ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1982年10月30日付(名曲だと思うのだがチャート上では…、スーパートランプ) ]
2012-10-26(Fri) 14:19:34
01/02「ノックは夜中に」メン・アット・ワーク
02/01「ジャック・アンド・ダイアン」ジョン・クーガー
03/03「アイ・イン・ザ・スカイ」アラン・パーソンズ・プロジェクト
04/04「アイ・キープ・フォーゲッティン」マイケル・マクドナルド
05/05「愛と青春の旅立ち」ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ
06/06「ハート・アタック」オリヴィア・ニュートン・ジョン
07/07「誰かが彼女を見つめてる」ジャクソン・ブラウン
08/08「風のマジック」アメリカ
09/09「アイ・ラン」フロック・オブ・シーガルズ
10/13「ハートライト」ニール・ダイアモンド

11/11「やさしくしてね」ジュース・ニュートン
12/12「愛のジプシー」フリートウッド・マック
13/14「グロリア」ローラ・ブラニガン
14/36「トゥルーリー」ライオネル・リッチー
15/15「ホールド・オン」サンタナ
16/20「恋人」グレン・フライ
17/17「サンライズ・パーティ」ケニー・ロギンスwithスティーヴ・ペリー
18/29「マッスルズ」ダイアナ・ロス
19/19「ホワッツ・フォーエヴァー・フォー」マイケル・マーフィー
20/22「ラヴ・カム・ダウン」イヴリン・キング

21/23「ニュー・ワールド・マン」ラッシュ
22/24「冷たい仕打ち」スティール・ブリーズ
23/27「アメリカン・ハートビート」サヴァイヴァー
24/25「ノーバディ」シルヴィア
25/28「サザン・クロス」クロスビー、スティルス&ナッシュ
26/26「スウィート・タイム」REOスピードワゴン
27/32「夜の街へ」ジョー・ジャクソン
28/30「アティーナ」ザ・フー
29/33「プレッシャー」ビリー・ジョエル
30/34「ミッキー」トニー・ベイジル

31/初「イッツ・レイニング・アゲイン」スーパートランプ
32/35「今夜はエキサイト」リック・スプリングフィールド
33/37「ラヴ・ミー・トゥモロウ」シカゴ
34/40「ゲット・クローサー」リンダ・ロンシュタット
35/39「ロックタウンは恋の街」ストレイ・キャッツ
36/46「I.G.Y」ドナルド・フェイゲン
37/41「アイ・ニード・ユー」ポール・キャラック
38/38「ヤング・ラヴ」エア・サプライ
39/42「ルック・オブ・ラヴ」ABC
40/44「ソゥ・エキサイテッド」ポインター・シスターズ


【ニューエントリーこめんと】

☆「イッツ・レイニング・アゲイン」スーパートランプ
(It's Raining Again / Supertramp)

>Hot100内初登場31位という、まるでビッグ・ヒットが約束されたようなそのいでたちだったのだが、その後29位→25位→22位→14位(!)→13位→11位→11位→11位(最高位)と、思わず“はぁ!?”と勘繰りたくなるようなチャート・アクションを披露。しかし、その哀愁を携えた美しくも儚いメロディーラインはあまりにも感動的で、ヒット・チャート上での結果なんぞ取るに足らないものだと知らしめてくれるような一曲。これ一曲で、アルバム「ブレックファースト・イン・アメリカ」を超えた?

アルバム「フェイマス・ラスト・ワーズ」(...Famous Last Words...)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「I.G.Y」ドナルド・フェイゲン
(I.G.Y (What A Beautiful World) / Donald Fagen)

>1948年ニュージャージー州出身のシンガー・ソングライター兼ミュージシャン。本名ドナルド・ジェイ・フェイゲン。
81年にスティーリー・ダン解散後、ソロ名義にて初となるトップ40ヒット。ソロ名義の自作曲とはいえそのサウンドはまんまスティーリー・ダンで、その時代からのファンにはすんなりと受け入れられるであろうポップ・ナンバー。最高位こそ26位と微妙な記録だが、記憶に刻まれる唯一のトップ40ヒット。ちなみにI.G.Yとは"International Geophysical Year"(国際地球観測年)の略称。

アルバム「ナイトフライ」(The Nightfly)に収録。
The Nightfly
↑このジャケット・デザインも素晴らしい☆
【試聴はコチラ】

☆「アイ・ニード・ユー」ポール・キャラック
(I Need You / Paul Carrack)

>1951年イギリス出身のシンガー・ソングライター兼ミュージシャン。本名ポール・メルヴィン・キャラック。
エースを始め、スクィーズ、マイク&ザ・メカニックスのメンバーとして足跡を残す彼による、初となるソロ名義でのトップ40ヒット。ニック・ロウによるプロデュースのもとに誕生したソフトなポップ・ナンバーだが、ちょっと地味だったか最高位37位と振るわず。

アルバム「アイ・ニード・ユー」(Suburban Voodoo)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「ルック・オブ・ラヴ」ABC
(The Look Of Love / ABC)

>1980年イギリスで結成されたニューロマンティック・バンド。
その印象深いエレガントでポップな楽曲には思わず引き込まれたのだが、ちょっと優等生っぽい堅苦しさをも感じ取り、アルバム入手に悩んだあの当時。最高位18位とはいえ、Hot100内滞在25週というロング・ヒットを記録。

アルバム「ルック・オブ・ラヴ」(The Lexicon of Love)に収録。
【試聴はコチラ】

☆「ソゥ・エキサイテッド」ポインター・シスターズ
(I'm So Excited / Pointer Sisters)

>アップテンポのダンス系ポップ・ナンバーが、最高位30位まで上昇。人気がブレイクした84年に再リリースされ、なんと最高位9位とトップ10ヒットにまで成長する事となる。

アルバム「ソゥ・エキサイテッド」(So Excited!)に収録。
【試聴はコチラ】


★圏外81位★

☆「1999」プリンス
(1999 / Prince)

>79年の「ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」(I Wanna Be Your Lover)の一発ヒット屋扱いしていた当時のワタシは(ゴメン!)、最高位44位とトップ40入りを逃したこの作品をエアチェックしながら“結構いい曲なのになぁ”と思いながら聴いていたのですが、次作以降大ブレイクを果たすとは、さすがにそこまでは見抜く力は持ち合わせてはいませんでしたよ…。(とほほ) なお、この作品は83年に再リリースされ、最高位12位という立派なヒット曲の仲間入りを果たす事となる。

アルバム「1999」(1999)に収録。
【試聴はコチラ】
音楽チャート1982年10月チャートTB : 0CM : 4
『Sleeper Catcher / Time Exposure』Little River BandHOME1982年10月23日付(幸先良いスタート!ライオネル・リッチー)

COMMENT

  +
>☆「イッツ・レイニング・アゲイン」
>Hot100内初登場29位

31位ですね。
と、些細なことは横に措き、この週は捨て曲なしの素晴らしいラインナップですねぇ。「ソゥ・エキサイテッド」を除き、ホントに甲乙つけがたい名曲ぞろいです。
さて、早速「イッツ・レイニング・アゲイン」~「I.G.Y」~「アイ・ニード・ユー」の順でCD聴くかな~
b y 脱壱 | 2012.10.26(21:21) | URL | [EDIT] |
  +
>脱壱さん

>31位ですね。

ああっと、ご指摘ありがとうございますぅ。(直しました☆)

この時代のチャート・アクションには少々不満がありますが(特に急降下)、チャートインしてくる各作品には満足させられっぱなしですよね。

>早速「イッツ・レイニング・アゲイン」~「I.G.Y」~「アイ・ニード・ユー」の順でCD聴くかな~

それはそれは、実に素晴らしき週末の夜でございましょう♪(^^)
b y ぶるじん | 2012.10.27(00:48) | URL | [EDIT] |
今日は、サイトを変えながら一日中82年を流してました。
「アブラカダブラ」や『素直になれなくて」は吹っ飛んでいってしまったのですね。
それだけ力のあるナンバーが目白押しということなんでしょうけど・・・

先週だったか、アーカイブでビートルズの記録の事を放送していて、
そのあと、リアルの放送を聴いていたらデビュー50周年で同じような事喋ってて・・・デジャ・ヴ♫(D.W.)
また10年後、20年後も・・・デジャ・ヴ♫
b y monchi | 2012.10.28(22:54) | URL | [EDIT] |
  +
>monchiさん

>「アブラカダブラ」や『素直になれなくて」は吹っ飛んでいってしまったのですね。

この頃の下降曲は、トップ10内であろうが平気でトップ40圏外に追いやられていたので、ちょっと不満でもありました。

>デジャ・ヴ♫(D.W.)

80年最高位15位であります☆(←トップ40フリークな返答(^^;)
b y ぶるじん | 2012.10.28(23:30) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/674-7ed73ca1



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。