ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1982年8月7日付(オーストラリアからの新風、メン・アット・ワーク) ]
2012-08-03(Fri) 14:25:14
01/01「アイ・オブ・ザ・タイガー」サヴァイヴァー
02/03「青春の傷あと」ジョン・クーガー
03/05「アブラカダブラ」スティーヴ・ミラー・バンド
04/04「ホールド・ミー」フリートウッド・マック
05/06「素直になれなくて」シカゴ
06/02「ロザーナ」トト
07/08「さよならロンリー・ラヴ」エア・サプライ
08/10「キープ・ザ・ファイア・バーニン」REOスピードワゴン
09/09「オンリー・ザ・ロンリー」モーテルズ
10/07「愛の残り火」ヒューマン・リーグ

11/13「時は流れても」クロスビー、スティルス&ナッシュ
12/15「ヴァケーション」ゴー・ゴーズ
13/11「レット・イット・ホイップ」ダズ・バンド
14/18「テイク・イット・アウェイ」ポール・マッカートニー
15/22「気になるふたり」メリサ・マンチェスター
16/23「恋の魔法使い」ドナ・サマー
17/12「汚れなき愛」ソフト・セル
18/14「愛のサンシャイン」ジュース・ニュートン
19/20「パーソナリー」カーラ・ボノフ
20/16「ドゥ・アイ・ドゥ」ステーヴィー・ワンダー

21/21「恋のあやまち」リック・スプリングフィールド
22/26「愛の詩」ケニー・ロジャース
23/27「失業ロック」ゲイリー・U.S.・ボンズ
24/28「アイム・イン・ラヴ」エディ・マネー
25/29「アメリカン・ミュージック」ポインター・シスターズ
26/30「キッズ・イン・アメリカ」キム・ワイルド
27/42「ノックは夜中に」メン・アット・ワーク
28/35「アイ・イン・ザ・スカイ」アラン・パーソンズ・プロジェクト
29/39「アンド・アイム・テリング・ユー・ アイム・ノット・ゴーイング」ジェニファー・ホリディ
30/32「おしゃれな関係」レスリー・パール

31/33「サムバディ」グレン・フライ
32/34「ペーパーレイト」ジェネシス
33/47「ジャック・アンド・ダイアン」ジョン・クーガー
34/36「ユア・イマジネーション」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
35/17「想い焦がれて」38スペシャル
36/41「ホット・イン・ザ・シティ」ビリー・アイドル
37/38「渚のラヴ・プラス・ワン」ヘアカット・ワン・ハンドレッド
38/40「ルート101」ハーブ・アルパート
39/19「時の流れに」ジャーニー
40/24「アーリー・イン・ザ・モーニング」ギャップ・バンド


【ニューエントリーこめんと】

☆「ノックは夜中に」メン・アット・ワーク
(Who Can It Be Now? / Men At Work)

>1979年オーストラリアで結成されたロック・バンド。
印象的なサックスの音色に加え、独特の不気味さを秘めたポップなロックに、とても斬新さを覚えた当時だったのだが、現在改めて聴き直してみてもやはり斬新だなぁ。最高位1位(1週)も当然の結果ってか。

アルバム「ワーク・ソングス」(Business As Usual)に収録。

Business As Usual
↑アルバムの完成度どーたらこーたら以前に、シングル・ヒット2曲の存在感が強烈なのだ☆
【試聴はコチラ】

☆「ジャック・アンド・ダイアン」ジョン・クーガー
(Jack And Diane / John Cougar)

>自伝風の歌詞に強弱を上手く振り分けたアメリカン・ロックに乗せたポップ・ロックが、全米チャートを4週に渡り首位をキープ。ミリオン・セラーをも獲得した彼の代表作だが、「青春の傷あと」がまだ首位を目指して上昇中だったのにも関わらず2ndシングルとしてリリースするという忙しさは、アルバムを売るためとはいえちょっとねぇ…。

アルバム「アメリカン・フール」(American Fool)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「ホット・イン・ザ・シティ」ビリー・アイドル
(Hot In The City / Billy Idol)

>1955年イギリス出身のシンガー・ソングライター兼ミュージシャン。本名ウイリアム・マイケル・アルバート・ブロード。
パンク・ロック・バンドのジェネレーションXのボーカリストだった彼による、ソロでの初ヒット。ポップさが増したロックだが、どこか不良っぽさが漂っており、それがいい具合に独自の路線へと繋がっていたのか最高位23位以上のインパクトをワタシの心に刻んでくれた名作。2ndシングルの出来によっては、アルバム購入も視野に入れていた当時だが…。

アルバム「ビリー・アイドル」(Billy Idol)に収録。

【試聴はコチラ】


★圏外82位★

☆「ふたりだけのデート」ニコレット・ラーソン
(I Only Want To Be With You / NiColette Larson)

>63年ダスティ・スプリングフィールドによるスターダードと化したポップ・ソングを、アンドリュー・ゴールドによるプロデュースにてシングル化されたのだが、最高位53位と残念ながらトップ40には届かず。やっぱこの作品は、76年ベイ・シティ・ローラーズによるカバーが最高なのだ☆

アルバム「天使のように」(All Dressed Up & No Place To Go)に収録。

【試聴はコチラ】
(ダスティ・スプリングフィールド・バージョン)
(B.C.R.バージョン)

★圏外83位★

☆「エモーションズ・イン・モーション」ビリー・スクワイア
(Emotions In Motion / Billy Squiar)

>前アルバムをヘヴィローテーションで聴いたワタシにとって、待望となるニューアルバムからの1stシングル。やたらと重苦しさだけが先行したような、ノリの悪いこの作品に落胆したあの当時。こりゃあ今回はアルバム買わなくてもいいなと見切りをつけようとしていたのだが…。最高位68位。

アルバム「エモーションズ・イン・モーション」(Emotions In Motion)に収録。

【試聴はコチラ】
音楽チャート1982年8月チャートTB : 0CM : 6
1982年8月14日付(ソロとして活動スタート、ジェフリー・オズボーン)HOME1982年7月31日付(初のトップ10ヒット!アラン・パーソンズ・プロジェクト)

COMMENT

  +
>「ノックは夜中に」メン・アット・ワーク

この曲、晩秋のヒット曲というイメージがあるのですが、8月第一週にはすでにTOP40入りですか!
記憶とは曖昧なもんですね。
ところで、当初、日本盤のB面には「ダウン・アンダー」が予定されていたものの、「ダウン・アンダー」が、次のシングルとして発売されたので、急遽、 I Can See It In Your Eyesに差し替えられた、というエピソードが残っています。
当時のミュージック・ライフを見ると「10月21日発売 B面:ダウン・アンダー」の文字が。
b y 脱壱 | 2012.08.04(15:20) | URL | [EDIT] |
  +
>脱壱さん

>晩秋のヒット曲というイメージ

なにしろトップに登りつめたのが10月末ですからねぇ☆(^^;

>当時のミュージック・ライフを見ると「10月21日発売 B面:ダウン・アンダー」の文字が。

当時は「ミュージック~」誌を購読していたワタシですが、この事実は初耳かも?
ダブルA面(?)シングルといえば、REOスピードワゴンの「涙のレター」(B面「キープ・オン・ラヴィング・ユー」)を思い出してしまいますよ。(トホホ)
b y ぶるじん | 2012.08.06(13:33) | URL | [EDIT] |
  +
ぶるじんさん

>ダブルA面(?)シングルといえば、REOスピードワゴンの「涙のレター」(B面「キープ・オン・ラヴィング・ユー」)を思い出してしまいますよ。

日本盤のみ両A面って結構多いですよね。
思いつくままに列挙すると
Joe Jacksonの"Steppin' Out"/"Breaking Us In Two"(アルファA&M AMP-758)
Princeの"Delirious"/"Little Red Corvette"(ワーナー・パイオニアP-1819)
Bertie Higginsの"Casablanca"/"Key Largo"(CBSソニー07SP-600)
Pointer Sistersの"Jump (For My Love)"/"Automatic"(アルファPlanet PLR-702)

凄いお得感ありますね~
b y 脱壱 | 2012.08.06(20:36) | URL | [EDIT] |
  +
>脱壱さん

>凄いお得感ありますね~

ビリー・ジョエルの「ストレンジャー/ムーヴィン・アウト」なんかも最高のカプリングでしたね♪

ボブ・ウェルチの「センチメンタル・レイディ/ホット・ラヴ・コールド・ワールド」というカプリングだけは、お得感を感じられなかったあの遠き日…★
b y ぶるじん | 2012.08.06(21:34) | URL | [EDIT] |
  + こんばんは
忘れた頃にやってくる、ベンじいです。

今週は難しいですねぇ。
3曲とも好きなんだよなぁ・・・。
あえて選ぶなら「ノックは夜中に」ですかね。
アルバムも持ってますし。

・・・どこにいったかわかりませんが・・・。

それでは。
b y ベンじい | 2012.08.07(19:23) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

お久しぶりです、お元気ですか☆

No.1ヒットが2曲に、元パンク・ロッカーが全米デビューといったこの週のトップ40ですが、前者は両方ともアルバム購入しましたが、後者のパンク兄ちゃんは、悩んだ末…。(^^;

また忘れられた頃にでもお寄り下さいませ♪(おいおい)
b y ぶるじん | 2012.08.08(00:03) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/662-2d01e60c



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。