ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『The Best of Atlanta Rhythm Section』 Atlanta Rhythm Section ]
2009-09-22(Tue) 11:59:10
1970年ジョージア州アトランタで結成されたサザン・ロック・バンド。

サザン・ロックにカテゴリされているとはいえ、彼らのそのサウンドは非常にクールであり、プログレ・バンドのムーディ・ブルースと共に、ダンディでクールなサウンドを提供してくれるバンドとしてワタシは勝手に捉えておりますよ。

10年以上前に日本盤として発売されていた彼らのベスト盤がちょいと聴きづらい曲構成になっていたので、今回新たなベスト盤入手への道を選んだのだが、そのゴールへの道は果てしなく遠かった…★


まず、最初に選択したのがコレ。

The Best of Atlanta Rhythm SectionThe Best of Atlanta Rhythm Section
(1997/01/21)
Atlanta Rhythm Section

商品詳細を見る


ラスト・トップ40ヒットとなった「エイリアン」(Alien)こそ収録されていないが、主要曲は収録されている。
中古とはいえ超安価だったので、別候補だった新品のベスト盤よりコチラを選択☆

CDが送られて来て3日後くらいに聴いてみたのだが、おいおい…オリジナル・バージョンじゃあなくてセルフ・カバーですか、そうですかい★

実は、3曲目でようやくその事実に気付いたワタシだったのですが、コレもアリなのかなとしばらく聴いていたのだが、大好きな6曲目あたりでやっぱ不満が爆発!


『ダメだこの盤!早くなんとかしないと』とばかりに、もう一つの候補だった新品に注目。

All Their BestAll Their Best
(1999/04/13)
Atlanta Rhythm Section

商品詳細を見る


収録曲こそ10曲と2曲減少しているものの、主要曲はバッチリ入っており逆にベスト盤としてのクォリティがアップしたってヤツだ☆
でも、「エイリアン」は(以下略)。


CD到着後、今回は即CDトレイへ。

なんていうか、CD到着後からイヤな予感がビシビシ発せられていたような気がしたのだが、どうやらそれは気のせいではありませんでした…★

やっぱ前回同様、3曲目にてセルフ・カバーの新録音である事に気づいてしまいましたよ!?(あっはっは~)


『2度もワタシを謀るとは、やるな!A.R.S.!!』なんて少年マンガの主人公のような元気なセリフを吐けるワケもなく、もう憔悴しきったワタシは購入してしまった2枚の価格を合わせたくらいの値段だが、信用あるこのベスト盤にてようやくゴールという日の目を見ましたとさ、おしまい♪(最初からそれ買っとけよ!)


↓正真正銘のゴール盤。

20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Atlanta Rhythm Section20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Atlanta Rhythm Section
(2007/04/03)
Atlanta Rhythm Section

商品詳細を見る


01. Doraville
02. So into You
03. Champagne Jam
04. Crazy
05. Imaginary Lover

06. Angel (What in the World's Come over Us)
07. Do It or Die
08. Spooky
09. Neon Nites
10. Dog Days

11. I'm Not Gonna Let It Bother Me Tonight
12. Georgia Rhythm


リアルタイムで聴いた渋いオリジナル音源ヒットの数々が楽しめるのだが、ここに到着するまでちょっち疲れました…。(やれやれ)



で、やっぱ「エイリアン」は収録されてませんが、それは既に所持しているこのごちゃ混ぜオムニバス盤にひょっこり収録されてたりするのでOKだ♪

Greatest Hits of the 80'sGreatest Hits of the 80's
(2001/04/24)
Various Artists

商品詳細を見る
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 0
『Spring Fling』 James LastHOME1989年9月23日付(アルバムも絶好調!モトリー・クルー)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/451-66f07e08



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。