ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1981年1月17日付(名曲誕生!ジョン・レノン) ]
2011-01-17(Mon) 11:01:29
01/01「スターティング・オーヴァー」ジョン・レノン
02/02「ラヴ・オン・ザ・ロックス」ニール・ダイアモンド
03/03「ギルティ」バーブラ・ストライサンド&バリー・ギブ
04/04「夢見るNo.1」ブロンディ
05/05「ハングリー・ハート」ブルース・スプリングスティーン
06/06「ときめきの愛を」エア・サプライ
07/07「パッション」ロッド・スチュワート
08/08「テル・イット・ライク・イット・イズ」ハート
09/09「レイディ」ケニー・ロジャース
10/11「ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ」ポリス

11/13「今度は私」ダイアナ・ロス
12/15「恋のレイニー・ナイト」エディ・ラビット
13/14「悲しみをこえて」バリー・マニロウ
14/16「セレブレイション」クール&ザ・ギャング
15/17「ヘイ・ナインティーン」スティーリー・ダン
16/12「強気で愛して」パット・ベネター
17/10「星影のバラード」レオ・セイヤー
18/19「タイム・イズ・タイム」アンディ・ギブ
19/22「君にギヴ・アップ」デルバート・マクリントン
20/21「恋の予感」オリヴィア・ニュートン・ジョン&クリフ・リチャード

21/25「ミス・サン」ボズ・スキャッグス
22/26「9時から5時まで」ドリー・パートン
23/27「トゥゲザー」ティエラ
24/24「ワン・ステップ・クローサー」ドゥービー・ブラザース
25/30「ザ・ウィナー」アバ
26/31「懐かしき恋人の歌」ダン・フォーゲルバーグ
27/18「マスター・ブラスター」スティーヴィ・ワンダー
28/34「キープ・オン・ラヴィング・ユー」REOスピードワゴン
29/35「セヴン・ブリッジス・ロード」イーグルス
30/20「地獄へ道づれ」クィーン

31/28「ウーマン・イン・ラヴ」バーブラ・ストライサンド
32/49「疑惑」スティーヴィ・ワンダー
33/37「コールド・ラヴ」ドナ・サマー
34/38「キリン・タイム」フレッド・ノブロック&スーザン・アントン
35/40「ハートブレイク・ホテル」ジャクソンズ
36/ー「ウーマン」ジョン・レノン
37/39「ヒー・キャント・ラヴ・ユー」マイケル・スタンリー・バンド
38/23「永遠の想い」コーギス
39/41「マイ・マザーズ・アイズ」ベット・ミドラー
40/43「アイ・ニード・ユア・ラヴィン」ティナ・マリー


【ニューエントリーこめんと】

☆「疑惑」スティーヴィ・ワンダー
(I Ain't Gonna Stand For It / Stevie Wonder)

>前シングルのレゲエ一色から一転して、いつものファンク調なワンダー節へと回帰。彼の2ndシングルはたいていこのパターンで発表されるのだが、なかなかな味わい深さを持った一曲でもある。最高位11位。

アルバム「ホッター・ザン・ジュライ」(Hotter Than July)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「ウーマン」ジョン・レノン
(Woman / John Lennon)

>衝撃の事件から一ヶ月後、Hot100の36位にいきなり飛び込んで来たのがこの甘く切なく、そして美しくもはかないバラード。新作から遺作となってしまったアルバムからの2ndシングルは、後世に渡って永遠に伝えられていくであろう珠玉の名曲。初めて耳にした時は、鳥肌が立ちそうな感動を覚えたものである。最高位2位止まりながらもミリオン・セラーを記録。

アルバム「ダブル・ファンタジー」(Double Fantasy)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「マイ・マザーズ・アイズ」ベット・ミドラー
(My Mother's Eyes / Bette Midler)

>1929年ジョージ・ジェッセルによるナンバーのカヴァー。自身のライヴ映画"Divine Madness"からのシングル・カットなれど、その存在感を忘れてしまいそうなほどひたすら地味に徹したようなバラード・ナンバー。最高位39位。

アルバム「ディヴァイン・マッドネス」(Divine Madness)に収録。

【試聴はコチラ】
(ジョージ・ジェッセル・バージョン)

☆「アイ・ニード・ユア・ラヴィン」ティナ・マリー
(I Need Your Lovin' / Teena Marie)

>1956年カリフォルニア州出身の女性シンガー・ソングライター。本名メアリー・クリスティン・ブロッカート。
リック・ジェイムスのプロデュースによってこの世界へと飛び込んできたのだが、自身が持つ音楽創作能力が開花し、初トップ40ヒットとなったこのファンキーなソウル・ナンバーは自作&セルフ・プロデュースである。最高位37位。

2010年12月逝去。享年54。

アルバム"Irons In The Fire"に収録。

Irons In The Fire
↑なんと昨年暮れに亡くなっていたとは…。合掌。

【試聴はコチラ】

★圏外79位★

☆「フラッシュ・ゴードンのテーマ」クィーン
(Flash's Theme Aka Flash / Queen)

>アメリカの新聞紙上で連載されていたSFマンガが映画化され、そのテーマ曲をクィーンが担当。独特のクィーン・サウンドが炸裂したロックなれど、最高位は42位とトップ40入りならず。現在では映画のテーマ曲というよりも、F1GPのOP曲としての認識が濃くなってしまっているのがなんとも…。

サントラ「フラッシュ・ゴードン」(Flash Gordon)に収録。

【試聴はコチラ】
音楽チャート1981年1月チャートTB : 0CM : 8
1981年1月24日付(突然の復活!?ドン・マクリーン)HOME1981年1月10日付(御大エルヴィスに敬意を示す?ジャクソンズ)

COMMENT

  + ご挨拶
あけましたおめでとうございます。
昨年は病気に悩まされた1年でございました。
だいぶ回復しましたので、今年はいろいろと
コメントしていこうと思っております。
それでは。
b y ベンじい | 2011.01.22(14:39) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

お久しぶりでございます☆

ご復帰&快気祝いにバシバシ更新といきたいのですが、
実は近々ワタシめが入院生活を送るハメになっちゃいますので、
当ブログは少しお休みさせていただく予定であります。(スミマセン★)
b y ぶるじん | 2011.01.23(00:44) | URL | [EDIT] |
  +
ぶるじんさん
>実は近々ワタシめが入院生活を送るハメになっちゃいますので、
>当ブログは少しお休みさせていただく予定であります。

そうなんですか。
数少ない”楽しめる”ブログのひとつがお休みになるのは残念ですが、
また元気にブログが再開されることを心からお祈りしています。
復帰を期待します!
b y 脱走一号 | 2011.01.23(17:40) | URL | [EDIT] |
  +
>脱走一号さん

お気遣いどうもありがとうございます。

ちょっと入院期間が長くなりそうな予定ですが、
復帰の時をしばしお待ち下さいませ☆
b y ぶるじん | 2011.01.24(13:47) | URL | [EDIT] |
  +
入院されているのですね。
一日も早い退院をお祈りしております。
 
Teena MarieのLovergirl 、YouTubeで見ました。
何年前に聞いたのが最後だったか・・・?
聞いていてフレーズを思い出してきました。
今は何でもあるんですね。
ITに疎いのでびっくりです。

ブログの再開を楽しみにしています。
先ずはじっくりとご静養くださいますよう。
b y monchi | 2011.02.11(10:18) | URL | [EDIT] |
  +
>monchiさん

現在、入院先から外泊許可をいただき
一時帰宅状態のワタシでございます。

明日の月曜から再び入院生活に戻るため、
ブログ更新はまだ休止状態になっちゃいますが、
当ブログを忘れないで下さいね☆(あはは)
b y ぶるじん | 2011.02.13(18:53) | URL | [EDIT] |
  +
ぶるじんさん

お元気そうでなによりです!
更新を今か今かと待ちわびております。
万全な状態でのカムバックを心よりお祈りしています!
b y 脱走一号 | 2011.02.13(21:33) | URL | [EDIT] |
  +
>脱走一号さん

>更新を今か今かと待ちわびております。

有難きお言葉を頂戴いたしましたぁ☆
せめて一週分くらい更新しようかと思っていましたが、
サイト巡回と「てっぱん」をまとめて視聴する一日に
なっちゃったようです。(いやはや)

>万全な状態でのカムバックを心よりお祈りしています!

"R.I.P."なんて言葉からはまだまだ程遠い身みたいなので、
無事退院した暁には、またお付き合いよろしくお願いいたします☆
b y ぶるじん | 2011.02.13(21:48) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/544-c5f44307



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。