratt)

>なんとか1週のみとはいえ最高位40位をマーク。
前作同様、シングルよりアルバムのセールスの方が好調で、
この曲を含む2ndアルバム「インヴェイジョン・オブ・ユア・プライバシー」
(Invasion Your Privacy)もアルバム・チャートのトップ10入りを果たした。
おそらくライヴ活動が好評だったのでしょうなぁ。
まさにライヴ向けの一品であろう。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002IHU001003/
洋楽1985年8月チャートTB : 0CM : 4
『バック・イン・ブラック』 AC/DC(中古)HOME『Super Hits Of The '70s Have A Nice Day Vol.17』 オムニバス

COMMENT

  + SEX CRIME(1984)
ぶるじんさん、どぅもこんばんちぃ♪
ユーリズミックスを最初に聴いたんはその曲やねん(汗)
まだSEXって言葉が新鮮に聞こえてた時代やったしぃ…
でもイメージはSWEET DREAMSなんやけどね(笑)
それと前回のコメントなんやけど…
ハイ・ファイ・セットとサーカスを混同してしもたっ(慌)
サーカスん方は「今ぁ~わた~しぃはっコバルトのかぁぜぇ~」
って曲やもんねぇ(大汗)ごめんなさぁい(謝)
b y chibaggio | 2005.08.13(23:02) | URL | [EDIT] |
洋楽アーティストにも同様に混同してしまうのがあります。
ムーヴィング・ピクチャースとスニーカー、スティーヴ・ウィンウッドとロバート・パーマーとかって、ワタシだけですか?(^^;
b y ぶるじん | 2005.08.14(19:47) | URL | [EDIT] |
  + 1984
Sex Crime・・・そんな曲もありましたね!すっかり忘れてました!
私がよく混同したのはニック・カーショウとポール・ヤングです。ダリル・ホールとシェイキン・スティーブンスも似てる、と思ってました!(混同はしませんでしたが・・・!)
b y NANA | 2005.08.16(01:19) | URL | [EDIT] |
>NANAさん

ポール・ヤングといえば、ワタシはリック・アストリーと混同してしまいます。(^^;
b y ぶるじん | 2005.08.16(11:34) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/77-a71a5789



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。