ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1980年9月20日付(一曲のみのニューエントリーは、御大エルトン・ジョン) ]
2010-09-18(Sat) 23:20:41
01/01「アップサイド・ダウン」ダイアナ・ロス
02/02「オール・アウト・オブ・ラヴ」エア・サプライ
03/09「地獄へ道づれ」クィーン
04/04「フェイム」アイリーン・キャラ
05/08「ルッキン・フォー・ラヴ」ジョニー・リー
06/06「ギヴ・ミー・ザ・ナイト」ジョージ・ベンソン
07/07「追憶の夜」ポール・サイモン
08/10「人生にさようなら」エディ・ラビット
09/15「ワン・イン・ア・ミリオン・ユー」ラリー・グラハム
10/03「エモーショナル・レスキュー」ローリング・ストーンズ

11/12「アイム・オールライト」ケニー・ロギンス
12/17「ザナドゥ」オリヴィア・ニュートン・ジョン&エレクトリック・ライト・オーケストラ
13/14「愛にときめいて」アンブロージア
14/16「わかりあえる時」ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・バレット・バンド
15/05「セイリング」クリストファー・クロス
16/18「オール・オーヴァー・ザ・ワールド」エレクトリック・ライト・オーケストラ
17/28「リアル・ラヴ」ドゥービー・ブラザーズ
18/20「ホット・ロッド・ハート」ロビー・デュプリー
19/21「ドント・アスク・ミー・ホワイ」ビリー・ジョエル
20/27「内気なボーイ」ポインター・シスターズ

21/23「思い出の中に」ナタリー・コール
22/26「燃える恋心」ステファニー・ミルズ
23/25「ジェシー」カーリー・サイモン
24/29「燃えつきて」ボズ・スキャッグス
25/33「ウーマン・イン・ラヴ」バーブラ・ストライサンド
26/32「愛の面影」ディオンヌ・ワーウィック
27/13「マジック」オリヴィア・ニュートン・ジョン
28/11「イントゥ・ザ・ナイト」ベニー・マードーンズ
29/22「テイク・ユア・タイム」S.O.S.バンド
30/19「ブールバード」ジャクソン・ブラウン

31/24「ハートの扉」ピート・タウンゼント
32/38「愛に賭けて」エイミー・ホーランド
33/30「ハウ・ダズ・イット・フィール」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
34/35「キープ・ユア・ラヴ・フォー・ミー」ジャーメイン・ジャクソン
35/34「ロックンロールが最高さ」ビリー・ジョエル
36/40「今夜はきまぐれ」ラーセン=フェイトン・バンド
37/36「モア・ラヴ」キム・カーンズ
38/39「ファースト・タイム・ラヴ」リヴィングストン・テイラー
39/37「オールド・ファッション・ラヴ」コモドアーズ
40/44「恋という名のゲーム」エルトン・ジョン


【ニューエントリーこめんと】

☆「恋という名のゲーム」エルトン・ジョン
(Don't You Wanna Play This Game No More / Elton John)

>元々の原題は"Sartorial Eloquence"。ロングラン・ヒットとなった前バラード作に続いては、サビが実にパワフルなバラードでのトップ40ヒット。最高位こそ39位と伸び悩んだものの、楽曲としてのインパクトは前作にも負けてはいまいて。

アルバム「21 AT 33」(21 At 33)に収録。

21 AT 33
↑良質なトップ40ヒット2曲が収録されていたものの、彼のアルバムを初入手するのはまだ数年先である。

【試聴はコチラ】
(ライヴ)
音楽チャート1980年9月チャートTB : 0CM : 0
1980年9月27日付(カントリー界の大御所!ウィリー・ネルソン)HOME1980年9月13日付(バリー・ギブをお供に☆バーブラ・ストライサンド)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/525-93b87cdc



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。