ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年8月19日付(2匹目のドジョウとはいかず?エディ・マーフィー) ]
2009-08-15(Sat) 09:10:35
01/01「ライト・ヒア・ウェイティング」リチャード・マークス
02/02「オン・マイ・オウン」ボビー・ブラウン
03/06「冷たいハート」ポーラ・アブドゥル
04/09「ドント・ウォナ・ルーズ・ユー」グロリア・エステファン
05/05「ワンス・ビトン・トゥワイス・シャイ」グレイト・ホワイト
06/11「ハンギン・タフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
07/07「アイ・ライク・イット」ディノ
08/03「バット・ダンス」プリンス
09/12「シークレット・ランデヴー」キャリン・ホワイト
10/04「ソゥ・アライヴ」ラヴ・アンド・ロケッツ

11/14「エンド・オブ・ジ・イノセンス」ドン・ヘンリー
12/13「フレンズ」ジョディ・ワトリー with エリック・B.&ラキム
13/18「エンジェル・アイズ」ジェフ・ヒーリー・バンド
14/20「永遠の想い」ダニー・オズモンド
15/22「キープ・オン・ムーヴィン」ソウル・Ⅱ・ソウル
16/10「トイ・ソルジャー」マルティカ
17/25「シャワー・ミー・ウィズ・ユア・ラヴ」サーフィス
18/08「レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー」ボン・ジョヴィ
19/21「ハートブレイク」ウィンガー
20/26「エイティーン・アンド・ライフ」スキッド・ロウ

21/27「ターン・バック・タイム」シェール
22/30「ヘヴン」ウォレント
23/15「アイム・ザット・タイプ・オブ・ガイ」L.L.クールJ
24/23「フックト・オン・ユー」スウィート・センセーション
25/16「2人の絆」シンプリー・レッド
26/17「ノー・モア・ライム」デビー・ギブソン
27/19「ヘイ・ベイビー」ヘンリー・リー・サマー
28/35「アイム・ゴナ・ミス・ユー」ミリ・ヴァニリ
29/33「トーク・イット・オーヴァー」グレイソン・ヒュー
30/40「ワン」ビー・ジーズ

31/36「ソウル・プロバイダー」マイケル・ボルトン
32/41「キッシズ・オン・ザ・ウィンド」ネナ・チェリー
33/31「カヴァー・オブ・ラヴ」マイケル・ダミアン
34/38「ザ・プリズナー」ハワード・ジョーンズ
35/42「ザッツ・ザ・ウェイ」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
36/24「エクスプレス・ユアセルフ」マドンナ
37/─「チェリッシュ」マドンナ
38/32「ドント・フォアゲット・マイ・ナンバー」ミリ・ヴァニリ
39/29「ドレスド・フォー・サクセス」ロクセット
40/49「プット・ユア・マウス・オン・ミー」エディ・マーフィー



【ニューエントリーこめんと】

☆「キッシズ・オン・ザ・ウィンド」ネナ・チェリー
(Kisses On The Wind / Neneh Cherry)

>なぜか84年シャノンのヒット曲「レット・ザ・ミュージック・プレイ」(Let The Music Play)がちらついてしまうダンス・ナンバー。最高位8位と前作に続いてトップ10ヒットを記録したのだが、残念ながらこの後が続かなかった。

アルバム「ロウ・ライク・スシ」(Raw Like Sushi)に収録。



☆「ザッツ・ザ・ウェイ」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
(That's The Way / Katrina And The Waves)

>4年ぶりとなるトップ40ヒットだが、ポップで陽気な作品を提供してくれるそのバンドの姿勢はスバラシイ!最高位16位。なお、K.C.&ザ・サンシャイン・バンドのアレとは同名異曲である。

アルバム「ブレイク・オブ・ハーツ」(Break Of Hearts)に収録。

http://www.amazon.com/Katrina-Waves-Greatest-Walking-Sunshine/dp/B000024R45

☆「チェリッシュ」マドンナ
(Cherish / Madonna)

>Hot100初登場37位と、その存在感をまざまざと見せ付けてくれた歌姫によるポップでライトなボーカル・ナンバー。なじみ易く飽き易いタイプの作品だったためか、前作に続いてトップにまであと一歩届かずの2位止まり。なお、クール&ザ・ギャングのアレとは(以下同文)。

アルバム「ライク・ア・プレイヤー」(Like A Prayer)に収録。



☆「プット・ユア・マウス・オン・ミー」エディ・マーフィー
(Put Your Mouth On Me / Eddie Murphy)

>約4年ぶり2曲目となるトップ40ヒット。今度こそ全米No.1の座を我が手中にと、時代に合わせたR&Bダンス・ナンバーを引っさげトップ40に参戦してきたのだが、いかんせんシングルとしてはちとリズムが重すぎたのか27位をピークにチャートを急降下。俳優業に精を出せというお告げがあったのか、この後ヒット・チャートとは無縁となる。

アルバム「ソゥ・ハッピー」(So Happy)に収録。

So Happy
↑ミュージシャンとしてはイマイチ?

音楽チャート1989年8月チャートTB : 0CM : 3
1989年8月26日(最後のトップ40ヒット、スターシップ)HOME1989年8月12日付(ふっかぁーつ!ビー・ジーズ)

COMMENT

  + こんにちは
めずらしく日曜が休みになりました。
でも、別にいつもと過ごし方は変わりません。

☆「キッシズ・オン・ザ・ウィンド」ネナ・チェリー
いまひとつ印象が薄いんですよね。
前のシングルに比べると。
嫌いではないんですけどね。

☆「ザッツ・ザ・ウェイ」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
こういう曲調は大好きです。
やはりベストの1枚くらいは必要か?

☆「チェリッシュ」マドンナ
かわいらしいですよね。
「ライク・ア・プレイヤー」は必要だな、やっぱり。

☆「プット・ユア・マウス・オン・ミー」エディ・マーフィー
ま、複数のTOP40ヒットがあるんだから
充分じゃないですかね?

メインマシンのパワーアップをしました。
同時に余ったパーツでサーバ用マシンを構築。
結果、部屋の温度が上昇・・・。
秋が待ち遠しい今日この頃です。

それでは。
b y 名無しの権兵衛 | 2009.08.16(14:34) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん(ですよね?)

ワタシは昨日から家人がお出かけだったので、ノートパソを居間に移動させ、寝床も確保し、涼みながらネットラジオを聞きつつブログ用原稿を制作しておりました☆
さぁて、明日からは再び日常がスタートであります。
b y ぶるじん | 2009.08.16(20:48) | URL | [EDIT] |
「名前は記憶されているもの」と思い込んで
確認せずに書き込んでしまいました。
慣れってオソロシイなぁ・・・。
b y ベンじい | 2009.08.16(22:59) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/443-e06c81e8



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。