ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『ザ・プリンシプル・オブ・モーメンツ』 ロバート・プラント ]
2005-07-12(Tue) 21:49:47
20050712214729.jpg


01.アザー・アームス(Other Arms)
02.イン・ザ・ムード(In The Mood)
03.メッシン・ウィズ・ザ・メコン(Messin' With The Mekon)
04.レックレス・ラヴ(Ereckless Love)
05.スルー・ウィズ・ザ・トゥー・ステップ(Thru' With The Two Step)

06.ホリゾンタル・デパーチュア(Horizontal Departure)
07.ストレンジャー・ヒア(Stranger Here...Than Over There)
08.ビッグ・ログ(Big Log)


言わずとも知れた元レッド・ツェッペリンのリード・ヴォーカリストに
よるソロ・アルバム第二弾。(83年作)

発売当時アナログ盤をもっていたのだが、今回中古でゲット。(スミマセン)
ワタシはトップ40ヒットを中心に洋楽を聞いてきたので、
シングルヒット(カット?)の少ないツェッペリンのサウンドは
正直疎いモノがあるのだ。
実際「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」しか聴いた事がない。
(コレ、非常に良かったのだが、渋○陽一氏曰く“駄作”らしい)

そのようなワケで、シングルヒットのなかった彼のソロ第一弾
「11時の肖像」はどのような作品だったのかは知る良しもなかった
のである。
しかし、本作は(02)39位、(08)20位というヒットがあり、しかも
両作品ともかなり印象に残ったためアルバムに手が伸びたワケである。
アルバム・プロモートにシングルカットは重要だ。(^^)

いやー、やっぱ良ろしいですなぁ♪
アルバム全体の完成度がかなり高く、何度聴いても飽きないのだ。
独特な“まったり感”が、気分をリラックスさせてくれる。
チャート上では最高位8位と、意外と振るわなかったのがなんとも・・・。

この後もソロ作品をぞくぞくと発表しているようだが、ワタシは
コレ1枚があればもうOKさ!てな感じで、これをロバート氏本人に
聞かれたらどやされそうなので、今日はこれくらいにしといたる!(暴言)
Amazonと旅する(洋楽編)TB : 1CM : 3
『ベスト・オブ・アル・ジャロウ』 アル・ジャロウ(中古)HOME 『Super Hits f The 70's Have A Nice Day Vol.14』 オムニバス

COMMENT

  +
ロバート・プラントの話題を書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。良かったら寄って見てください。よろしくお願いします。
b y axis_009 | 2005.07.17(18:33) | URL | [EDIT] |
でもこのBig Logは最高!
名曲だと思います!
いまだにラジオとかで偶然流れると(めったにないですが)
ぞくぞくします♪
b y NANA | 2005.07.18(03:09) | URL | [EDIT] |
  + Big Log
哀愁漂うギターの音色がいいですよね♪
(02)も同様に哀愁感がたっぷりと含まれており、なかなかイケますよ。(^^)
b y ぶるじん | 2005.07.18(16:48) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/46-3b124147


■Pictures at Eleven (1982)Pictures at ElevenRobert Plant[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] ツェッペリン解散後のロバート・プラントの初ソロ・アルバムは、ジミー・ペイジの初ソロ作「Death Wish II」の発表から4ヵ月後に発売されま
2005-07-17(Sun) 18:32:37 | OOH LA LA - my favorite songs

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。