ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1983年11月5日付(好調サントラ姉さん、アイリーン・キャラ) ]
2013-11-01(Fri) 12:42:41
01/01「アイランド・イン・ザ・ストリーム」ケニー・ロジャーズ&ドリー・パートン
02/03「オール・ナイト・ロング」ライオネル・リッチー
03/02「愛のかげり」ボニー・タイラー
04/05「ワン・シング」フィクス
05/10「アップタウン・ガール」ビリー・ジョエル
06/11「セイ・セイ・セイ」ポール・マッカートニー&マイケル・ジャクソン
07/06「渚の誓い」エア・サプライ
08/08「デリリアス」プリンス
09/09「テレフォン」シーナ・イーストン
10/04「トゥルー」スパンダー・バレエ

11/12「想い出のラスト・サマー」モーテルズ
12/14「カモン・フィール・ザ・ノイズ」クワイエット・ライオット
13/07「キング・オブ・ペイン」ポリス
14/15「イフ・エニワン・フォールズ」スティーヴィー・ニックス
15/16「モダン・ラヴ」デヴィッド・ボウイ
16/17「愛のセレブレイション」ピーボ・ブライソン&ロバータ・フラック
17/20「愛の嵐」パット・ベネター
18/19「ハート・アンド・ソウル」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
19/30「セイ・イット・イズント・ソゥ」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
20/23「P.Y.T.」マイケル・ジャクソン

21/27「クランブリン・ダウン」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
22/13「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」トーキング・ヘッズ
23/18「セーフティ・ダンス」メン・ウィズアウト・ハッツ
24/25「ラヴ・イズ・ア・ストレンジャー」ユーリズミックス
25/24「ディス・タイム」ブライアン・アダムス
26/40「ポイズン・マインド」カルチャー・クラブ
27/21「あの娘にアタック」ビリー・ジョエル
28/29「フーリン」デフ・レパード
29/31「キャント・シェイク・ルース」アグネタ
30/33「マイ・ラヴ」ジャーニー

31/34「テンダー・イズ・ザ・ナイト」ジャクソン・ブラウン
32/38「さよならは一度だけ」ディオンヌ・ワーウィック&ルーサー・ヴァンドロス
33/28「ドクター・ヘッケルとミスター・ジャイヴ」メン・アット・ワーク
34/36「オートマチック・マン」マイケル・センベロ
35/35「ブロークン・ハート」ラヴァーボーイ
36/39「ミラー・マン」ヒューマン・リーグ
37/46「ホワイ・ミー」アイリーン・キャラ
38/22「セクシー&セヴンティーン」ストレイ・キャッツ
39/41「ジャスト・ガット・ラッキー」ジョーボクサーズ
40/42「スパイス・オブ・ライフ」マンハッタン・トランスファー


【ニューエントリーこめんと】

☆「ホワイ・ミー」アイリーン・キャラ
(Why Me? / Irene Cara)

>ジョルジオ・モロダーのバックアップを受け、サントラ姉さん自身も制作に参加したアップテンポなダンス・ナンバー。最高位13位と、好調を継続。

アルバム「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリン」(What A Feelin')に収録。
(試聴はコチラ)

☆「ジャスト・ガット・ラッキー」ジョーボクサーズ
(Just Got Lucky / JoBoxers)

>1982年ロンドンで結成されたニューウェイヴ系ポップ・グループ。
ちょとマッドネスっぽさを感じさせる、彼らにとって唯一のトップ40ヒットとなったポップ・ナンバー。20位代にまで上昇したと思っていたのだが、記憶は曖昧で最高位は36位。日本人から見れば、このグループ名は“明日はどっちだ!?”と誰しも思うのだが、意外と無関係なようで…。

アルバム「ジャスト・ガット・ラッキー」(Like Gangbusters)に収録。
(試聴はコチラ)

☆「スパイス・オブ・ライフ」マンハッタン・トランスファー
(Spice Of Life / Manhattan Transfer)

>安定した美しいコーラスを提供してくれるものの、最高位40位とセールス的には不調。当時はTVCMにも登場した彼らだったが、これがラスト・トップ40ヒットとなってしまった。

アルバム「アメリカン・ポップ」(Bodies And Souls)に収録。
(試聴はコチラ)
(CM)


★圏外93位★

☆「ストリート・オブ・ドリームス」レインボー
(Street Of Dreams / Rainbow)

>84年に伝説的ロック・バンドであるディープ・パープル再結成に参加を優先するため、グループとしてのラスト・アルバムとなってしまった作品からの1stシングル。最高位60位と、2曲目のトップ40ヒットとは成らず。

アルバム「ストリート・オブ・ドリームス」(Bent Out Of Shape)に収録。
Bent Out of Shape
↑当時はジャケットデザインが猥褻だと指摘されたこともあったのだが、ワタシにはさっぱり…?(ニヤニヤ)
(試聴はコチラ)
音楽チャート1983年11月チャートTB : 0CM : 0
1983年11月12日付(印象に残る一発ヒットが2曲)HOME1983年10月29日付(♪ミラーナイフが敵を裂く?ヒューマン・リーグ)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/753-50c80645



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。