ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『Back to Back: Their Greatest Hits』Barry White / Love Unlimited Orchestra ]
2010-02-11(Thu) 18:56:42
Back to Back: Their Greatest HitsBack to Back: Their Greatest Hits
(1995/04/16)
Barry White & the Love Unlimited Orchestra

商品詳細を見る


01. Can't Get Enough of Your Love, Babe
02. Oh What a Night for Dancing
03. I've Got So Much to Give
04. Standing in the Shadows of Love
05. Don't Make Me Wait Too Long

06. Just the Way You Are
07. Love's Theme
08. Midnight Groove
09. Rhapsody in White
10. Forever in Love

11. Power of Love
12. Barry's Theme


1944年テキサス州出身のシンガー・ソングラーター兼プロデューサーであるバリー・ホワイト(本名バレンス・ユージン・カーター(03年4月没。58歳)と、彼によって編成された楽団ラヴ・アンリミテッド・オーケストラのコラボ・ベスト盤。

日本では(07)が「愛のテーマ」として、(09)が「ウィークエンダーのテーマ」として超有名か。

ソウル系を苦手とするワタシですが、中学生当時から(07)(09)が大好きだったので彼らのアルバムを所持していたという衝撃の事実…!

また、バリー・ホワイトの方に至っても今回のベスト盤が2枚目となる入手で、どうやら彼のサウンドはワタシにとっては別格扱いになっているようですなぁ☆

とはいっても、圧倒的にインストゥルメンタルなラヴ・アンリミテッド~の方に傾倒しちゃっていますが、これはボーカリストでもあるバリーにはナイショだ。


しかしこの二組のアーティストのヒット曲を1枚のCDにまとめた「Back To Back」シリーズですが、これまでにもネイキッド・アイズ&スパンダー・バレエ、ジェッツ&レディ・フォー・ザ・ワールドといったコラボを所持しているのだが、今回のこの1枚はコラボというよりも1アーティストによるベスト盤として見てもいいような気がするのだが、まぁいいか♪


↑Rhapsody in White
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 0
『Greatest Hits』Robert JohnHOME1980年2月9日付(これまた驚きのピンク・フロイド!)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/482-2fc9eb34



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。