ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年9月16日付(好調を維持!エアロスミス) ]
2009-09-12(Sat) 09:04:43
01/03「ドント・ウォナ・ルーズ・ユー」グロリア・エステファン
02/07「アイム・ゴナ・ミス・ユー」ミリ・ヴァニリ
03/04「ヘヴン」ウォレント
04/01「ハンギン・タフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
05/06「シャワー・ミー・ウィズ・ユア・ラヴ」サーフィス
06/02「冷たいハート」ポーラ・アブドゥル
07/09「ターン・バック・タイム」シェール
08/10「エイティーン・アンド・ライフ」スキッド・ロウ
09/08「エンジェル・アイズ」ジェフ・ヒーリー・バンド
10/14「チェリッシュ」マドンナ

11/05「ライト・ヒア・ウェイティング」リチャード・マークス
12/11「キープ・オン・ムーヴィン」ソウル・Ⅱ・ソウル
13/16「ワン」ビー・ジーズ
14/17「キッシズ・オン・ザ・ウィンド」ネナ・チェリー
15/29「ミス・ユー・マッチ」ジャネット・ジャクソン
16/21「ザッツ・ザ・ウェイ」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
17/20「ソウル・プロバイダー」マイケル・ボルトン
18/25「ドント・ルック・バック」ファイン・ヤング・カニバルス
19/24「イッツ・ノット・イナフ」スターシップ
20/26「バスト・ア・ムーヴ」ヤングM.C.

21/19「トーク・イット・オーヴァー」グレイソン・ヒュー
22/27「ラヴ・ソング」キュア
23/13「エンド・オブ・ジ・イノセンス」ドン・ヘンリー
24/12「シークレット・ランデヴー」キャリン・ホワイト
25/30「ランニング・ダウン・ア・ドリーム」トム・ペティ
26/31「イッツ・ノークライム」ベイビーフェイス
27/18「オン・マイ・オウン」ボビー・ブラウン
28/33「彼を見つめて」エクスポゼ
29/36「ミックスト・エモーションズ」ローリング・ストーンズ
30/32「トゥルー・ラヴ」セダクション

31/34「パーティマン」プリンス
32/23「アイ・ライク・イット」ディノ
33/15「フレンズ」ジョディ・ワトリー with エリック・B.&ラキム
34/22「ワンス・ビトン・トゥワイス・シャイ」グレイト・ホワイト
35/38「リッスン・トゥ・ユア・ハート」ロクセット
36/40「シーズ・オブ・ラヴ」ティアーズ・フォー・フィアーズ
37/39「ホワット・アイ・ライク・アバウト・ユー」マイケル・モラレス
38/49「ロック・ウイッチャ」ボビー・ブラウン
39/46「エレベイター・ラヴ」エアロスミス
40/51「ヒーリング・ハンズ」エルトン・ジョン



【ニューエントリーこめんと】

☆「ロック・ウイッチャ」ボビー・ブラウン
(Rock Wit'cha / Bobby Brown)

>発売から1年以上が経過したアルバムからの5曲目となるトップ40ヒット。L.A.リード&ベイビーフェイスのプロデュースによるアダルトチックなR&Bバラード。最高位7位とハーフ・ミリオンを記録。

アルバム「ドント・ビー・クルエル」(Don't Be Cruel)に収録。



☆「エレベイター・ラヴ」エアロスミス
(Love In An Elevator Love / Aerosmith)

>ニュー・アルバムからの1stシングルは、スティーヴン・タイラー&ジョー・ペリー共作によるヒットのツボを抑えながらも彼ららしさを兼ね備えたロック・ナンバー。最高位5位と、楽々トップ5ヒットを記録している。

アルバム「パンプ」(Pump)に収録。

Pump.jpg
↑当時は、渋谷陽一氏のラジオ番組でも絶賛されていたと思う☆



☆「ヒーリング・ハンズ」エルトン・ジョン
(Healing Hands / Elton John)

>こちらのニュー・アルバムからの1stヒットは、エルトン&バーニ・トーピンの黄金コンビによる勇ましいポップ・ナンバー。最高位13位と、手堅くまとめた感じかな。

アルバム「スリーピング・ウィズ・ザ・パスト」(Sleeping With The Past)に収録。

音楽チャート1989年9月チャートTB : 0CM : 4
1989年9月23日付(アルバムも絶好調!モトリー・クルー)HOME1989年9月9日付(大躍進!ジャネット・ジャクソン)

COMMENT

  + こんばんは
朝晩はめっきり涼しくなってきましたねぇ。

☆「ロック・ウイッチャ」ボビー・ブラウン
う~ん・・・「ロニ」のほうが好きですねぇ。

☆「エレベイター・ラヴ」エアロスミス
もう言うことなしでしょう。
カッコエエわぁ・・・( ´Д`)=3

☆「ヒーリング・ハンズ」エルトン・ジョン
「ホット」な感じですよね。
たまにはこういうのもいいかも。

それでは。
b y ベンじい | 2009.09.12(20:23) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

この週は、やっぱエアロスミスに尽きるでしょうね☆
カッコいいロックを、さらりと演じてくれているのがまたヨロシ♪

急な冷え込みで息子と娘が体調を崩したりしていた今週でしたが、もう夏の装いは無理っぽいですね。
ワタシたちも気を付けないと…。(^^;
b y ぶるじん | 2009.09.12(20:33) | URL | [EDIT] |
  +
 しばらくです。 今、ビートルズ熱にヤラレっぱなしなんですが、
 80年代のヒットチャートに目をやるのは、実に楽しいもんです。

 エアロのこのアルバム「PUMP」は、ボン・ジョヴィで一躍有名になった
 ブルース・フェアバーンのプロデュースの2作目ですね。
 よく聴きました。 キャッチーでも、まさに泣く子も黙るエアロの凄味、 
 あくなきロックンロールの追求。 カッコよすぎます。
b y たか兄 | 2009.09.16(22:43) | URL | [EDIT] |
  +
>たか兄さん

エアロスミスは、メンバーに変化がないのも凄いですよね。
限定枚数発売だったとはいえ、98年に全米No.1ヒットを放ったのには嬉しかったものであります☆
b y ぶるじん | 2009.09.17(21:36) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/448-fae86133



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。