ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1983年8月6日付(絶大なる人気を維持?エイジア) ]
2013-08-02(Fri) 18:14:55
01/01「見つめていたい」ポリス
02/06「スィート・ドリームス」ユーリズミックス
03/08「情熱物語」ドナ・サマー
04/05「プリーズ・テル・ミー・ナウ」デュラン・デュラン
05/03「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」アイリーン・キャラ
06/02「エレクトリック・アベニュー」エディ・グラント
07/11「マニアック」マイケル・センベロ
08/04「愛をもう一度」セルジオ・メンデス
09/09「スタンド・バック」スティーヴィー・ニックス
10/07「スタート・サムシング」マイケル・ジャクソン

11/15「イッツ・ア・ミステイク」メン・アット・ワーク
12/10「アワ・ハウス」マッドネス
13/17「ファッシネイション」ヒューマン・リーグ
14/18「ホット・ガールズ」ラヴァーボーイ
15/16「カッツ・ライク・ア・ナイフ」ブライアン・アダムス
16/13「カム・ダンシング」キンクス
17/12「1999」プリンス
18/20「チャイナ・ガール」デヴィッド・ボウイ
19/19「ロック・オブ・エイジ」デフ・レパード
20/25「君のためなら」カルチャー・クラブ

21/22「セイヴド・バイ・ゼロ」フィクス
22/26「踊るリッツの夜」タコ
23/23「ドリーム・ハート」クォーターフラッシュ
24/24「ロックン・ロール・イズ・キング」E.L.O.
25/28「愛の使者」ジャクソン・ブラウン
26/14「ベイビー・ジェーン」ロッド・スチュワート
27/35「ヒューマン・ネーチャー」マイケル・ジャクソン
28/31「愛の終りに」ジャーニー
29/38「あの娘にアタック」ビリー・ジョエル
30/32「ヒューマン・タッチ」リック・スプリングフィールド

31/33「ピース・オブ・アイス」ダイアナ・ロス
32/37「セーフティ・ダンス」メン・ウィズアウト・ハッツ
33/34「渚のボーダー」アメリカ
34/21「君はTOO SHY」カジャグーグー
35/50「ドント・クライ」エイジア
36/40「フェイク・フレンズ」ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
37/42「デッド・ギヴアウェイ」シャラマー
38/41「オール・タイム・ハイ」リタ・クーリッジ
39/29「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」ホリーズ
40/43「イネヴィタブル」チャーリー


【ニューエントリーこめんと】

☆「ドント・クライ」エイジア
(Don't Crt / Asia)

>スーパーバンドによる待望の2ndアルバムからの1stシングル。Hot100内チャートインからわずか2週目にてのトップ40入りという、依然として絶大なる人気を誇る仰々しいナンバーここに参上。しかし、『最高位10位!』とは、当時一聴した時に一瞬にしてワタシの脳裏に浮かんだ予想でありますが、数週間後にそれが現実のものとなってしまう取っ付き易いが飽き易いというポップ・ロック。1stアルバムも入手した割にはそれほど聴きこむほどでもなかったので、今回の新作は買わなくてもいいかなと思っていたのだが…。

アルバム「アルファ」(Alpha)に収録。
Alpha.jpg
↑E,W&F風のジャケットは、今回も健在ナリ☆
【試聴はコチラ】

☆「デッド・ギヴアウェイ」シャラマー
(Dead Giveaway / Shalamar)

>75年カリフォルニア州で結成されたダンス系ソウル・グループ。
4年ぶりのトップ40ヒットとなったのは、流行に傾倒したかのようなポップでダンサブルなナンバー。ちょっとライト過ぎるかなと感じたものの、最高位22位&Hot100内滞在20週は立派かも。

アルバム「ザ・ルック」(The Look)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「オール・タイム・ハイ」リタ・クーリッジ
(All Time High / Rita Coolidge)

>映画「007/オクトパシー」のテーマ・ソング。かの007シリーズの主題歌としてはあまりにも地味過ぎると思うのだが、楽曲としてはそんなに悪くはないのはさすがはボンド君。(?) でも最高位は36位と、記録的にはやっぱ地味。(おいおい) …っていうか、リタ・クーリッジってアメリカのシンガーなのに007のテーマ曲に抜擢されたのね?どうせならエイジアに主題歌の依頼をすれば、もっとド派手なサウンドを提供してくれたかもしれないが、やっぱ断られるかなぁ。

サントラ「007/オクトパシー」(Octopussy)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「イネヴィタブル」チャーリー
(It's Inevitable / Charlie)

>1971年イギリスで結成されたロック・バンド。
楽曲どころか、アーティストの存在すら完全に記憶から欠落していたトップ40ヒット。(スミマセン) 今回試聴して、サビの箇所でちょっとだけ思い出した気がするハードなポップ・ロック。最高位38位。

アルバム「イネヴィタブル」(Charlie)に収録。
【試聴はコチラ】

★圏外90位★

☆「チェンジ」ティアーズ・フォー・フィアーズ
(Change / Tears For Fears)

>1981年イギリスで結成されたニュー・ウェイヴ系ロック・バンド。
本国では大ブレイクを果たしていた彼らだが、全米では最高位73位と苦戦。彼らが全米でブレイクするのは、2年後に発表された2ndアルバムからであーる。

アルバム「チェンジ」(The Hurting)に収録。
【試聴はコチラ】
音楽チャート1983年8月チャートTB : 0CM : 0
1983年8月13日付(プロデューサー、ジム・ステインマン大活躍!)HOME1983年7月30日付(軽快な一発ヒット!?メン・ウィズアウト・ハッツ)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/737-05805bb6



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。