ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1984年2月18日付(ソロとして再スタート、ティナ・ターナー) ]
2014-02-14(Fri) 11:13:04
01/01「カーマは気まぐれ」カルチャー・クラブ
02/05「ジャンプ」ヴァン・ヘイレン
03/02「ジョアンナ」クール&ザ・ギャング
04/12「ロックバルーンは99」ネーナ
05/03「トーキング・イン・ユア・スリープ」ロマンティックス
06/06「ザッツ・オール」ジェネシス
07/20「スリラー」マイケル・ジャクソン
08/04「ロンリー・ハート」イエス
09/15「ハイスクールはダンステリア」シンディ・ローパー
10/13「レット・ザ・ミュージック・プレイ」シャノン

11/07「ランニング・ウィズ・ザ・ナイト」ライオネル・リッチー
12/17「ノーバディ・トールド・ミー」ジョン・レノン
13/14「イノセント・マン」ビリー・ジョエル
14/18「アラウンド・ユア・フィンガー」ポリス
15/09「忘れじのローラ」クリストファー・クロス
16/08「ピンク・ハウス」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
17/11「想い出のステップ」マシュー・ワイルダー
18/10「ブルースはお好き?」エルトン・ジョン
19/19「情熱のロックン・ロード」プリテンダーズ
20/21「歓喜の調べ」ジェイムス・イングラム&マイケル・マクドナルド

21/26「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」ヒューイ・ルイス・&ザ・ニュース
22/25「ニュー・ムーン・オン・マンディ」デュラン・デュラン
23/23「ソー・バッド」ポール・マッカートニー
24/28「ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲイン」ユーリズミックス
25/27「恋のハート・ビート」クリスティン・マクヴィー
26/33「ウォッチング・ミー」ロックウェル
27/16「I・STILL・ 愛してる」レイ・パーカーJr.
28/39「ランゲージ・オブ・ラヴ」ダン・フォーゲルバーグ
29/29「センド・ミー・アン・エンジェル」リアル・ライフ
30/32「ディス・ウーマン」ケニー・ロジャース

31/31「メタル・ヘルス」クワイエット・ライオット
32/36「フットルース」ケニー・ロギンス
33/35「ギヴ・イット・アップ」K.C.
34/38「悲しみ色に染めて」シーナ・イーストン
35/40「オートマチック」ポインター・シスターズ
36/22「ホリディ」マドンナ
37/42「危ないダンシング」リフレックス
38/43「レッツ・ステイ・トゥゲザー」ティナ・ターナー
39/45「ランナー」マンフレッド・マンズ・アース・バンド
40/47「想いは果てしなく」38スペシャル


【ニューエントリーこめんと】

☆「危ないダンシング」リフレックス
(Politics Of Dancing / Re-Flex)

>1981年イギリスで結成されたニューウェイヴ系ポップ・バンド。
当時の流行サウンドを取り入れたかのようなダンス調エレポップが最高位24位まで上昇。好調に上昇マークを付けていながらいきなりトップ40圏外へと消えてしまうという不遇を受けた作品なれども、リズミカルな曲調はワタシの心をバッチリと捉えており、次のヒット曲如何でアルバム購入にも目を向けていたのだが、残念ながら一発ヒットで終了してしまっている。

アルバム「危ないダンシング」(Politics Of Dancing)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「レッツ・ステイ・トゥゲザー」ティナ・ターナー
(Let's Stay Together / Tina Turner)

>1939年テネシー州出身の女性シンガー兼女優兼作家。本名アンナ・メイ・ブロック。
60年代初期から70年代中期に至るまで、アイク&ティナ・ターナーのコンビ名で活躍していた彼女による、71年アル・グリーンによる大ヒット曲をカバーし、ソロ名義にて初となるトップ40デビュー。ちょっとゴスペル風の独特でパワフルなボーカルを堪能させてくれるポップなソウル・ナンバーが最高位26位を記録。そして、次なるトップ40ヒットにていきなり全米で大ブレイクを果たす事となる。

アルバム「プライヴェート・ダンサー」(Private Dancer)に収録。
Private Dancer
↑ヒット曲を連発していくものの、アルバムには興味を持てず仕舞い…。
【試聴はコチラ】
(アル・グリーン)

☆「ランナー」マンフレッド・マンズ・アース・バンド
(Runner / Manfred Mann's Earth Band)

>1971年イギリスで結成されたロック・バンド。
76年「光に目もくらみ」(Blinded By The Light)のビッグ・ヒットを持つ彼らによる、7年ぶり通算3曲目となるトップ40ヒット。それなりに意気のいいロック・ナンバーなれど、周囲を固める80'sポップスの中ではちょっと異質な感じも受け、最高位22位まで上昇しているとはいえあまり記憶に残らないナンバー。やっぱ「光に~」のイメージがあまりにも強く、一発バンドとしてのイメージも強し。(スミマセン)

アルバム"Somewhere In Afrika"に収録。
【試聴はコチラ】
「光に目もくらみ」

☆「想いは果てしなく」38スペシャル
(Back Where You Belong / 38 Special)

>なんていいますか、別のヒット曲を別のアレンジ風に仕立てたかのように聴こえてしまうのは気のせいでありましょうか。それでも最高位20位にまで上昇させているのは、まさに商才ってか?(おいおい) コミカルタッチなPVは、正直イマイチ…。

アルバム「ツアー・デ・フォース」(Tour De Force)に収録。
【試聴はコチラ】


★圏外88位★

☆「メイク・マイ・ディ」T.G.シェパードwithクリント・イーストウッド
(Make My Day / T.G. Sheppard with Clint Eastwood)

>カントリー・シンガーとキャラハン刑事との共演(?)とも呼べる一曲。映画「ダーティハリー4」の挿入歌だが、最高位62位では"Go Ahead, Make My Day!"とはいかなかったようで…。

アルバム"Slow Burn"に収録。
【試聴はコチラ】
音楽チャート1984年2月チャートTB : 0CM : 0
『ユー・セクシー・シング』ホット・チョコレート (You Sexy Thing / Hot Chocolate) HOME1984年2月11日付(ビッグ・ダディからのバックアップ付き?ロックウェル)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/768-7869986c



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。