ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『Desert Moon』Dennis DeYoung ]
2013-08-27(Tue) 22:32:25
Desert MoonDesert Moon
(2001/09/18)
Dennis Deyoung

商品詳細を見る


01. Don't Wait For Heroes
02. Please
03. Boys Will Be Boys
04. Fire
05. Desert Moon

06. Suspicious
07. Gravity
08. Dear Darling (I'll Be There)


1984年作。邦題「デザート・ムーン」。

1947年イリノイ州出身のシンガー・ソングライター兼ミュージシャン兼プロデューサー。

ロック・バンド“スティクス”のフロントマン的存在である彼の、初となるソロ名義でのアルバム。

まぁこの頃にはバンド活動とは決別状態だったので、(04)以外は自作という伸び伸びと制作されたかのようなセルフ・プロデュース作。

内容的&セールス的にはスティクスを超える事は出来なかったようだが、やっぱソフト・ホップ(5)の存在はでっかいですなぁ☆

今回はLP時代同様、まさにコレ一曲のためにCDを買い直したっていうのが本音かも。(あはは)

スティクス名義で(05)をリリースしていたら、トップ5ヒットは硬かった?



↑"Desert Moon"(デザート・ムーン)
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 0
1983年9月3日付(ソロでも大成!ロバート・プラント)HOME1983年8月27日付(聴かせる一曲、スパンダー・バレエ)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/742-b0c573bc



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。