ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年6月10日(女王を駆逐?マルティカ) ]
2009-06-06(Sat) 08:44:46
01/03「愛は翼にのって」ベット・ミドラー
02/05「ラヴィング・ユー」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
03/06「エヴリ・リトル・ステップ」ボビー・ブラウン
04/01「ロック・オン」マイケル・ダミアン
05/09「バッファロー・スタンス」ネネ・チェリー
06/04「ペイシェンス」ガンズ・アンド・ローゼズ
07/11「サティスファイド」リチャード・マークス
08/02「ソルジャー・オブ・ラヴ」ダニー・オズモンド
09/10「永遠の眠り」リタ・フォードwithオジー・オズボーン
10/13「ホエア・アー・ユー・ナウ」ジミー・ハーネンwithシンチ

11/08「フォーエヴァー・ユア・ガール」ポーラ・アブドゥル
12/15「ドント・フォアゲット・マイ・ナンバー」ミリ・ヴァニリ
13/14「クライ」ウォーターフロント
14/16「イッツ・フォー・リアル」ドナ・サマー
15/19「グッド・シング」ファイン・ヤング・カニバルズ
16/12「エヴァーラスティング・ラヴ」ハワード・ジョーンズ
17/18「ポップ・シンガー」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
18/21「ミス・ユー・ライク・クレイジー」ナタリー・コール
19/07「リアル・ラヴ」ジョディ・ワトリー
20/25「涙のオールナイト・ドライヴ」シンディ・ローパー

21/22「アイ・ウォント・バック・ダウン」トム・ペティ
22/24「カミング・ホーム」シンデレラ
23/32「2人の絆」シンプリー・レッド
24/29「ヴェロニカ」エルヴィス・コステロ
25/33「カドリー・トーイ」ローチフォード
26/20「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」ボン・ジョヴィ
27/36「恋のダンス・パラダイス」エクスポゼ
28/35「イントゥ・ザ・ナイト」ベニー・マードーンズ
29/40「ドクター」ドゥービー・ブラザーズ
30/17「愛の嵐」アレサ・フランクリン&エルトン・ジョン

31/37「ルームズ・オン・ファイア」スティーヴィ・ニックス
32/41「エクスプレス・ユアセルフ」マドンナ
33/42「トイ・ソルジャー」マルティカ
34/39「いつでも BE WITH YOU」バングルス
35/43「クレイジー・アバウト・ハー」ロッド・スチュワート
36/26「アフター・オール」シェール&ピーター・セテラ
37/44「ギヴ・ユア・ラヴ」マイケル・モラレス
38/28「セカンド・チャンス」38スペシャル
39/47「ダウン・ボーイズ」ウォレント
40/48「センド・ミー・アン・エンジェル'89」リアル・ライフ



【ニューエントリーこめんと】

☆「エクスプレス・ユアセルフ」マドンナ
(Express Yourself / Madonna)

>おなじみの軽快でダンサブルなナンバー。今回は首位を目前にしながら「お餅屋」に出し抜かれ、無念の2位止まり。

アルバム「ライク・ア・プレイヤー」(Like A Prayer)に収録。



☆「トイ・ソルジャー」マルティカ
(Toy Soldiers / Martika)

>子供(?)のコーラスからスタートする、とても印象深い壮大なバラード。トップ40ヒット2曲目にして女王マドンナを抑え、見事全米の頂点に立つ(2週)。当時、ラジオのD.J.がこの曲を流す時に「マドンナに代わってこれからは彼女が~」なんてセリフを口にし、思わず“はぁ!?”と思ってしまったのは間違いではなかったのが、ちと残念…。

アルバム「誘惑のマルティカ」(Martika)に収録。



☆「クレイジー・アバウト・ハー」ロッド・スチュワート
(Crazy About Her / Rod Stewart)

>最高位11位と、1枚のアルバムから4曲のトップ40ヒットを記録するのは、彼にとっては始めての事ではなかろうか?しかし、この作品も含めその4曲ともいまいちピンとこなかったのだが、最近安価だったからという理由でアルバム「アウト・オブ~」を入手したワタシには、説得力が皆無ナリ…。

アルバム「アウト・オブ・オーダー」(Out Of Order)に収録。



☆「ギヴ・ユア・ラヴ」マイケル・モラレス
(Who Do You Give Your Love To ? / Michael Morales)

>1963年テキサス州サナントニオ出身のミュージシャン兼プロデューサー。
セルフ・プロデュースに加え自作自演という離れ業を披露してくれているのだが、ナゼか全く記憶になく、今回初めて試聴にて耳にした作品。実に上手く売れ筋を狙ったポップなロック・ナンバーが、最高位15位まで上昇。正直どっかで聞いたようなサウンドだが、アーティスト名からしてR&B系黒人シンガーかと思っていたワタシに意見する隙はナシ?

アルバム「マイケル・モラレス」(Michael Morales)に収録。

http://www.youtube.com/watch?v=Yu7gaoy6w3E (PV)

☆「ダウン・ボーイズ」ウォレント
(Down Boys / Warrant)

>1984年カリフォルニア州ハリウッドで結成されたハードロック・バンド。
初のトップ40ヒットは、耳当たりのよいヒットを狙ったかのような無難にまとめた作りのハードロック・ナンバー。最高位27位と、それなりに満足のいく結果を残している。さて、本番はこれからなのである。

アルバム「マネー・ゲーム」(Dirty Rotten Filthy Stin King Rich)に収録。

Dirty Rotten Filthy Stinking Rich
↑えげつないジャケット・デザインとタイトルには思わず引いた…★



☆「センド・ミー・アン・エンジェル'89」リアル・ライフ
(Send Me An Angel '89 / Real Life)

>84年に29位まで上昇したエレポップ・ロック・ナンバーが、大リーグのカリフォルニア・エンジェルスの応援歌として採用され、リミックス・バージョンとして再録されここに再ヒット。当時は聴きたくても聴く機会に恵まれなかった作品だったのだが、今回ようやく耳にする事が出来たのだが、オリジナル・バージョンの方がはるかに良かった事実を知り、最高位26位にも今更ながら喜べたものではありませんよ。(スミマセン)

アルバム「センド・ミー・アン・エンジェル'89」(Send Me An Angel '89)に収録。

http://www.lastfm.jp/music/Real+Life/_/Send+Me+An+Angel+'89
音楽チャート1989年6月チャートTB : 0CM : 2
1989年6月17日付(最後のトップ40ヒット、ポール・マッカートニー)HOME1989年6月3日付(再始動!ドゥービー・ブラザーズ)

COMMENT

  + こんばんは
夕飯をちょっと食べ過ぎてしまい、苦しいです。

☆「エクスプレス・ユアセルフ」マドンナ
好みとはちょっとズレてるんですよね。
今はそれほどキライではないというか、慣れたというか・・・。

☆「トイ・ソルジャー」マルティカ
これは好きです。
雰囲気が物悲しいのは、曲のモデルが
麻薬中毒になった友人だからでしょうか。

☆「クレイジー・アバウト・ハー」ロッド・スチュワート
聴いた記憶がないです・・・。
ワタクシもアルバム買おうかな・・・。

☆「ギヴ・ユア・ラヴ」マイケル・モラレス
聴いた記憶はありますね。
ホントにこの曲だったのかはアヤシイですけど。
アルバムも聴いたような気がしますが、自信ありません。

☆「ダウン・ボーイズ」ウォレント
彼らのファーストとセカンドはよく聴いてました。
新品でもいいから入手しておきたいところです。

☆「センド・ミー・アン・エンジェル'89」リアル・ライフ
>今回ようやく耳にする事が出来たのだが、オリジナル・バージョンの方が
>はるかに良かった事実を知り

・・・じゃあ、聴かなくてもいいですかね?

夏が近づいてまいりました。
去年はパチンコ屋によく避難してましたが、
今年はどこに避難しようか・・・?

それでは。
b y ベンじい | 2009.06.06(21:55) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

日本でのトップ40放送が、AMからFMに移動しても受信状態が悪くとも必死になって聞いていたこの当時ですが、アーティスト名すら記憶にない事態が発生してしまっているのがツライですねぇ★

当時、エアチェックを復活させてはいたのですが、トップ40ヒットを流してくれる番組が壊滅的だったのが一番痛かったかなぁ…。
b y ぶるじん | 2009.06.07(19:18) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/427-59541211



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。