ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1980年6月7日付(まさに80'sポップ!ロッキー・バーネット) ]
2010-06-05(Sat) 10:07:13
01/01「ファンキー・タウン」リップス
02/03「カミング・アップ」ポール・マッカートニー
03/06「ビゲスト・パート・オブ・ミー」アンブロージア
04/04「荒野に消えた愛」ケニー・ロジャースwithキム・カーンズ
05/02「コール・ミー」ブロンディ
06/11「ローズ」ベット・ミドラー
07/09「アゲインスト・ザ・ウィンド」ボブ・シーガー&ザ・シルバー・バレット・バンド
08/08「涙がいっぱい」リンダ・ロンシュタット
09/10「カーズ」ゲイリー・ニューマン
10/13「リトル・ジニー」エルトン・ジョン

11/21「ロックンロールが最高さ」ビリー・ジョエル
12/17「あの娘が消えた」マイケル・ジャクソン
13/16「ふたりだけの夜」ロビー・デュプリー
14/14「恋のブラス・イン・ポケット」プリテンダーズ
15/19「キューピッド」スピナーズ
16/05「セクシー・アイズ」ドクター・フック
17/07「ストンプ」ブラザーズ・ジョンソン
18/20「レッツ・ゲット・シリアス」ジャーメイン・ジャクソン
19/18「ロスト・イン・ラヴ」エア・サプライ
20/24「恋のスターライト」ピュア・プレイリー・リーグ

21/25「勇者よ永遠に」ブルース・コバーン
22/15「ブレイクダウン・デッド・アヘッド」ボズ・スキャッグス
23/22「風立ちぬ」クリストファー・クロス
24/12「アイ・キャント・ヘルプ・イット」アンディ・ギブ&オリヴィア・ニュートン・ジョン
25/27「面影は永遠に」ニール・セダカ&ダラ・セダカ
26/23「トレイン・イン・ヴェイン」クラッシュ
27/34「夢のシャイニング・スター」マンハッタンズ
28/30「レイディ」ウィスパーズ
29/26「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パートⅡ)」ピンク・フロイド
30/32「愛にまかせて」パット・ベネター

31/31「ジー・ウィズ」バーナデット・ピーターズ
32/37「愛のシルエット」フォトグロ
33/35「トワイライト・ゾーン~トワイライト・トーン」マンハッタン・トランスファー
34/43「愛は風にのせて」ロッキー・バーネット
35/40「ニューヨーク、ニューヨーク」フランク・シナトラ
36/36「愛なき日々」バリー・マニロウ
37/42「誓いのセイム・タイム」レイ・パーカーJr.&レイディオ
38/38「ラヴ・スティンクス」J.ガイルズ・バンド
39/41「ニュー・ロマンス」スパイダー
40/29「アイム・ボーン・アゲイン」ビリー・プレストン&シリータ


【ニューエントリーこめんと】

☆「愛は風にのせて」ロッキー・バーネット
(Tired Of The Toein' The Line / Rocky Burnette)

>1953年テネシー州出身のシンガー・ソングライター。本名ジョナサン・バーネット。父は、ロカビリー・シンガーだったジョニー・バーネット。
山々にこだましそうなボーカルが、とても印象深いポップ・ナンバー。初ヒットが最高位8位と大成功を収めたものの、この後が続かなかった。
なお、従兄弟のビリー・バーネットが、同年に最高位68位まで上昇させるヒットを放ち、後に落ち目状態に陥ったフリートウッド・マックのメンバーとしても活動している。

アルバム「ロックン・ロール・ハリケーン」(Son Of Rock 'n' Roll)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「誓いのセイム・タイム」レイ・パーカーJr.&レイディオ
(Two Places At The Same Time / Ray Parker Jr. & Raydio)

>レイディオから、グループの中心人物であるレイ・パーカーJr.の名をクレジットされてから初のトップ40ヒット。基本的には変化のない独特の温もりを感じさせてくれるポップな作品だが、レイディオ時代の勢いを受け継げなかったようで、最高位30位に低迷。

アルバム「誓いのセイム・タイム」(Two Places At The Same Time)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「ニュー・ロマンス」スパイダー
(New Romance / Spider)

>1977年ニューヨーク州で結成されたロック・バンド。
当時はなぜかエアチェックが出来なかった作品だが、現在はネットを通していつでも試聴出来る時代なのがありがたいですなぁ。さて久しぶりに耳にしたこのハード・ポップ・ナンバーだったのだが、なんとか部分的に記憶はしていたものの、全体的にはちょっと微妙かな?最高位39位にも思わず頷いてしまいそうに…。(スミマセン)
なお、メンバーだったホリー・ナイトは、86年にロック・バンドのディヴァイスを立ち上げ、トップ40ヒットを放つ事となる。

アルバム「ニュー・ロマンス」(Spider)に収録。

【試聴はコチラ】


★圏外82位★

☆「イッツ・フォー・ユー」プレイヤー
(It's For You / Player)

>1977年カリフォルニア州で結成されたロック・バンド。
77年に「ベイビー・カム・バック」(Baby Come Back)の大ヒット曲以降、じりじりと人気が下降線をたどっていた彼らによる3rdアルバムからの1stヒット。「ベイビー~」以降の楽曲も大好き人間だった当時のワタシも、この頃には彼らの活躍を陰ながら応援するという状態だったのだが、地味とはいえこのソフトなA.O.R.ナンバーが最高位46位にまで上昇したのを密かに喜んだものである。レコードは買いませんでしたが…。(おいおい)

アルバム「ルーム・ウィズ・ア・ヴュー」(Room With A View)に収録。

Room with a View
↑コレはスルーだったが、95年に突如発売されたヤツは買った☆

【試聴はコチラ】
音楽チャート1980年6月チャートTB : 0CM : 2
1980年6月14日付(サントラから発進!オリヴィア&E.L.O.)HOME1980年5月31日付(なんと、御大シナトラ登場!)

COMMENT

  + こんばんは
寒いような暑いような・・・。

☆「愛は風にのせて」ロッキー・バーネット
爽やかでいい感じですねぇ。
これからの季節にちょうどいいかも。

☆「誓いのセイム・タイム」レイ・パーカーJr.&レイディオ
レイディオは初めて聴きましたが、
ソロよりこっちのほうが好みかも・・・。

☆「ニュー・ロマンス」スパイダー
悪くはないんですが、
もっと上を狙うには何かが足りない感じがします。

☆「イッツ・フォー・ユー」プレイヤー
ナゼかシカゴ(バンドのほうです)が頭をよぎりました。

夜はまだ寒いせいか、
夜中に目が覚めたりします。
布団の調節がむずかしい・・・。

それでは。
b y ベンじい | 2010.06.05(20:32) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

こちら関西地方では、6月に突入後は夏日の連荘であります。

この週は一発ヒットとはいえ、ロッキー・バーネットが
ひときわ輝いて見えますね。
もうすぐ「恋はリズムにのって」という、似たような邦題の作品が
トップ40入りしてきますよ♪

明け方は冷え込むので、ホント風邪をひかないよう
お互い注意したい季節ですね。
そういえば、梅雨入りも間近でございます。
b y ぶるじん | 2010.06.05(21:14) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/510-9a4d8d7a



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。