ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年12月2日付(完全復活?ロッド・スチュワート) ]
2009-11-28(Sat) 09:50:38
01/01「ブレイム・イット・オン・ザ・レイン」ミリ・ヴァニリ
02/05「ハートにファイア」ビリー・ジョエル
03/04「恋するままに」ポーラ・アブドゥル
04/06「アンジェリア」リチャード・マークス
05/03「ラヴ・シャック」B-52's
06/10「アナザー・ディ・イン・パラダイス」フィル・コリンズ
07/08「バック・トゥ・ライフ」ソウル・Ⅱ・ソウル
08/09「ドント・ノゥ・マッチ」リンダ・ロンシュタット・フィーチャリング・アーロン・ネヴィル
09/02「ホエン・アイ・シ-・ユー・スマイル」バッド・イングリッシュ
10/07「ポイズン」アリス・クーパー

11/13「危ないハート・ビート」テイラー・デイン
12/12「ドント・クローズ・ユア・アイズ」キックス
13/15「輝きのままで」ベリンダ・カーライル
14/11「ゲット・オン・ユア・フィート」グロリア・エステファン
15/16「リヴィング・イン・シン」ボン・ジョヴィ
16/19「今夜はパンプ・アップ」テクノトロニック・フィーチャリング・フェリー
17/22「リズム・ネイション」ジャネット・ジャクソン
18/18「ドント・シャット・ミー・アウト」ケヴィン・ペイジ
19/26「ジャスト・ライク・ジェシー・ジェームス」シェール
20/23「ドント・メイク・ミー・オーヴァー」シビル

21/25「ラヴ・ソング」テスラ
22/14「リッスン・トゥ・ユア・ハート」ロクセット
23/24「最後の無駄な夜」ドン・ヘンリー
24/29「エヴリシング」ジョディ・ワトリー
25/17「バスト・ア・ムーヴ」ヤングM.C.
26/34「スウィング・ザ・ムード」ジャイヴ・バニー&ザ・マスターミキサーズ
27/32「ユー・アンド・ミー」ルー・グラム
28/37「クリスマスは僕らのために」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
29/36「ウィズアウト・ユー」マイケル・ボルトン
30/33「ジ・エンジェル・ソング」グレイト・ホワイト

31/43「フリー・フォーリン」トム・ペティ
32/38「アイ・リヴ・バイ・ザ・グルーブ」ポール・キャラック
33/28「ミー・ソゥ・ホーニー」2ライヴ・クルー
34/39「ロック・アンド・ア・ハード・プレイス」ローリング・ストーンズ
35/40「オー・ファーザー」マドンナ
36/21「ミス・ユー・マッチ」ジャネット・ジャクソン
37/42「ホエン・ザ・ナイト・カムズ」ジョー・コッカー
38/20「ディドゥント・アイ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
39/41「アームズ・オブ・オライオン」プリンスwithシーナ・イーストン
40/54「ダウンタウン・トレイン」ロッド・スチュワート


【ニューエントリーこめんと】

☆「フリー・フォーリン」トム・ペティ
(Free Fallin' / Tom Petty)

>ジェフ・リンとの共作による、まったりと聴かせるミディアム・スローなナンバー。最高位7位と、81年のスティーヴィ・ニックスとの競演による「嘆きの天使」(Stop Draggin' My Heart Around)以来のトップ10ヒットを記録。当時はなんでこのような曲がここまで…と疑問を感じたものだったが、今現在聴いても、う~んやっぱ疑問だ。(良作なんだけれどねぇ)

アルバム「フル・ムーン・フィーヴァー」(Full Moon Fever)に収録。

Full Moon Fever
↑最近ようやく入手したのだが、なかなか良いではないかいな♪


(動画)

☆「ホエン・ザ・ナイト・カムズ」ジョー・コッカー
(When The Night Comes / Joe Cocker)

>ジェニファー・ウォーンズとのNo.1デュエット「愛と青春の旅立ち」(Up Where We Belong)以来、約7年ぶりとなるトップ40ヒット。カントリー・フレバーな熱唱型ポップ・ボーカル・ナンバー。やや地味な作りながらも最高位11位まで上昇しているが、ラスト・トップ40ヒットとなってしまった。

アルバム「ワン・ナイト・オブ・シン」(One Night Of Sin)に収録。


(動画)

☆「アームズ・オブ・オライオン」プリンスwithシーナ・イーストン
(The Arms Of Orion / Prince (with Sheena Easton)

>殿下とシーナ姫(?)とによる共同作。最高位36位とバラードとしてはセールス的に失敗しているのだが、クセの強いヒットを連発したサントラからのトリを務めるにはいい役割を果たした感じかな。

アルバム「バットマン」(Batman)に収録。



http://www.amazon.com/Batman-Prince/dp/B000002LHX

☆「ダウンタウン・トレイン」ロッド・スチュワート
(Downtown Train / Rod Stewart)

>先週の54位から2週でトップ40に飛び込んで来るという好調さをその後も維持し続け、79年の「アイム・セクシー」(Do Ya Think I'm Sexy?)以来11年ぶりのトップ3ヒットとなる最高位3位をマーク。バラード調のボーカル・ナンバーなのだが、ワタシにはいまいちピンと来ない楽曲で、聴いているとどうしても彼が持つ過去のヒット曲のフレーズが複数見え隠れしてしまうのがなんともかんとも…。

アルバム「ベスト・オブ・ロッド・スチュワート(Story Teller/ Complet Anthology:1964-1990)に収録。


(動画)
音楽チャート1989年12月チャートTB : 0CM : 4
1989年12月9日付(連続トップ10ヒット!スキッド・ロウ)HOME1979年11月17日付(モータウンの重鎮、スモーキー・ロビンソン)

COMMENT

  + こんばんは
昨日はひどい頭痛に悩まされました・・・。
久しぶりに帽子(ちょっとキツめ)をかぶったのが
原因ですかねぇ。

☆「フリー・フォーリン」トム・ペティ
アルバム1発目であり、好みでもあったので、
シングルになったときはちょっと嬉しかったです。
でも、TOP10入りはデキすぎですよねぇ。

☆「ホエン・ザ・ナイト・カムズ」ジョー・コッカー
らしくていいんじゃないでしょうか。
少々地味目なあたりも含めて。

妹がベストを持っていたな・・・。

☆「アームズ・オブ・オライオン」プリンスwithシーナ・イーストン
そういやこんなのも入ってましたねぇ。
他のインパクトが強すぎてすっかり忘れてました。

☆「ダウンタウン・トレイン」ロッド・スチュワート
コレを目当てに当時ベスト盤を買いました。
さすがに4枚組はムリだったので、1枚モノですが・・・。

プロデュースがトレヴァー・ホーンですからねぇ。
過去の曲がチラつくのは意図的かもしれませんよ?

それでは。
b y ベンじい | 2009.11.28(19:21) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

ジョー・コッカーとデイブ・メイスンが、よくごちゃ混ぜになってしまうワタシであります★(^^;

ロッドは、ワタシも1枚モノのベスト盤を持っておりますが、
やっぱ彼の作品は、70年代のヒット曲がツボにきまくります♪
b y ぶるじん | 2009.11.28(20:39) | URL | [EDIT] |
初めまして!
70年生まれですが、洋楽を聞き始めたのが意外と早くて83年から
この世界に足を突っ込みました。
今、英語を日常的に使用する仕事に着いたのは、ひとえにこの頃、
歌詞カード(LPジャケに着いてたやつですね)をコピーしては歌ってた
せいかと思われます。

このビルボード批評、いいですねぇ。まざまざと思いだしました。
大抵、トップ20の曲は耳が覚えているものですね(MTVのビデオカウント
ダウンのせいだと思います)。
見ながら、Youtubeを別ウインドウで立ち上げて思い返したり。
とっても助かってます。特に、ミリ・ヴァニリなんてグラミー剥奪の
瞬間に脳内消去したので、忘れてましたよ・・・・

昨日から2日かけて、じっくり拝読させていただきました。
ありがとうございます!
b y 姫 | 2011.07.05(20:12) | URL | [EDIT] |
  +
>姫さん

はじめまして。
30年前の全米チャートを振り返りながら、あーだこーだと
勝手にのたまっている管理人のぶるじんでございます。(^^;

YouTubeからのリンクも映像が削除されたり、
あんたにはみせられないねぇといった障害が多々見られるのが
残念ですが、お役に立てたようで光栄であります☆

>昨日から2日かけて、じっくり拝読させていただきました。

貴重なお時間を費やして、当ブログをお楽しみいただけたようで
それはそれは嬉し恥ずかしい限りでございます。
よろしければ、この先も当サイトにお寄り下さいませ。

お便りありがとうございました♪(^^)
b y ぶるじん | 2011.07.05(23:55) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/468-9743e0de



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。