ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年2月23日付 ]
2005-07-23(Sat) 14:28:40
01/01「ケアレス・ウィスパー」ワム・フューチャリング・ジョージ・マイケル
02/04「ラヴァー・ボーイ」ビリー・オーシャン
03/03「イージー・ラヴァー」フィリップ・ベイリー&フィル・コリンズ
04/07「涙のフィーリング」REOスピードワゴン
05/02「アイ・ウォナ・ノゥ」フォリナー
06/06「ニュートロン・ダンス」ポインター・シスターズ
07/08「ヒート・イズ・オン」グレン・フライ
08/10「カリフォルニア・ガール」デイヴ・リー・ロス
09/05「メソッド・オブ・モダン・ラヴ」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
10/11「シュガー・ウォール」シーナ・イーストン

11/14「オールド・マン・ダウン・ザ・ロード」ジョン・フォガティ
12/15「ミスター・テレフォン・マン」ニュー・エディション
13/16「ミスレッド」クール&ザ・ギャング
14/12「ソリッド」アシュフォード&シンプソン
15/09「ボーイズ・オブ・サマー」ドン・ヘンリー
16/24「ラヴァー・ガール」ティナ・マリー
17/23「トゥー・レイト・フォー・グッドバイ」ジュリアン・レノン
18/25「プライヴェート・ダンサー」ティナ・ターナー
19/13「君こそすべて」シカゴ
20/22「ジャングル・ラヴ」タイム

21/28「リラックス」フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド
22/18「フーリッシュ・ハート」スティーヴ・ペリー
23/30「オンリー・ザ・ヤング」ジャーニー
24/34「マテリアル・ガール」マドンナ
25/26「ロッキン・アット・ミッドナイト」ハニードリッパーズ
26/20「オペレイター」ミッドナイト・スター
27/31「ノーティ・ノーティ」ジョン・パー
28/17「ライク・ア・ヴァージン」マドンナ
29/35「セイヴ・ア・プレイヤー」デュラン・デュラン
30/37「ハイ・オン・ユー」サヴァイヴァー

31/33「キーピン・ザ・フェイス」ビリー・ジョエル
32/19「ダイ・フォー・ユー」プリンス&ザ・レヴォリューション
33/40「ジャスト・アナザー・ナイト」ミック・ジャガー
34/41「ワン・モア・ナイト」フィル・コリンズ
35/42「サムバディ」ブライアン・アダムス
36/36「Ooh Ooh ソング」パット・ベネター
37/38「噂の女」エリック・カルメン
38/27「テンダネス」ジェネラル・パブリック
39/39「トラジディ」ジョン・ハンター
40/45「レイディオ U.S.A.」オートグラフ


【ニューエントリーこめんと】

☆「ワン・モア・ナイト」フィル・コリンズ
(One More Night / Phil Collins)

>3枚目のソロ・アルバム「フィル・コリンズ3」(No Jacket Required)
からの1stシングル。
じっくりと聴かせ暖か味までを感じさるスロー・ナンバー。
ジェネシスが達成した事がないアルバム・シングル(2週)共に
No.1の座に立つ!
溢れる才能、尽きる事なし!?

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002IHQ001005/

☆「サムバディ」ブライアン・アダムス
(Somebody / Bryan Adams)

>まさにライヴで観客と大合唱するために生まれて来たような作品だと
ワタシは思う。
ヒット・シングルを豊富に含んだアルバム「レックレス」(Reckless)
の中では一番好きな曲である♪
最高位11位。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002G26001011/

☆「レイディオ U.S.A.」オートグラフ
(Turn Up The Radio / Autograph)

>ロサンゼルスで結成されたハードロック・バンド。
曲の感想を送付すれば、もれなくベリ・カードが送り返されそうな邦題だが、
一発ヒットで終了したのは残念。
最高位29位。
アルバム「サイン・イン・プリーズ」(Sign In Please)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000066HHX001010/

★圏外95位★

☆「ウィ・クローズ・アワ・アイズ」ゴー・ウェスト
(We Close Our Eyes / Go West)

>1983年にイギリスで結成されたデュオ。
アメリカン・チャート初上陸の作品なのだが、なぜかブリティッシュ・
インヴェイジョンの波に乗れなかった彼ら。
イキのいいポップ・ロックでトップ40入りの力量は十分持っていたと
思うのだが、最高位41位。(オシイ!)
PVもデッサン人形を効果的に使用しており、楽しめる内容だったのに
なぁ・・・。
なんでやねん??
アルバム「ゴー・ウェスト」(Go West)からのシングル・カット。
1985年2月チャートTB : 0CM : 0
1985年3月23日付HOME1985年7月27日付

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/69-63abdeb2



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。