ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『Natural Woman~The Very Best of Carole King』 Carole King ]
2009-09-28(Mon) 21:17:13
Natural Woman: The Very Best of Carole KingNatural Woman: The Very Best of Carole King
(2001/04/24)
Carole King

商品詳細を見る

01. It's Too Late
02. Sweet Seasons
03. Jazzman
04. I Feel The Earth Move
05. Oh No Not My Baby

06. Up On The Roof (Live)
07. Will You Love Me Tomorrow?
08. You've Got A Friend
09. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman
10. Brother, Brother

11. Corazon
12. Hard Rock Cafe
13. So Far Away
14. It's Going To Take Sometime
15. Nightingale

16. Some Kind Of Wonderful
17. Music
18. Been To Canaan
19. Only Love Is Real
20. Carry Your Load (Live)

21. Crying In The Rain
22. It Might As Well Rain Until September


1942年ニューヨーク出身のシンガー・ソングライター。本名キャロル・クライン。

おそらく70年代を代表する女性シンガー・ソングライターの一人になるであろう彼女の作品を、今回初めて入手。

複数のベスト盤が発売されている彼女だが、今回コレに決定したのはリアル・タイムにて初めて耳にした彼女のヒット作(12)が収録されているから。

「全米トップ40」では最高位30位、当時よく聞いていた「オール・ジャパン・ポップ20」ではたった1週だけのトップ20入りだったと思う、正直彼女のヒット曲としては空気のような存在のヒット曲かもしれないのだが、やっぱ十代の思い出は何年の時が流れようとも印象深いものですなぁ。(しみじみ)



名盤として名高い「つづれおり」(Tapestry)も購入の候補には入れていたのだが、聴き終えた後の満足感はやっぱこのベスト盤を選択して正解だったというヤツなのかな。(でへへ♪)


蛇足だが、(07)は複数のアーティストにカバーされているのだが、原題が"Will You Love Me Tomorrow"だったり"Will You Still Love Me Tomorrow"だったりするのは一体…?

デイヴ・メイスンがカバーしたバージョンは"Still"付きだったのだが、先日の「Casey Kasem's American Top40 The 70's」ではケーシーは"Still"抜きで曲名を紹介していたし、ワタシにはもう訳ワカメ★
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 0
『Bad For Good』 Jim SteinmanHOME1989年9月30日付(スーパー・バンド、バッド・イングリッシュ登場)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/454-a811f2fb



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。