ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1980年5月31日付(なんと、御大シナトラ登場!) ]
2010-05-29(Sat) 10:27:28
01/02「ファンキー・タウン」リップス
02/01「コール・ミー」ブロンディ
03/14「カミング・アップ」ポール・マッカートニー
04/04「荒野に消えた愛」ケニー・ロジャースwithキム・カーンズ
05/05「セクシー・アイズ」ドクター・フック
06/06「ビゲスト・パート・オブ・ミー」アンブロージア
07/07「ストンプ」ブラザーズ・ジョンソン
08/08「涙がいっぱい」リンダ・ロンシュタット
09/11「アゲインスト・ザ・ウィンド」ボブ・シーガー&ザ・シルバー・バレット・バンド
10/10「カーズ」ゲイリー・ニューマン

11/13「ローズ」ベット・ミドラー
12/12「アイ・キャント・ヘルプ・イット」アンディ・ギブ&オリヴィア・ニュートン・ジョン
13/20「リトル・ジニー」エルトン・ジョン
14/16「恋のブラス・イン・ポケット」プリテンダーズ
15/15「ブレイクダウン・デッド・アヘッド」ボズ・スキャッグス
16/18「ふたりだけの夜」ロビー・デュプリー
17/19「あの娘が消えた」マイケル・ジャクソン
18/03「ロスト・イン・ラヴ」エア・サプライ
19/29「キューピッド」スピナーズ
20/25「レッツ・ゲット・シリアス」ジャーメイン・ジャクソン

21/38「ロックンロールが最高さ」ビリー・ジョエル
22/09「風立ちぬ」クリストファー・クロス
23/23「トレイン・イン・ヴェイン」クラッシュ
24/33「恋のスターライト」ピュア・プレイリー・リーグ
25/27「勇者よ永遠に」ブルース・コバーン
26/17「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パートⅡ)」ピンク・フロイド
27/30「面影は永遠に」ニール・セダカ&ダラ・セダカ
28/28「ザ・セダクション」ジェームス・ラスト・バンド
29/26「アイム・ボーン・アゲイン」ビリー・プレストン&シリータ
30/34「レイディ」ウィスパーズ

31/32「ジー・ウィズ」バーナデット・ピータース
32/37「愛にまかせて」パット・ベネター
33/22「ガラスのニューヨーク」ビリー・ジョエル
34/47「夢のシャイニング・スター」マンハッタンズ
35/42「トワイライト・ゾーン~トワイライト・トーン」マンハッタン・トランスファー
36/36「愛なき日々」バリー・マニロウ
37/41「愛のシルエット」フォトグロ
38/40「ラヴ・スティンクス」J.ガイルズ・バンド
39/39「ドント・セイ・グッドナイト」アイズレー・ブラザーズ
40/45「ニューヨーク、ニューヨーク」フランク・シナトラ


【ニューエントリーこめんと】

☆「夢のシャイニング・スター」マンハッタンズ
(Shining Star / Manhattans)

>1962年ニュージャージー州で結成されたR&Bボーカル・グループ。
4年ぶり3曲目となるトップ40ヒットは、No.1ヒットに輝いてもなんら違和感を覚えなかったであろう珠玉のソウル・バラード。最高位5位止まりとはいえ、ミリオン・セラーをマーク。
余談だが、ワタシがステレオ音声にて初めてエアチェックをした記念すべき1曲目がこの作品でございました。

アルバム「マンハッタン・ミッドナイト」(After Midnight)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「トワイライト・ゾーン~トワイライト・トーン」マンハッタン・トランスファー
(Twilight Zone/ Towilight Tone / Manhattan Transfer)

>1969年ニューヨーク州で結成されたコーラス・グループ。
アメリカのTV番組「トワイライト・ゾーン」のテーマ曲を上手くアレンジし、さらにメドレー形式に仕立て上げ、ミステリー色豊かなポップ・ナンバーの完成をみている。最高位30位だったとはいえそのインパクトの度合いは強烈なモノがあり、近年この曲を聴きたくなったがためアルバム購入に至ったほどである。
また思い起こしてみれば、そのグループ名は当時から既に耳には届いてはいたものの、楽曲を体験するのはこの作品が初めてで、このような不気味な曲ばっか演奏しているグループだと一時期勘違いしていたのも、今となっては遠き思い出ナリ…。(やれやれ)

アルバム「エクステンションズ」(Extensions)に収録。

【試聴はコチラ】
(TV番組「トワイライト・ゾーン」バージョン)

☆「愛のシルエット」フォトグロ
(We Were Meant To Be Lovers / Photoglo)

>カリフォルニア州出身のシンガー・ソングライター。本名ジム・フォトグロ。
トップ40入り直前にて足踏みしたものの、しぶとい粘りでトップ40内へと突入して来た根性のあるソフトなA.O.R.ナンバー。最高位31位とはいえ、日本でもそれなりに人気を誇る作品。なお、2曲目のトップ40ヒットからは本名でクレジットされている。

アルバム「愛のシルエット」(Photoglo)に収録。

【試聴はコチラ】

☆「ニューヨーク、ニューヨーク」フランク・シナトラ
(Theme From New York, New York / Frank Sinatra)

>1915年ニュージャージー州出身のシンガー兼俳優。本名フランシス・アルバート・シナトラ。
77年に発表され、ライザ・ミネリが歌った映画のテーマ曲を御大がカバー。69年の「マイ・ウェイ」(My Way)以来のトップ40ヒットとなったのだが、どう聴いても彼のオリジナル曲としてとらえてしまいそうなフィット感とスタンダード感がある、とてもミュージカルなヒット・ナンバー。ニューヨークを象徴する作品として後世に残せたのは、ひょっとして彼の歌声のおかげかも?最高位こそ32位だったとはいえ、リアルタイムにてシナトラのヒット曲に出会えたのは幸運だったかな。そういえば映画「グレムリン2」にて、グレムリンたちが大合唱していたのも思い出しますよ。
98年5月、多臓器不全により82歳で逝去。これから先も、アメリカを代表する人物の一人であろう。

アルバム「トリロジー(過去・現在・未来)」(Trilogy: Past, Present And Future)に収録。

Trilogy.jpg
↑小学生当時、レコード店にてかぐや姫の「赤ちょうちん」を母にねだったら、なぜか「マイ・ウェイ」を薦められたのは一体…?

【試聴はコチラ】
(ライザ・ミネリ・バージョン)
音楽チャート1980年5月チャートTB : 0CM : 4
1980年6月7日付(まさに80'sポップ!ロッキー・バーネット)HOME1980年5月24日付(惜しくも日本では無名?ピュア・プレイリー・リーグ)

COMMENT

  +
「ガラスのニューヨーク」に「マンハッタンズ」、「マンハッタン・トランスファー」、オマケに「ニューヨーク、ニューヨーク」とこの週の30位台はNYづいてますね~
b y 脱走一号 | 2010.05.29(12:14) | URL | [EDIT] |
  +
>脱走一号さん

なるほど、たしかに30位台が“ニューヨーク、ニューヨーク”していますねぇ。
これもやはり、B.B.誌の仕業というヤツでありましょうか?(「ガラスの~」はさすがに違うか★(^^;)

マンハッタンといえば、某マンガで登場した必殺技“マンハッタン・ボルケーノ”を思い出しますが、画像検索しなくてもいいですよ☆(わはは♪)
b y ぶるじん | 2010.05.29(17:12) | URL | [EDIT] |
  + こんばんは
☆「夢のシャイニング・スター」マンハッタンズ
ミリオンというのもうなずけますね。

☆「トワイライト・ゾーン~トワイライト・トーン」マンハッタン・トランスファー
あ~、これか~。
ワタクシはあんまり不気味とは思いませんねぇ。

☆「愛のシルエット」フォトグロ
あ・・・この曲調はちょっと苦手かも・・・。
サビのあたりはなかなかいいと思えるんですけど・・・。

☆「ニューヨーク、ニューヨーク」フランク・シナトラ
あえて言うことがあるとすれば、
ワタクシは間に合いませんでした。m(_ _)m

今週のニューエントリーはいぶし銀というか通好みというか。
30位台に関しては・・・狙ったんじゃねぇの?
と思ってしまうのは、ワタクシがスレてしまったからでしょうか?

それでは。
b y ベンじい | 2010.05.29(19:38) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

この週は、御大に敬意を表しましてシナトラの勝ちといことで。(「リングにかけろ」ではありませんよ。(^^;)

“マンハッタン”を並べてニュー・エントリーさせたのは、もうB.B.誌の仕業に決定でありましょう☆
b y ぶるじん | 2010.05.29(21:19) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/509-df0081f5



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。