ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1983年6月4日付(一気に大ブレイク!ポリス) ]
2013-05-31(Fri) 16:48:07
01/01「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」アイリーン・キャラ
02/02「レッツ・ダンス」デヴィッド・ボウイ
03/04「オーバーキル」メン・アット・ワーク
04/08「タイム」カルチャー・クラブ
05/05「彼女はサイエンス」トーマス・ドルビー
06/03「今夜はビート・イット」マイケル・ジャクソン
07/09「マイ・ラヴ」ライオネル・リッチー
08/06「リトル・レッド・コルベット」プリンス
09/07「哀しみのソリテアー」ローラ・ブラニガン
10/10「フロム・ザ・ハート」ブライアン・アダムス

11/11「アフェア・オブ・ザ・ハート」リック・スプリングフィールド
12/12「僕はこんなに」ネイキッド・アイズ
13/13「時への誓い」ジャーニー
14/14「愛の炎を燃やせ」スティクス
15/17「ファミリー・マン」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
16/25「エレクトリック・アベニュー」エディ・グラント
17/16「フォトグラフ」デフ・レパード
18/24「愛をもう一度」セルジオ・メンデス
19/20「シーズ・ア・ビューティ」チューブス
20/26「君はTOO SHY」カジャグーグー

21/28「アイム・スティル・スタンディング」エルトン・ジョン
22/41「スタート・サムシング」マイケル・ジャクソン
23/19「ホールド・ユー・バック」トト
24/15「ジェパーディ」グレッグ・キーン・バンド
25/18「秘密警察」アフター・ザ・ファイア
26/27「やり直そうよ」シャンペーン
27/32「思い出フリーウェイ」リトル・リバー・バンド
28/37「カム・ダンシング」キンクス
29/33「ウーマン・イン・ユー」ビー・ジーズ
30/30「ワン・シング」インエクセス

31/23「ストレンジャー・イン・マイ・ハウス」ロニー・ミルサップ
32/34「ザッツ・ラヴ」ジム・キャパルディ
33/40「アワ・ハウス」マッドネス
34/35「オール・ディス・ラヴ」デバージ
35/36「悲しきメモリー」クリストファー・クロス
36/初「見つめていたい」ポリス
37/38「オール・マイ・ライフ」ケニー・ロジャース
38/21「リオ」デュラン・デュラン
39/39「ルッキング・フォー・ア・ストレンジャー」パット・ベネター
40/44「クローサー・ユー・ゲット」アラバマ


【ニューエントリーこめんと】

☆「スタート・サムシング」マイケル・ジャクソン
(Wanna Be Startin' Something / Michael Jackson)

>モンスターと化すアルバムからの4thシングル。アルバムの冒頭を飾った自作のファンキーなダンス・ナンバーが、最高位5位まで上昇。

アルバム「スリラー」(Thriller)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「見つめていたい」ポリス
(Every Breath You Take / The Police)

>Hot100内初登場36位という派手な登場に恥じない完成度を持った、しんみりと聴かせるソフトなロック・ナンバー。ニュー・アルバムからの先行シングルとなった、このスティングによって作詞・作曲された名曲は、実に8週間にも渡り全米の頂点に君臨し、ミリオン・セラー以外にもこの年を代表する作品として語り継がれる事となる。ギター・コード変更時に発生するキュッ、キュッっという音色も印象的なこの作品は、当時ワタシの仕事疲れを癒す役割をも果たしていてくれたものであーる。

アルバム「シンクロニシティ」(Synchronicity)に収録。
Synchronicity.jpg
↑まさか、ラスト・アルバムになっちゃうとはねぇ…。
【試聴はコチラ】

☆「クローサー・ユー・ゲット」アラバマ
(The Closer You Get / Alabama)

>最高位38位と、シングル・ヒットとしてはかつてほどの勢いは失ってきたのだが、アルバム総合チャートではトップ10入りと、カントリー界のスーパー・バンドとしての貫禄を見せ付けてくれたのはさすが。

アルバム"Closer You Get..."に収録。
【試聴はコチラ】

★圏外92位★

☆「チャイナ」レッド・ロッカーズ
(China / Red Rockers)

>1979年ルイジアナ州で結成されたロック・バンド。
当時、日本でもちょっと話題になったニュー・ウェイヴ系ロック・ナンバー。全米でも最高位53位と、ちょっと話題に?

アルバム「グッド・アズ・ゴールド」(Good As Gold)に収録。
【試聴はコチラ】
音楽チャート1983年6月チャートTB : 0CM : 0
『Burning Bridges』Naked EyesHOME1983年5月28日付(復活!?キンクス)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/726-4904d8bb



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。