ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1981年2月7日付(日本では超無名、ドニー・アイリス) ]
2011-02-27(Sun) 19:53:57
01/03「セレブレイション」クール&ザ・ギャング
02/01「夢見るNo.1」ブロンディ
03/04「恋のレイニー・ナイト」エディ・ラビット
04/08「9時から5時まで」ドリー・パートン
05/06「パッション」ロッド・スチュワート
06/02「スターティング・オーヴァー」ジョン・レノン
07/05「ときめきの愛を」エア・サプライ
08/17「ウーマン」ジョン・レノン
09/09「今度は、私」ダイアナ・ロス
10/11「君にギヴ・アップ」デルバート・マクリントン

11/12「ヘイ・ナインティーン」スティーリー・ダン
12/14「懐かしき恋人の歌」ダン・フォーゲルバーグ
13/19「キープ・オン・ラヴィング・ユー」REOスピードワゴン
14/16「ミス・サン」ボズ・スキャッグス
15/07「ラヴ・オン・ザ・ロック」ニール・ダイアモンド
16/18「ザ・ウィナー」アバ
17/22「ベスト・オブ・タイムス」スティクス
18/21「疑惑」スティーヴィ・ワンダー
19/20「トゥゲザー」ティエラ
20/27「クライング」ドン・マクリーン

21/23「セヴン・ブリッジス・ロード」イーグルス
22/13「ギルティ」バーブラ・ストライサンド&バリー・ギブ
23/25「ハートブレイク・ホテル」ジャクソンズ
24/28「リトル・イン・ラヴ」クリフ・リチャード
25/32「ハロー・アゲイン」ニール・ダイアモンド
26/10「悲しみをこえて」バリー・マニロウ
27/31「スモーキー・マウンテン・レイン」ロニー・ミルサップ
28/29「愛のモーメント」フレッド・ノブロック&スーザン・アントン
29/34「ゲームス・ピープル・プレイ」アラン・パーソンズ・プロジェクト
30/36「危険な恋人・パート2」パット・ベネター

31/15「タイム・イズ・タイム」アンディ・ギブ
32/24「ハングリー・ハート」ブルース・スプリングスティーン
33/33「ヒー・キャント・ラヴ・ユー」マイケル・スタンリー・バンド
34/26「ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ」ポリス
35/30「テル・イット・ライク・イット・イズ」ハート
36/35「レイディ」ケニー・ロジャース
37/50「ハーツ・オン・ファイア」ランディ・マイズナー
38/44「女神リーア」ドニー・アイリス
39/39「フーズ・メイキング・ラヴ」ブルース・ブラザーズ
40/45「バック・イン・ブラック」AC/DC


【ニューエントリーこめんと】

☆「ハーツ・オン・ファイア」ランディ・マイズナー
(Hearts On Fire / Randy Meisner)

>ソロ転向後2曲目となるトップ40ヒットは、イーグルスっぽさがちらほらと垣間見えるポップ/ロック・ナンバー。最高位19位と、まずまずな結果を残す事に成功。

アルバム「ワン・モア・ソング」(One More Song)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「女神リーア」ドニー・アイリス
(Ah! Leah! / Donnie Iris)

>1943年ペンシルベニア州出身のギタリスト。
ポップロック・バンド、ジャガーズのリード・シンガーを務めた後、ファンク/ロック・バンドのワイルド・チェリーに在籍。その後80年からソロへと転向し、今回のソロ初ヒットに至ったロック・ナンバー。最高位29位ながらもとても印象に残った作品で、この後も少数ながらも記憶に残るトップ40ヒットを発表してくれるのだが、日本同様、全米での彼に対する評価が低かったのは残念。

アルバム"Back On The Streets"に収録。

Back on the Streets
↑当時、日本でのアルバム発売はなかったでしょうなぁ。

【試聴はコチラ】
(The Jaggerz / The Rapper)

☆「バック・イン・ブラック」AC/DC
(Back In Black / AC/DC)

>前シングル同様、演奏・ボーカル共にインパクト抜群のハードロック・ナンバー。シングル・ヒットだけでなく、是非ともアルバムにて全曲を耳にしてほしいッス。最高位37位なんて、なんのその!

アルバム「バック・イン・ブラック」(Back In Black)に収録。

【試聴はコチラ】
音楽チャート1981年2月チャートTB : 0CM : 2
1981年2月14日付(ようやく完全開花!ホール&オーツ)HOME1981年1月31日付(絶好調を継続!ニール・ダイアモンド)

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。