ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1981年8月29日付(A.O.R.の決定版?クリストファー・クロス) ]
2011-08-26(Fri) 12:50:33
01/01「エンドレス・ラヴ」ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー
02/04「スロー・ハンド」ポインター・シスターズ
03/02「グレイテスト・アメリカン・ヒーローのテーマ」ジョーイ・スキャベリー
04/06「嘆きの天使」スティーヴィー・ニックス&トム・ペティ&ハートブレイカーズ
05/05「ジェシーズ・ガール」リック・スプリングフィールド
06/08「クィーン・オブ・ハート」ジュース・ニュートン
07/09「ゆるしてダーリン」ロニー・ミルサップ
08/15「アージェント」フォリナー
09/10「レイディ」コモドアーズ
10/11「クライング・ナウ」ジャーニー

11/03「アイ・ドント・ニード・ユー」ケニー・ロジャース
12/07「ボーイ・フロム・ニューヨーク・シティ」マンハッタン・トランスファー
13/12「ハート悲しく」マーティ・バリン
14/13「恋するエルヴァイラ」オークリッジ・ボーイズ
15/18「クール・ラヴ」パブロ・クルーズ
16/23「恋はステップ・バイ・ステップ」エディ・ラビット
17/20「ブレイク・アップ・ソング」グレッグ・キーン・バンド
18/21「君のすべてを知りたくて」ゲイリー・ライト
19/22「ファイア・アンド・アイス」パット・ベネター
20/14「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」ジョン・シュナイダー

21/28「ホールド・オン・タイト」E.L.O.
22/24「フィールズ・ソゥ・ライト」アラバマ
23/25「プリーズMr.DJ」レイ・パーカーJr.&レイディオ
24/30「ビーチ・ボーイズU.S.A.」ビーチ・ボーイズ
25/31「ザ・ヴォイス」ムーディー・ブルース
26/26「ドント・ギヴ・イット・アップ」ロビー・パットン
27/27「君はマイ・ガール」フランキー&ザ・ノックアウツ
28/29「孤独のハイウェイ」ステイシー・ラティソウ
29/35「007/ユア・アイズ・オンリー」シーナ・イーストン
30/34「思い出のかけら」ルル

31/51「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」クリストファー・クロス
32/32「エヴァーラスティング・ラヴ」レックス・スミス&レイチェル・スウィート
33/36「ブレイキング・アウェイ」バランス
34/42「涙のレター」REOスピードワゴン
35/61「スタート・ミー・アップ」ローリング・ストーンズ
36/43「運命のカード」キム・カーンズ
37/19「夜の囁き」フィル・コリンズ
38/17「ザ・ストローク」ビリー・スクワイア
39/44「夜明けのテイク・オフ」シルヴァー・コンドル
40/41「愛しのニコル」ポイント・ブランク


【ニューエントリーこめんと】

☆「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」クリストファー・クロス
(Arther's Theme / Christopher Cross)

>映画の主題歌とはいえ、その完成度はキング・オブA.O.R.という風格を持つ作品で、日本ではスタンダード化しつつあり、彼にとっての代表曲と言っても過言ではあるまいて。3週全米No.1&ミリオン・セラーをマーク。

サントラ「ミスター・アーサー」(Arthur: The Album)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「涙のレター」REOスピードワゴン
(In Your Letter / REO Speedwagon)

>日本では全米No.1ヒットである「キープ・オン・ラヴィング・ユー」をB面に従え、堂々の1stシングルとして発表されたライトでポップなナンバー。全米では4thシングルとして発表されたのだが、前シングルより上を行く最高位20位というのはご立派なり。なお、これでアルバムからのシングル・カットはLP時代で言う所のすべてA面からとなったワケなのだが、B面の完成度も高いという個人的な意見をここに残しておきましょう。

アルバム「禁じられた夜」(Hi Infidelity)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「スタート・ミー・アップ」ローリング・ストーンズ
(Start Me Up / The Rolling Stones)

>いつにも増して力強さを感じさせるようなミック&キースのコンビによる、地面から突き上げるようなパワフルなロック・ナンバー。久々のNo.1ヒット獲得かと思いきや、惜しくも最高位2位止まり。

アルバム「刺青の男」(Tattoo You)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「運命のカード」キム・カーンズ
(Draw Of The Cards / Kim Carnes)

>通算9週もの長期に渡り全米を制覇した前作に続くシングルとしては、明らかにパワーダウンが否めない不気味なポップ・ナンバー。最高位28位と、全米の感想も正直だ。

アルバム「私の中のドラマ」(Mistaken Identity)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「夜明けのテイク・オフ」シルヴァー・コンドル
(You Could Take My Heart Away / Silver Condor)

>アメリカで結成されたポップロック・バンド。
とても爽やかなA.O.R.にカテゴリーされるであろうポップな作品。最高位32位で一発ヒットとはいえとても印象深い曲で、ヒットから数年後、当時あまり寄り付かなかった大手スーパーのレコード店にてこの曲を収録したLPを発見し、購入しようかどうか迷った末、結局入手しなかったのは現在でも悔やまれる一件であーる。日本オンリーの発売でもいいから、とっととCD化を希望する一枚。
さらに余談だが、地元AMラジオで早朝6時の時報前に、この曲が2度も流されるという事実に遭遇した時の驚きと感動といったら、あンた…♪

アルバム「夜明けのテイク・オフ」(Silver Condor)に収録。

Silver Condor
↑後顧の憂いとなってしまった一枚ってか?

【試聴はコチラ】

☆「愛しのニコル」ポイント・ブランク
(Nicole / Point Blank)

>1974年テキサス州で結成されたロック・バンド。
作品としては普通に泥臭いサザン・ロックなのだが、サビの部分だけが印象深かった一品。さらに同時期にジノ・ヴァネリやブラックフットといったトップ40ヒット経験組みがトップ40入り間近で歩みを止める中、この曲はド根性で最高位39位まで到達したようなイメージがあるのも印象に残るポイントなり。なお、邦題は当時の記憶のみで、裏付けは取れていません。

アルバム"American Excess"に収録。

【試聴はコチラ】
音楽チャート1981年8月チャートTB : 0CM : 4
『The Best Of Gene Cotton』Gene CottonHOME『Back To Back Hits: Great White/ April Wine』Great White / April Wine

COMMENT

  + 連投
というわけでこんばんは。

「スタート・ミー・アップ」は忘れられない曲です。
ワタクシのストーンズ初体験がこの曲でした。
イントロ聴くだけで脳汁が溢れます。( ̄ー ̄)
ちょっと聴いてこよう。

でわでわ~。
b y ベンじい | 2011.08.26(20:32) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

>ワタクシのストーンズ初体験がこの曲でした

ワタシのストーンズ初体験は、全米No.1ヒットの
「ミス・ユー」でありました。

「スタート・ミー・アップ」同様、印象深いヒット曲でありますよ♪
b y ぶるじん | 2011.08.26(22:45) | URL | [EDIT] |
こんばんは。
日曜の夜の日課になってます^^;
私は「風立ちぬ」が一番です。堀辰雄でも、松田聖子でもなくChristoper Crossだす。(イントロからのイメージにはピッタリだけど不思議な邦題)
この年だったかなぁ?お父上が亡くなられてもライブを中止せずに、
「Never be the same」を捧げます、と熱唱していたのは・・・
大阪フェスティバルホールだったかと・・・
飲みすぎでシナプスが・・・

「Miss You」今日、3位でかかってました^^
1978年のチャートってビルボードのアーカイブでも欠落しているんですね^^;
是非今度、78年も作ってください。
って勝手な事言ってスミマセンm(_ _)m
b y monchi | 2011.08.28(21:16) | URL | [EDIT] |
  +
>monchiさん

>「風立ちぬ」

なんと、現在AMラジオから流れております♪
ワタシは松田聖子も捨てがたいッス☆(^^)

>「Miss You」今日、3位でかかってました

ええ、ワタシもバッチリと聞かせていただきました♪
78年と80年のチャートだと、ワタシは前者に軍配をあげたいですね。

>是非今度、78年も作ってください。

はい、いつの日にか必ず着手してみますね。
しばしお待ちを…☆
b y ぶるじん | 2011.08.29(22:45) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/581-57aa6d38



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。