ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1981年1月24日付(突然の復活!?ドン・マクリーン) ]
2011-01-24(Mon) 14:09:42
01/01「スターティング・オーヴァー」ジョン・レノン
02/02「ラヴ・オン・ザ・ロックス」ニール・ダイアモンド
03/04「夢見るNo.1」ブロンディ
04/03「ギルティ」バーブラ・ストライサンド&バリー・ギブ
05/05「ハングリー・ハート」ブルース・スプリングスティーン
06/06「ときめきの愛を」エア・サプライ
07/07「パッション」ロッド・スチュワート
08/12「恋のレイニー・ナイト」エディ・ラビット
09/11「今度は私」ダイアナ・ロス
10/10「ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ」ポリス

11/13「悲しみをこえて」バリー・マニロウ
12/14「セレブレイション」クール&ザ・ギャング
13/08「テル・イット・ライク・イット・イズ」ハート
14/15「ヘイ・ナインティーン」スティーリー・ダン
15/18「タイム・イズ・タイム」アンディ・ギブ
16/19「君にギヴ・アップ」デルバート・マクリントン
17/21「ミス・サン」ボズ・スキャッグス
18/22「9時から5時まで」ドリー・パートン
19/26「懐かしき恋人の歌」ダン・フォーゲルバーグ
20/09「レイディ」ケニー・ロジャース

21/25「ザ・ウィナー」アバ
22/23「トゥゲザー」ティエラ
23/28「キープ・オン・ラヴィング・ユー」REOスピードワゴン
24/20「恋の予感」オリヴィア・ニュートン・ジョン&クリフ・リチャード
25/29「セヴン・ブリッジス・ロード」イーグルス
26/32「疑惑」スティーヴィ・ワンダー
27/36「ウーマン」ジョン・レノン
28/16「強気で愛して」パット・ベネター
29/17「星影のバラード」レオ・セイヤー
30/35「ハートブレイク・ホテル」ジャクソンズ

31/―「ベスト・オブ・タイムス」スティクス
32/34「キリン・タイム」フレッド・ノブロック&スーザン・アントン
33/33「コールド・ラヴ」ドナ・サマー
34/43「リトル・イン・ラヴ」クリフ・リチャード
35/37「ヒー・キャント・ラヴ・ユー」マイケル・スタンリー・バンド
36/42「スモーキー・マウンテン・レイン」ロニー・ミルサップ
37/―「クライング」ドン・マクリーン
38/40「アイ・ニード・ユア・ラヴィン」ティナ・マリー
39/39「マイ・マザーズ・アイズ」ベット・ミドラー
40/44「ゲームス・ピープル・プレイ」アラン・パーソンズ・プロジェクト


【ニューエントリーこめんと】

☆「ベスト・オブ・タイムス」スティクス
(The Best Of Times / Styx)

>ようやく全米にてブレイクした同郷のREOスピードワゴンに負けじとばかりに、Hot100初登場31位とド派手に飛び込んで来たのは、洗練された感動的ロック・バラード。最高位こそ4週に渡る3位止まりながらも、彼らの代表曲のひとつであろう名曲。
なお当時に発売された日本盤LPには、表ジャケットにキャッチフレーズが表記されたシールがペタリと張り付けられており、購入時にうまく剥がれるのか心配したのが懐かしいッス。(さらにLP盤面には、レーザーエッチングで絵が描かれていた!)

アルバム「パラダイス・シアター」(Paradise Theater)に収録。

Paradise Theater
↑REOスピードワゴンの「禁じられた夜」との熾烈な首位争いはスゴかったッス!

【試聴はコチラ】

☆「リトル・イン・ラヴ」クリフ・リチャード
(A Little In Love / Cliff Richard)

>キーボードを主体とした爽やかなポップ・ナンバーもしっかりと板に付いたようで、最高位17位とこれまた好成績を収めることに成功。本国イギリス同様、安定した人気が全米でも得られたかと思われたのだが…。

アルバム「僕はヒーローじゃない!」(I'm No Hero)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「スモーキー・マウンテン・レイン」ロニー・ミルサップ
(Smokey Mountain Rain / Ronnie Milsap)

>1943年ノースカロライナ州出身の盲目のカントリー系シンガー兼ピアニスト。
3年ぶり2曲目となるトップ40ヒットだが、独特の温もりを感じさせるボーカルにスピード感のあるポップなメロディ・ラインは、もはやカントリー・ソングではなくA.O.R.系ポップ・ソングでありましょう。最高位24位。この後、上記のクリフ・リチャードと入れ替わるように、トップ40内にヒット曲を送り込んで来る事となる。

アルバム"Greatest Hits"に収録。

【試聴はコチラ】

☆「クライング」ドン・マクリーン
(Crying / Don McLean)

>1945年ニューヨーク州出身のシンガー・ソングライター。
実に8年振りとなるトップ40ヒットは、61年ロイ・オービソンによる大ヒット・ナンバーをカバー。しかもHot100初登場37位という超ド派手な復活劇となったのだが、まったりと、そしてのびのびと歌い上げるその壮大なバラードは最高位6位まで上昇。見事なカムバック劇である。

アルバム"Chain Lightning"に収録。

【試聴はコチラ】
(ロイ・オービソン・バージョン)

☆「ゲームス・ピープル・プレイ」アラン・パーソンズ・プロジェクト
(Games People Play / The Alan Parsons Project)

>ポップなサウンドへと路線変更したのが功を奏し、トップ40上位へと進出出来る作品を量産する先鋒となった一曲。最高位16位と、アルバム売り上げにも繋がる貢献を果たしている。
なお、バンドの中心人物の一人であるエリック・ウルフソンは、09年腎臓ガンのため逝去。享年64。

アルバム「運命の切り札」(The Turn Of A Friendly Card)に収録。

【試聴はコチラ】
音楽チャート1981年1月チャートTB : 0CM : 6
1981年1月31日付(絶好調を継続!ニール・ダイアモンド)HOME1981年1月17日付(名曲誕生!ジョン・レノン)

COMMENT

  + 懐かしすぎ
はじめまして。
たまたま、たどり着きました。
まだ全部を拝見したわけではありませんが、
少し見ただけで、そこに並んでいる文字(曲名やアーティスト名)が
もうドキドキするくらい、次から次へ、刺さるように飛んできました。
エリック・ウルフソン、亡くなられたんですね。残念です。
国際フォーラムの公演、行きました。何年前だったろう?
games people play もやってくれました。
涙が出ました。
素敵なブログですね。
末永く続けて下さいね。
b y monchi | 2011.02.11(09:54) | URL | [EDIT] |
  +
>monchiさん

ようこそはじめまして、管理人のぶるじんでございます。

約7年ほど前からHP形式で始めた当サイトですが、
現在はご覧のようにブログ形式で営んでおります。

現在は30年前のチャートを中心に、当時の思い出などを
絡めながら、そして今改めて当時のヒット曲の良さを
かみしめながら細々と営んでおります。

よろしければ、この先も当ブログを楽しんで下さいませ☆
b y ぶるじん | 2011.02.13(18:47) | URL | [EDIT] |
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン♪(byハクション大魔王)
…えっ!?…呼んでない!?…おかしなぁ…上客やのになぁ…
まぁ期待されてへん時に飛び出るんがおいらですけんっ(爆)

>表ジャケットに…中略…シールがペタリと張り付けられ…以下略
Belvet Undergroundのバナナのジャケシール剥がした口じゃね
…そのシール剥がした下には…もちアンディの●(ピィーッ)ンコ…(卑)

>REOスピードワゴンの「禁じられた夜」との熾烈な首位争い…以下略
当時…REOにしか興味なかったけん…こっち知らんかったわ…

そか…入院しとるんね…無事退院した暁には…爆笑してくだされ♪
また“くっだらねぇ”コメントお待ちしてまふ…また笑わしてくんろっ
でも…一応…"R.I.P.師匠"…曲はZARDの「きっと忘れない」…

…っちゅー訳で…出会ってもぅ随分経つけんど…今年もよろしこ♪
b y chibaggio | 2011.02.14(22:05) | URL | [EDIT] |
  +
 ご無沙汰しております。
 久々にお邪魔したら、チャートが進んでないんで、「あれ?」と
 思ったら、入院なさってるとのことで。
 現在は、順調に回復されてるのでしょうか? 
 ご無事に退院されて、復帰されるのをお待ちしております。
 この週初登場のドン・マクリーン如く、カムバック期待してますよ。
 
b y たか兄 | 2011.02.19(22:06) | URL | [EDIT] |
  +
>chibaggioたん

うおっと、ちょっとネットから離れたら、やっぱ湧いてやがりましたね?

>バナナのジャケシール剥がした口

あたしゃストーンズの「スティッキー・フィンガーズ」の
ジッパーを開けたくて開けたくて(以下自粛)。

>"R.I.P.師匠"…曲はZARDの「きっと忘れない」…

退院した暁には、しっかりとご挨拶に伺わせていただきやがりますので、
そこんとこヨロシクぅ♪
b y ぶるじん | 2011.02.20(18:39) | URL | [EDIT] |
  +
>たか兄さん

現在外泊中で、明日からまた入院生活に逆戻りとなりますが、
今月末には無事退院予定であります。
お気遣い誠にありがとうございます。

一週分だけ更新しましたので、お楽しみ下さいませ☆
b y ぶるじん | 2011.02.20(18:43) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/547-3f6962db



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。