ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年8月26日(最後のトップ40ヒット、スターシップ) ]
2009-08-22(Sat) 09:18:10
01/01「ライト・ヒア・ウェイティング」リチャード・マークス
02/03「冷たいハート」ポーラ・アブドゥル
03/06「ハンギン・タフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
04/04「ドント・ウォナ・ルーズ・ユー」グロリア・エステファン
05/02「オン・マイ・オウン」ボビー・ブラウン
06/09「シークレット・ランデヴー」キャリン・ホワイト
07/05「ワンス・ビトン・トゥワイス・シャイ」グレイト・ホワイト
08/11「エンド・オブ・ジ・イノセンス」ドン・ヘンリー
09/12「フレンズ」ジョディ・ワトリー with エリック・B.&ラキム
10/13「エンジェル・アイズ」ジェフ・ヒーリー・バンド

11/07「アイ・ライク・イット」ディノ
12/17「シャワー・ミー・ウィズ・ユア・ラヴ」サーフィス
13/14「永遠の想い」ダニー・オズモンド
14/15「キープ・オン・ムーヴィン」ソウル・Ⅱ・ソウル
15/22「ヘヴン」ウォレント
16/20「エイティーン・アンド・ライフ」スキッド・ロウ
17/21「ターン・バック・タイム」シェール
18/08「バット・ダンス」プリンス
19/28「アイム・ゴナ・ミス・ユー」ミリ・ヴァニリ
20/19「ハートブレイク」ウィンガー

21/10「ソゥ・アライヴ」ラヴ・アンド・ロケッツ
22/29「トーク・イット・オーヴァー」グレイソン・ヒュー
23/30「ワン」ビー・ジーズ
24/16「トイ・ソルジャー」マルティカ
25/31「ソウル・プロバイダー」マイケル・ボルトン
26/32「キッシズ・オン・ザ・ウィンド」ネナ・チェリー
27/35「ザッツ・ザ・ウェイ」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
28/37「チェリッシュ」マドンナ
29/18「レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー」ボン・ジョヴィ
30/34「ザ・プリズナー」ハワード・ジョーンズ

31/25「2人の絆」シンプリー・レッド
32/24「フックト・オン・ユー」スウィート・センセーション
33/23「アイム・ザット・タイプ・オブ・ガイ」L.L.クールJ
34/40「プット・ユア・マウス・オン・ミー」エディ・マーフィー
35/43「イッツ・ノット・イナフ」スターシップ
36/46「ラヴ・ソング」キュア
37/41「ヘイ・レディース」ビースティ・ボーイズ
38/47「ドント・ルック・バック」ファイン・ヤング・カニバルス
39/50「ランニング・ダウン・ア・ドリーム」トム・ペティ
40/54「バスト・ア・ムーヴ」ヤングM.C.



【ニューエントリーこめんと】

☆「イッツ・ノット・イナフ」スターシップ
(It's Not Enough / Starship)

>ジェファーソン・スターシップ時代から、お気に入りバンドとして約10年応援し続けてきた彼らのラスト・トップ40ヒット。1stシングルであるこの壮大なポップ・ロックに気を良くし、即アルバム購入に至った当時だったが、この作品はともかくアルバム収録曲の方はいまちアレだったので、しばらくした後、そっと手放してしまいました…。(涙)最高位12位。

アルバム「ラヴ・アマング・ザ・カニバルズ」(Love Among The Cannibals)に収録。

Love Among The Cannibals
↑その後もベスト盤やオリアルをCDにて入手しておりますよ♪



☆「ラヴ・ソング」キュア
(Love Song / The Cure)

>ようやく全米でもブレイクし、賛辞の言葉をズラリと並べたいのだが、ワタシにはどうしてもこの掴み所のないオルタナティヴ風ロックが、破格の最高位2位にまで上昇出来たのかが理解不能なのである。(スミマセン)

アルバム「ディスインテグレーション」(Disintegration)に収録。



☆「ヘイ・レディース」ビースティ・ボーイズ
(Hey Ladies / Beastie Boys)

>白人ヒップホップ・グループとして大成功を収めた彼らによる、2年半ぶり2曲目となるトップ40ヒット。ロック色が濃いラップ・ナンバーでトップ10ヒットにまで成長した1stヒットと違い、本作はヒップホップ色が色濃くなっており、ワタシにはツライ一品である。最高位36位。

アルバム「ポールズ・ブティック」(Paul's Boutique)に収録。



☆「ドント・ルック・バック」ファイン・ヤング・カニバルス
(Don't Look Back / Fine Young Cannibals)

>このタイトルからはどうしてもボストンを思い浮かべてしまう世代だが、本作はCMでも使用されたロカビリーっぽさを含んだポップ・ロック。この時点にてようやく彼らの作品の良さに気づき、アルバムを入手した当時だったのだが、上記のアレとは違いその完成度に満足しまくったものである。最高位11位。でも、この後が続かなかったのが非常に残念。

アルバム「ザ・ロウ・アンド・ザ・クックド」(The Row & The Cooked)に収録。



☆「ランニング・ダウン・ア・ドリーム」トム・ペティ
(Runnin' Down A Dream / Tom Petty)

>アニメのPVの影響もあるためか、なぜかビートルズの影がちらついてしまうアップ・テンポなソフト・ロック。最高位23位。

アルバム「フル・ムーン・フィーヴァー」(Full Moon Fever)に収録。



☆「バスト・ア・ムーヴ」ヤングM.C.
(Bust A Move / Young M.C.)

>1967年ロンドン出身のラッパー。本名マーヴィン・ヤング。
アーティスト名と曲名からしてアレな作品かと思いきや、まンまのヒップホップ・ナンバーでしたぁ。最高位7位を示した後も、長期に渡りトップ40内をうろつかれては困るアルヨ…。(またまたスミマセン★)

アルバム「ストーン・コールド・ライミン」(Stone Cold Rhymin')に収録。

音楽チャート1989年8月チャートTB : 0CM : 4
1979年11月10日付(初ヒットが大ヒット!ルパート・ホームス)HOME1989年8月19日付(2匹目のドジョウとはいかず?エディ・マーフィー)

COMMENT

  + こんばんは
2週連続で飲み会でした。

☆「イッツ・ノット・イナフ」スターシップ
グレイス・スリックがいなくてもなんとかやっていけそうだ、と
思ったんですがねぇ・・・。
アルバムもタイトル曲のサビが頭にこびりついてるくらい
聞いたんですけどねぇ・・・。
まさかエアプレイン再結成とわね・・・。

☆「ラヴ・ソング」キュア
なじめないんですよねぇ、あの病的な雰囲気に。
悪くないのはわかってるんですが・・・。

☆「ヘイ・レディース」ビースティ・ボーイズ
一度じっくり聴いてみたいグループであります。
ワタクシはまだこのあたりまでならイケます。

☆「ドント・ルック・バック」ファイン・ヤング・カニバルス
こういう曲は大好きです。
「グッド・シング」より好きです。
トップ10入りしてなかったことも、これで終わってしまったのも
意外でありました。

☆「ランニング・ダウン・ア・ドリーム」トム・ペティ
アルバムの中で唯一気に入らなかったのがこの曲。
シングルになったときはかなりガックリきました。

☆「バスト・ア・ムーヴ」ヤングM.C.
当時はかなり聴かされましたねぇ・・・。
毛嫌いしてたんですが、
聴きかえしてみたら普通に聴けていた自分に少々びっくり。
知らぬ間に耐性が付いていたんだなぁ・・・。

早く秋が来ないかな~。

それでは。
b y ベンじい | 2009.08.23(21:23) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

ラップ系のヒットが、じわじわとトップ40を席巻しつつあるようなこの週のチャートですね。
スターシップのラスト・トップ40は残念でしたが、エアプレインの再結成新アルバムはもっと残念だった20年前…★(涙)
b y ぶるじん | 2009.08.23(22:11) | URL | [EDIT] |
  +
スターシップ・・・。  売れ線ポップにうまく路線変更して、MTV時代を
 生き抜いてきたこの星船。  サイケだった昔が良かったなんて言いません。
 私とって、彼らは、“ホワイト・ラビット”じゃなく、“シスコはロック・シティ”です。
 (このダサい邦題、何とかならんかったんかいなぁ・・)
 ただおっしゃる通り、89年の再結成は残念でした・・。 
 カントナーさん、やるんじゃありませんでしたよ。
b y たか兄 | 2009.08.25(21:39) | URL | [EDIT] |
  +
>たか兄さん

スターシップと改名後、曲作りをすべて外注し、自身らはそれを歌い演奏するという戦法が大成功を収めましたよね。
「セーラ」は今でもイントロからわくわくしてしまいます♪

エアプレインの再結成は、ライヴは好評だったようですね。
でも、アルバムは買わないと…★(^^;

「ラヴ・アマング~」を中古で買い戻す事にしました。
ミッキー・トーマスの歌声が、マーティ・バリン同様やっぱワタシは好きであります☆
b y ぶるじん | 2009.08.26(19:39) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/444-ff751c4d



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。