ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年8月3日付 ]
2005-07-30(Sat) 12:20:59
01/02「シャウト」ティアーズ・フォー・フィアーズ
02/01「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」ポール・ヤング
03/05「セット・ゼム・フリー」スティング
04/03「そよ風の贈り物」ホイットニー・ヒューストン
05/06「グローリー・ディズ」ブルース・スプリングスティーン
06/09「ネヴァー・サレンダー」コリー・ハート
07/16「パワー・オブ・ラヴ」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
08/08「センチメンタル・ストリート」ナイト・レンジャー
09/10「ゲット・イット・オン」パワー・ステイション
10/14「ドナは今」デバージ

11/04「007/美しき獲物たち」デュランデュラン
12/19「フリーウェイ・オブ・ラヴ」アレサ・フランクリン
13/17「ピープル・アー・ピープル」ディペッシュ・モード
14/07「ラズベリー・ベレー」プリンス&ザ・レヴォリューション
15/23「想い出のサマー」ブライアン・アダムス
16/20「ユー・スピン・ミー・アラウンド」デッド・オア・アライヴ
17/22「ホワット・アバウト・ラヴ」ハート
18/25「セント・エルモス・ファイア」ジョン・パー
19/15「19(ナインティーン)」ポール・ハードキャッスル
20/26「孤独のヒーロー」ティナ・ターナー

21/24「ロック・ミー・トゥナイト」フレディ・ジャクソン
22/13「ススーディオ」フィル・コリンズ
23/12「愛のVoises」ティル・チューズディ
24/11「ザ・サーチ・イズ・オーヴァー」サヴァイヴァー
25/21「潮風のラヴ・コール」エア・サプライ
26/31「オンリー・ヒューマン」ビリー・ジョエル
27/30「ステイト・オブ・ザ・ハート」リック・スプリングフィールド
28/18「ビリーヴ・ミー」ユーリズミックス
29/36「ドント・ルーズ・マイ・ナンバー」フィル・コリンズ
30/33「インヴィンシブル」パット・ベネター

31/37「チェリッシュ」クール&ザ・ギャング
32/35「ミステリィ・レイディ」ビリー・オーシャン
33/29「ファインド・ア・ウェイ」エイミー・グラント
34/40「デア・ミー」ポインター・シスターズ
35/41「一日の生命」ハワード・ジョーンズ
36/46「ポップ・ライフ」プリンス&ザ・レヴォリューション
37/43「フリーダム」ワム
38/34「至上の愛」ドン・ヘンリー
39/48「スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム」モトリー・クルー
40/45「テイク・ユー・ホーム」リサ・リサ&カルト・ジャムwithフル・フォース


【ニューエントリーこめんと】

☆「一日の生命」ハワード・ジョーンズ
(Life In One Day / Howard Jones)

>相変わらずのハワード調シンセが、祭り囃子の如く響き渡ります♪
楽しいミディアムテンポのエレ・ポップ。
邦題はちょっと楽しくないかな?(^^;
最高位19位。
アルバム「ドリーム・イントゥ・アクション」(Dream Into Action)からの
2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002H2F001002/

☆「ポップ・ライフ」プリンス&ザ・レヴォリューション
(Pop Life / Prince & The Revolution)

>気だるい雰囲気が漂いまくるミディアム・スローなプリンス・ファンク。
しかし、最高位7位まで上り詰めるこのパワーはさすがナリ。
アルバム「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・ディ」(Around The
World In A Day)からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002MN5001002/

☆「フリーダム」ワム
(Freedom / Wham)

>爽やかさ超炸裂の日本でもすでにお馴染みだったこの作品が、
全米チャートをもグングン駆け上り最高位3位をマーク。
80'sを代表するであろう実に、実にポップでキラキラと光り輝く
ナンバー。(^^)
アルバム「メイク・イット・ビッグ」(Make It Big)から4枚目の
シングル・カット。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000261P001005/

☆「スモーキン・イン・ザ・ボーイズ・ルーム」モトリー・クルー
(Smokin' In The Boys Room / Motley Crue)

>爽やかな作品に引き続いて紹介いたしますは、便所で隠れタバコを
ふかすという対照的な作品の登場というのがなんとも・・・。(^^;
1981年ロサンゼルスで結成、ハード・ロックを武器とする彼等の
初トップ40ヒットは、74年に最高位3位を記録したブラウンスヴィル・
ステーションのカヴァーである。
アレなタイトルながらもなかなか聴き応えのある仕上がりとなっており、
ハード・ロックブームの波に乗り以降多くのヒット曲を送り込んでくる
彼等の作品群の中では一番好きかな。
PVに登場していた味のあるツルピカ頭のおじさんは、どうやら彼らの
マネージャーだったらしい。
アルバム「シアター・オブ・ペイン」(Theater Of Pain)からのナンバー。

余談ですが、この曲を聴くとクライマックスのアルバム・タイトル
"Meeting In The Ladies Room"を思い出してしまうのはワタシだけですか??(^^)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000J7I7001002/

☆「テイク・ユー・ホーム」リサ・リサ&カルト・ジャムwithフル・フォース
(I Wonder If I Take You Home / Lisa-Lisa & Cult Jam with Full Force)

>85年、リサ・リサことリサ・ヴェレスを中心にニューヨークで
結成された3人組。
ヒップ・ホップ系グループ、フル・フォースのバックアップを受け
華々しくここにデビュー!
・・・とはいえ、この長ったらしいアーティスト名のインパクトに気を取られ、
肝心のサウンドが記憶に残りませんでした。(スミマセン)
しかし、彼らが弾けるのは87年に入ってからなので、しばしの辛抱だ。
最高位34位。
ちなみにこのユニットは91年に解散しているようだ。
アルバム"Lisa-Lisa & Cult Jam with Full Force"(日本発売不明)からの
ナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002652001001/

★圏外75位★

☆「ジェシー」ジュリアン・レノン
(Jessie / Julian Lennon)

>いや、いくらなんでも偉大なるオヤジの遺伝子を引き継いだ男とはいえ、
このような地味な作品をシングル・カットしても売れるワケないでしょ!?
とっとと、新譜の作成に取りかかっていただきたいものであるヨ。
最高位54位。
アルバム「ヴァロッテ」(Julian Lennon)から、いらないお世話と
なってしまった4枚目のシングル。(^^;
1985年8月チャートTB : 0CM : 8
1985年3月30日付HOME1985年6月29日付

COMMENT

おじゃまさせていただきやすぅ(笑)
おいらはエントリーの最後に洋楽邦楽問わず
新旧のえぇ曲を自分の好みで取り上げてまっ(汗)
何曲かおいらんとこでも取り上げとんのがあるしぃ
当時のぶるぼーどを見て懐かし~ぃっ♪
on timeで聴いてた曲がずらりと並んで涙が…(爆)
また遊びに来させてくだせぇ~なっ
b y chibaggio | 2005.07.30(19:05) | URL | [EDIT] |
当ブログにお寄り下さいまして、誠にありがとうございます。

>当時のぶるぼーど

ま、まぁ正確には“び”るぼーどなんですケドね・・・(^^;

そちらのブログにも遊びに行かせていただきます。
またお寄り下さいませ♪
b y ぶるじん | 2005.07.30(23:34) | URL | [EDIT] |
>ま、まぁ正確には“び”るぼーどなんですケドね・・・(^^;
ぶるじんさん…わかってまんがなぁ
んで☆遊びに来てくれてありがとさんですっ(嬉)
b y chibaggio | 2005.07.31(20:44) | URL | [EDIT] |
無粋なツッコミをいれてしまったようですネ。
しかし、ワタシもchibaggio さん のようにCDを豪快に購入してみたいものであります。(^^)
b y ぶるじん | 2005.07.31(22:28) | URL | [EDIT] |
・・・になったんですね~知らなかったです!!
大好きだったデペもチャートに入っててビックリ、です!
UK群が活躍してた時代ですもんね・・・。
特に19位の「19」(偶然!)に85年、を感じます♪
b y NANA | 2005.08.01(01:28) | URL | [EDIT] |
「ルール・ザ・ワールド」に続いて2曲連続No.1に輝いているんですよね。
当時アメリカではちょっとしたブームを呼んだみたいで、彼らのデビュー・アルバムもアルバム・チャート100位内にランキングしていました。
b y ぶるじん | 2005.08.01(22:59) | URL | [EDIT] |
  + そぅそぅ…
余計なお世話なんだけど…
URLの最初んとこ「h」が抜けてないかい?
みんな「ttp://」になってんよぉ(汗)
b y chibaggio | 2005.08.02(19:57) | URL | [EDIT] |
アレは直リンクを避けようと思いまして・・・。
少しでもサーバーに負荷が掛からないようにと、小さな気配りのようなモノなんちて。(^^;
曲を試聴される場合は、お手数ですがコピペ後アタマに"h"を打ち込んで下さいませ。
ヨロシクです。(^^)
b y ぶるじん | 2005.08.02(22:00) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/70-d8743948



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。