ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年7月29日付(初のトップ40ヒット、スキッド・ロウ) ]
2009-07-25(Sat) 08:59:59
01/01「トイ・ソルジャー」マルティカ
02/04「バット・ダンス」プリンス
03/02「エクスプレス・ユアセルフ」マドンナ
04/05「ソゥ・アライヴ」ラヴ・アンド・ロケッツ
05/06「オン・マイ・オウン」ボビー・ブラウン
06/03「2人の絆」シンプリー・レッド
07/09「レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー」ボン・ジョヴィ
08/11「ワンス・ビトン・トゥワイス・シャイ」グレイト・ホワイト
09/13「アイ・ライク・イット」ディノ
10/18「ライト・ヒア・ウェイティング」リチャード・マークス

11/15「クレイジー・アバウト・ハー」ロッド・スチュワート
12/08「恋のダンス・パラダイス」エクスポゼ
13/19「冷たいハート」ポーラ・アブドゥル
14/17「ドレスド・フォー・サクセス」ロクセット
15/16「ギヴ・ユア・ラヴ」マイケル・モラレス
16/07「グッド・シング」ファイン・ヤング・カニバルズ
17/10「ドント・フォアゲット・マイ・ナンバー」ミリ・ヴァニリ
18/20「シークレット・ランデヴー」キャリン・ホワイト
19/22「アイム・ザット・タイプ・オブ・ガイ」L.L.クールJ
20/21「ヘイ・ベイビー」ヘンリー・リー・サマー

21/23「ノー・モア・ライム」デビー・ギブソン
22/27「フレンズ」ジョディ・ワトリー with エリック・B.&ラキム
23/28「エンド・オブ・ジ・イノセンス」ドン・ヘンリー
24/33「ドント・ウォナ・ルーズ・ユー」グロリア・エステファン
25/14「ドクター」ドゥービー・ブラザーズ
26/38「ハンギン・タフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
27/12「ミス・ユー・ライク・クレイジー」ナタリー・コール
28/30「ハートブレイク」ウィンガー
29/31「永遠の想い」ダニー・オズモンド
30/32「フックト・オン・ユー」スウィート・センセーション

31/39「エンジェル・アイズ」ジェフ・ヒーリー・バンド
32/26「センド・ミー・アン・エンジェル'89」リアル・ライフ
33/24「バッファロー・スタンス」ネネ・チェリー
34/44「キープ・オン・ムーヴィン」ソウル・Ⅱ・ソウル
35/34「ミー・マイセルフ・アンド・アイ」デ・ラ・ソウル
36/45「カヴァー・オブ・ラヴ」マイケル・ダミアン
37/43「イン・マイ・アイズ」スティーヴィー・B
38/50「シャワー・ミー・ウィズ・ユア・ラヴ」サーフィス
39/58「エイティーン・アンド・ライフ」スキッド・ロウ
40/29「サティスファイド」リチャード・マークス



【ニューエントリーこめんと】

☆「キープ・オン・ムーヴィン」ソウル・Ⅱ・ソウル
(Keep On Movin' / Soul Ⅱ Soul)

>1988年ロンドンで結成されたダンスR&Bグループ。
当時はエアチェックもしていた作品だったと思うのだが、やっぱ印象に残りにくいミディアム・スローなR&Bナンバー。トップ40入り前にハーフ・ミリオンを記録し、最高位11位まで上昇し、結果的にミリオン・セラーまで売り上げを伸ばしているのがワタシには理解不能な作品。(スミマセン)

アルバム「キープ・オン・ムーヴィン」(Keep On Movin')に収録。



☆「カヴァー・オブ・ラヴ」マイケル・ダミアン
(Cover Of Love / Michael Damian)

>アップ・テンポでポップなナンバーだが、前作のようなインパクトには欠けたためか最高位も31位と以外に伸びず仕舞い。

アルバム「ロック・オン」(Where Do We Go From Here)に収録。



☆「イン・マイ・アイズ」スティーヴィー・B
(In My Eyes / Stevie B)

>自作&セルフ・プロデュースによる、これまたポップなソウル風ナンバーだが、シングルとしてはちょいと物足りなさがあったためか最高位37位と渋い結果に。また、前シングル同様トップ40内外にて、ちと奇妙なチャート・アクションを披露してくれていますよ。
なお、90年には究極とも呼べるバラードにて、全米No.1を獲得している。

アルバム"In My Eyes"に収録。



☆「シャワー・ミー・ウィズ・ユア・ラヴ」サーフィス
(Shower Me With Your Love / Surface)

>ドラマチックなソウル・バラードとして制作されたコチラの2年ぶりのトップ40ヒットとなる作品は、ぐんぐんとチャートを上昇し、最高位5位と満足のいく結果を残している。やっぱトップ10ヒットは、どこか違うのである。
また91年には、お得意のバラードにてNo.1をゲットしている。

アルバム「2ND WAVE」(2nd Wave)に収録。



☆「エイティーン・アンド・ライフ」スキッド・ロウ
(18 And Life / Skid Row)

>1986年ニュージャージー州で結成されたヘヴィメタル・バンド。
初のトップ40ヒットは、ヘヴィさをおさえたミディアム・スローなナンバー。しかし、最高位4位はあまりにも高すぎやしませんか?(ゴメン)
さらに余談だが、91年に発表された2ndアルバムが初登場1位を記録した時は、正直萎えましたよ…。(またまたゴメンなさい!)

アルバム「スキッド・ロウ」(Skid Row)に収録。

Skid Row
↑ボン・ジョヴィの弟分的なバンドだが、いまいちそそられません…。

音楽チャート1989年7月チャートTB : 0CM : 8
1989年8月5日付(No.1に迫る勢いのバラード、ウォレント)HOME1989年7月22日付(盲目のギタリスト、ジェフ・ヒーリー)

COMMENT

  + 今回は速攻
・・・でもないか。

☆「キープ・オン・ムーヴィン」ソウル・Ⅱ・ソウル
サビのあたりは妙に耳に残ってますね。
この曲以外聴いた記憶はありませんが。

☆「カヴァー・オブ・ラヴ」マイケル・ダミアン
さっぱり記憶にございません。m(_ _)m
最近、試聴が重いんですよ・・・。

☆「イン・マイ・アイズ」スティーヴィー・B
この方はやっぱり90年のアレがね・・・。
アレがあまりにもアレだったので、
他の曲の印象が吹っ飛んでしまって・・・。
とりあえず、手持ちのベストを
聞き返してみる必要がありますね。

☆「シャワー・ミー・ウィズ・ユア・ラヴ」サーフィス
この曲は大好きです♪
コレのためにベスト買いましたから。
91年にNo.1をゲットしたのを知ったのは、
ベストのライナーで知りました・・・。m(_ _)m

☆「エイティーン・アンド・ライフ」スキッド・ロウ
1stはけっこう聴いたんですよね。
この曲も、「アイ・リメンバー・ユー」も
好きだったので。
でも、2nd以降を聴いた記憶はアリマセン。

先日、シンプリー・レッドのベストを購入いたしました。
次の休みにゆっくり聴こうと思います。

それでは。
b y ベンじい | 2009.07.25(23:21) | URL | [EDIT] |
>ベンじいさん

スティーヴィー・Bは、かつてアレが収録されていたオリジナル・アルバムを所持していたのですが、今回新たにベスト盤を入手しておきました♪

サーフィスは、日本盤のベストが発売された時、即購入した記憶が…☆(^^)
b y ぶるじん | 2009.07.26(20:51) | URL | [EDIT] |
  +
 スキッド・ロウ・・。 いたなぁ・・。 そんなの。
 BON JOVIで、ドカ~ンとなったあたりから、なんか似たようなバンドが、
 ウジャウジャ出て来て。 ROCKについては、やたら熱く語るくせに、
 この手の奴らは、どうも苦手で・・。 この曲そんなにヒットしたことすら
 知りませんでした。  ぶるじんさん、萎えて当然ですよ。
 私は萎えもしません。(きつくてゴメンネ~)
b y たか兄 | 2009.07.27(22:09) | URL | [EDIT] |
  +
>たか兄さん

ハードロック・ブームにあやかるのはビジネスとして別にかまわないと思うのですが、どうしてもイマイチ肌が合わないバンドも登場してしまうのは仕方ないですね。
それでも暗黒の90年代以降と比較すると、まだまだ聞かせてくれるサウンドですよ、スキッド・ロウは☆(フォロー完了(^^;)
b y ぶるじん | 2009.07.28(22:02) | URL | [EDIT] |
・・・キツかったですねぇ・・・。
b y ベンじい | 2009.07.28(22:18) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

90年代は、ラップやヒップホップの台頭に加えチャート集計の変更で、もうしっちゃかめっちゃかになっちゃいまして、とても楽曲を楽しめる音楽環境ではなくなっちゃいましたからねぇ…★

その当時からはもう洋楽は無視し、70's&80'sとJ-Popを楽しんできたくらいですから。(涙)
b y ぶるじん | 2009.07.28(22:42) | URL | [EDIT] |
  + やっぱり
みな同じような道をたどったんですねぇ・・・。

ワタクシはUKに強い友人がいたので、
かろうじて洋楽とつながってはいましたが、
メインは完全にJ-POPに移ってましたねぇ・・・。
b y ベンじい | 2009.07.30(22:03) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

最近はそのJ-Popですら危機的な状況に見舞われているような気が…★
そりゃぁCDが売れるワケないッス!(涙)
b y ぶるじん | 2009.08.01(08:53) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/440-52f54f1a



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。