ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1980年6月14日付(サントラから発進!オリヴィア&E.L.O.) ]
2010-06-12(Sat) 13:27:15
01/01「ファンキー・タウン」リップス
02/02「カミング・アップ」ポール・マッカートニー
03/03「ビゲスト・パート・オブ・ミー」アンブロージア
04/06「ローズ」ベット・ミドラー
05/07「アゲインスト・ザ・ウィンド」ボブ・シーガー&ザ・シルバー・バレット・バンド
06/05「コール・ミー」ブロンディ
07/11「ロックンロールが最高さ」ビリー・ジョエル
08/10「リトル・ジニー」エルトン・ジョン
09/09「カーズ」ゲイリー・ニューマン
10/13「ふたりだけの夜」ロビー・デュプリー

11/12「あの娘が消えた」マイケル・ジャクソン
12/04「荒野に消えた愛」ケニー・ロジャースwithキム・カーンズ
13/15「キューピッド」スピナーズ
14/18「レッツ・ゲット・シリアス」ジャーメイン・ジャクソン
15/08「涙がいっぱい」リンダ・ロンシュタット
16/14「恋のブラス・イン・ポケット」プリテンダーズ
17/17「ストンプ」ブラザーズ・ジョンソン
18/20「恋のスターライト」ピュア・プレイリー・リーグ
19/16「セクシー・アイズ」ドクター・フック
20/19「ロスト・イン・ラヴ」エア・サプライ

21/21「勇者よ永遠に」ブルース・コバーン
22/27「夢のシャイニング・スター」マンハッタンズ
23/25「面影は永遠に」ニール・セダカ&ダラ・セダカ
24/23「風立ちぬ」クリストファー・クロス
25/22「ブレイクダウン・デッド・アヘッド」ボズ・スキャッグス
26/34「愛は風にのせて」ロッキー・バーネット
27/30「愛にまかせて」パット・ベネター
28/28「レイディ」ウィスパーズ
29/45「ワン・ファイン・ディ」キャロル・キング
30/33「トワイライト・ゾーン~トワイライト・トーン」マンハッタン・トランスファー

31/32「愛のシルエット」フォトグロ
32/35「ニューヨーク、ニューヨーク」フランク・シナトラ
33/29「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パートⅡ)」ピンク・フロイド
34/37「誓いのセイム・タイム」レイ・パーカーJr.&レイディオ
35/41「アンサリング・マシーン」ルパート・ホルムス
36/50「マジック」オリヴィア・ニュートン・ジョン
37/65「モア・ラヴ」キム・カーンズ
38/42「オール・ナイト・ロング」ジョー・ウォルシュ
39/39「ニュー・ロマンス」スパイダー
40/49「アイム・アライヴ」エレクトリック・ライト・オーケストラ


【ニューエントリーこめんと】

☆「ワン・ファイン・ディ」キャロル・キング
(One Fine Day / Carole King)

>1942年ニューヨーク州出身の女性シンガー・ソングライター。本名キャロル・クライン。
ジェリー・ゴフィンとの元夫婦コンビによって誕生した、スピーディーなポップ・ナンバー。オリジナルは63年のシフォンズによるトップ5ヒットで、今回セルフ・カバーにて最高位12位を記録。残念ながら彼女にとって、ラスト・トップ40ヒットとなってしまった。

アルバム「パールズ」(Pearls: Songs Of Goffin And King)に収録。

【試聴はコチラ】
(シフォンズ・バージョン)

☆「アンサリング・マシーン」ルパート・ホルムス
(Answering Machine / Rupert Holmes)

>自作&セルフ・プロデュースによる連続3曲トップ40ヒットのラストを締めくくったのは、電話のプッシュ音を効果的に取り入れたA.O.R.ナンバー。最高位こそ32位と振るわなかったが、前2作の大ヒット同様印象深く記憶に残る一曲。しかし、この勢いが次のアルバムに生かされなかったのが残念…。

アルバム「パートナーズ・イン・クライム」(Partners In Crime)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「マジック」オリヴィア・ニュートン・ジョン
(Majic / Olivia Newton-John)

>ミュージカル・ファンタジー映画にて主役を演じたサントラからのシングルは、彼女自身通算4曲目となる全米No.1ヒット(4週)に輝いたおしゃれなポップ・ナンバー。良作とはいえ、まさか同アルバムからカットされたE.L.O.を尻目に頂点にまで立つとは想像していなかっただけに、その栄光の日を迎えた当日には驚いたものである。ミリオン・セラーをもマーク。

アルバム「ザナドゥ」(Xanadu)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「モア・ラヴ」キム・カーンズ
(More Love / Kim Carnes)

>1945年カリフォルニア州出身の女性シンガー・ソングライター。
78年にジーン・コットン、80年にケニー・ロジャースとのデュエットにてトップ40ヒットを重ねた後、今回ソロ名義にて67年スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズによるスマッシュ・ヒットをカバーし、最高位10位という好成績を残す事に成功。翌年の超ビッグ・ヒットへの足掛かりをゲットするのである。

アルバム"Romance Dance"に収録。

【試聴はコチラ】
(スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ・バージョン)

☆「オール・ナイト・ロング」ジョー・ウォルシュ
(All Night Long / Joe Walsh)

>1947年カンザス州出身のシンガー・ソングライター兼ギタリスト兼イーグルスのメンバー。
ソロ名義としては、2年ぶりとなる自作&セルフ・プロデュースのトップ40ヒット。ギターのリフが思いっきり印象に残るカントリー風ブルース・ロック。最高位19位。同名異曲が多い原題だが、個人的にはレインボーのナンバーが一番脳裏に浮かぶかなぁ。(ライオネル氏も含め、みなさんゴメン)

サントラ「アーバン・カウボーイ」(Urban Cowboy)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「アイム・アライヴ」エレクトリック・ライト・オーケストラ
(I'm Alive / Electric Light Orchestra)

>もちろん奇才ジェフ・リンによって企画・製作されたエレポップ・ナンバー。アニメ「宇宙戦艦ヤ○ト」に登場した“白○彗星”の登場を思わせるオープニングからわくわくさせられた作品で、トップ10入り後どこまで伸びるかなんて勝手に期待していたのだが、結果はあえなく16位止まり。まぁ、いつものE.L.O.らしいチャート・アクションといっちゃあそれまでなのだが、今回同胞(?)であるオリヴィアがぐんぐん上昇を続けているのに、なんでやねん!?というジレンマに陥れてくれたあの当時。ミリオン・セラーを記録したのがわずかな救いってか?(涙)

サントラ「ザナドゥ」(Xanadu)に収録。

Xanadu.jpg
↑まぁ、なんだかんだで良く聴いたッス♪

【試聴はコチラ】
音楽チャート1980年6月チャートTB : 0CM : 2
1980年6月21日付(ヒット・メーカーへの道一直線!ジェネシス)HOME1980年6月7日付(まさに80'sポップ!ロッキー・バーネット)

COMMENT

  + やれやれ
やっと書き込みできるよ・・・。

☆「ワン・ファイン・ディ」キャロル・キング
このお方が作った曲だもの、
そうそうハズレはないでしょう。

☆「アンサリング・マシーン」ルパート・ホルムス
ええわぁ・・・。
意味はわかりませんが、この人のことだから
なんともいえないストーリーが綴られているのでしょう。

☆「マジック」オリヴィア・ニュートン・ジョン
当時の彼女のアーティストパワーは
すごかったですからねぇ。
よい曲です。

☆「モア・ラヴ」キム・カーンズ
キム・カーンズ盤のほうがいいと思うのは、
生まれた年代によるせいでしょうか・・・。

☆「オール・ナイト・ロング」ジョー・ウォルシュ
このギターのリフはいいっすねぇ。

ワタクシはやはりライオネル氏ですね。
よくもわるくも80'sにドップリ。

☆「アイム・アライヴ」エレクトリック・ライト・オーケストラ
E.L.O.ですねぇ。
他にコメントが思いつかない・・・。

彼らがなかなかTOP10しなかったのは、
やっぱりビルボードの・・・(やめておきましょう)。

なんやかやと忙しくて5日も遅れてしまいました。
ワールドカップなんざどーでもええっちゅうねん!

それでは。
b y ベンじい | 2010.06.17(20:35) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

いつもコメントありがとうございます。

この週は、平均していい楽曲がニューエントリーしていますね。
当時所持していたエアチェック・テープを思い出しそうな面子でありますす☆(^^)

今回のワールドカップは、ホント興味がちょっとねぇ…★
b y ぶるじん | 2010.06.18(23:10) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/511-cc5e101e



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。