ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年6月3日付(再始動!ドゥービー・ブラザーズ) ]
2009-05-30(Sat) 10:46:57
01/03「ロック・オン」マイケル・ダミアン
02/04「ソルジャー・オブ・ラヴ」ダニー・オズモンド
03/06「愛は翼にのって」ベット・ミドラー
04/05「ペイシェンス」ガンズ・アンド・ローゼズ
05/07「ラヴィング・ユー」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
06/08「エヴリ・リトル・ステップ」ボビー・ブラウン
07/02「リアル・ラヴ」ジョディ・ワトリー
08/01「フォーエヴァー・ユア・ガール」ポーラ・アブドゥル
09/12「バッファロー・スタンス」ネネ・チェリー
10/10「永遠の眠り」リタ・フォードwithオジー・オズボーン

11/14「サティスファイド」リチャード・マークス
12/13「エヴァーラスティング・ラヴ」ハワード・ジョーンズ
13/15「ホエア・アー・ユー・ナウ」ジミー・ハーネンwithシンチ
14/20「クライ」ウォーターフロント
15/22「ドント・フォアゲット・マイ・ナンバー」ミリ・ヴァニリ
16/23「イッツ・フォー・リアル」ドナ・サマー
17/16「愛の嵐」アレサ・フランクリン&エルトン・ジョン
18/21「ポップ・シンガー」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
19/28「グッド・シング」ファイン・ヤング・カニバルズ
20/09「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」ボン・ジョヴィ

21/24「ミス・ユー・ライク・クレイジー」ナタリー・コール
22/32「アイ・ウォント・バック・ダウン」トム・ペティ
23/11「エレクトリック・ユース」デビー・ギブソン
24/30「カミング・ホーム」シンデレラ
25/33「涙のオールナイト・ドライヴ」シンディ・ローパー
26/17「アフター・オール」シェール&ピーター・セテラ
27/25「ボイス・オブ・バビロン」アウトフィールド
28/19「セカンド・チャンス」38スペシャル
29/36「ヴェロニカ」エルヴィス・コステロ
30/29「リトル・ジャッキー」リサ・リサ・&カルト・ジャム

31/18「ライク・ア・プレイヤー」マドンナ
32/40「2人の絆」シンプリー・レッド
33/37「カドリー・トーイ」ローチフォード
34/26「アイコ・アイコ」ベル・スターズ
35/41「イントゥ・ザ・ナイト」ベニー・マードーンズ
36/45「恋のダンス・パラダイス」エクスポゼ
37/42「ルームズ・オン・ファイア」スティーヴィ・ニックス
38/27「シンキング・オブ・ユー」サ・ファイア
39/44「いつでも BE WITH YOU」バングルス
40/46「ドクター」ドゥービー・ブラザーズ



【ニューエントリーこめんと】

☆「イントゥ・ザ・ナイト」ベニー・マードーンズ
(Into The Night / Benny Mardones)

>1980年に最高位11位を記録した渋いボーカルが堪能出来る深みのあるバラード作品が、ラジオ局のある番組内で取り上げられた事により再びトップ40内へと復活。最高位こそ20位と前回を上回れなかったものの、Hot100内滞在通算37週というボーナスが加算。しかし、せっかくの再ヒットとはいえ一発屋の汚名がついてまわるのに変化がないのは、ちと不遇なロッカーさんである。(スミマセン)

アルバム「イントゥ・ザ・ナイト」(Never Run Never Hide)に収録。



☆「恋のダンス・パラダイス」エクスポゼ
(What You Don't Know / Expose)

>2ndアルバムからの1stシングルが、前作からの好調を引き継ぐように、R&B風味のダンス・ナンバーが最高位8位と連続トップ10ヒットの記録を"5"と伸ばすのに成功。でも、正直ワタシにはこの頃の彼女たちのサウンドは空気な存在で、今回も試聴した傍から忘れていくという悪循環にお許しを…。

アルバム「恋のダンス・パラダイス」(What You Don't Know)に収録。



☆「ルームズ・オン・ファイア」スティーヴィ・ニックス
(Rooms On Fire / Stevie Nicks)

>元フリートウッド・マックの魔女…いや、一員だった彼女のラスト・トップ40ヒット。幻想的なポップ・サウンドにハスキーな彼女の歌声が引き立つ作品だったのだが、最高位は16位とイマイチ伸びず。しかし還暦を迎えた現在も、その容姿にさほど変化が感じられないのは、やっぱ魔joの奇妙な冒険!?(なんじゃ、そりゃ)

アルバム「ジ・アザー・サイド・オブ・ザ・ミラー」(The Other Side Of The Mirror)に収録。

The Other Side Of The Mirror
↑本気(マジ)で魔女!?



☆「いつでも BE WITH YOU」バングルス
(Be With You / Bangles)

>最高位も30位と、彼女のラスト・トップ40ヒットとしてはあまり語ることもないポップなナンバーなのだが、ここまで彼女たちが遺してくれた思い出に残る数々のヒット曲は、この後も忘れられない80'sサウンドとして語られていくでありましょう。

アルバム「EVERYTHING」(Everything)に収録。



☆「ドクター」ドゥービー・ブラザーズ
(The Doctor / The Doobie Brothers)

>83年に解散していたアメリカを代表するロック・バンドが、初期からの中心人物であったトム・ジョンストンの元に再び集結、ここに再結成の旗揚げとして再スタートを切った。(マイケル・マクドナルドはいませんよ、やっぱ…)初期の頃のサウンドに近い軽快なロック・ナンバーを、新曲として8年半ぶりにトップ40に送り込んで来た。かつての勢いは取り戻せなかった感じなれど、最高位9位とトップ10ヒットにまで成長させたのはお見事なり。でも、ラスト・トップ40ヒット…。

アルバム「サイクルズ」(Cycles)に収録。

音楽チャート1989年6月チャートTB : 0CM : 5
1989年6月10日(女王を駆逐?マルティカ)HOME1989年5月27日付(久しぶりのトップ40ヒット、エルヴィス・コステロ)

COMMENT

  + そろそろ
衣替えですねぇ。
夏服への衣替えはタイミングが難しいです・・・。

☆「イントゥ・ザ・ナイト」ベニー・マードーンズ
聴き覚えはありますね。
印象には残ってませんが。

☆「恋のダンス・パラダイス」エクスポゼ
こちらもあまり覚えてませんねぇ。
1stからのシングルはネットラジオでも
けっこう流れるんですが・・・。

☆「ルームズ・オン・ファイア」スティーヴィ・ニックス
これまた曲は覚えてません。
タイトルは覚えてましたが・・・。

もう還暦ですか・・・。
容姿にあまり変化がないのは
魔術でも使ってるんじゃないですかね?
そうとうな魔術フリークらしいですし。

☆「いつでも BE WITH YOU」バングルス
悪くはないんですけどね。
やはりスザンナ・ホフスの歌が一番人気があったってことですかね?

☆「ドクター」ドゥービー・ブラザーズ
こういうストレートなロックは大好きです。
やはりベスト盤くらいは持っておく必要がありますね。

夏服に切り替えたとたんに
天気が崩れて気温が下がるってどういうことですかね?

それでは。
b y ベンじい | 2009.05.30(20:34) | URL | [EDIT] |
  +
 いつもどうもです。
 1位と2位の曲、全然記憶にありません・・。
 とはいえ、この頃は、まだ往年の大御所がトップ40ヒットが出てた頃。
 スティーヴィーのこの曲も、まだ現役(!)とはいえ、最後のトップ40ヒットでしょうし。
 ドゥービーに至っては、今年あのデレク・トラックス・バンドとジョイントして、
 来日しますしねぇ。
 私しゃ、オジン、オバンの味方ですからね。 
 頑張っていただきたい!
b y たか兄 | 2009.05.31(09:17) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

>そうとうな魔術フリークらしいですし。

ひょっとして、リンジー・バッキンガムの精気を吸い取っているのでありましょうか?(^^;

梅雨入り間近であります。
体調管理にまたまたご注意であります☆

>たか兄さん

>私しゃ、オジン、オバンの味方ですからね。

同感ですね☆
ワタシは今の若いアーティストたちが提供してくれる楽曲がまるで心に響かないので、過去のアーティストが遺してくれた作品の数々を大切にしたいです。
b y ぶるじん | 2009.05.31(20:10) | URL | [EDIT] |
昨年だったか「THE CAPTAIN AND ME」購入しましてん
当然「Long Train Runnin'」が聴きたかったからでおま
とはいえ…聴き始めたらアルバムごとパワープレイ状態
因みに…あたしゃ古今東西を問わず聴きまふよ♪
お詫び:
本日(…あっ…もぅ昨日か…)師匠が投稿しはったコメ…
そのコメの記事は過去のもん再編したもんなんですわ
そりが何故か!?昨日の投稿でダブってしもぅてたんだお
そん記事は削除したが…過去の記事に師匠のコメ残し
それに対しておいらのコメを書いたんでチェケラ~っ♪
しかも…そん内1つの記事には当時の師匠のコメが…
「…ってか…あんたバぁカぁ!?」(by惣流・アスカ・ラングレー)
お後が宜しいよぅで…テケテンテンテン…
b y chibaggio | 2009.06.03(00:22) | URL | [EDIT] |
  +
>chibaggioたん

ワタシもドゥービーのベスト盤を昨年中古ながら入手したものの、まだ未聴ナリ…★

>そのコメの記事は過去のもん再編~

なにやらワケありみたいなので、今からブログ荒し…いや、閲覧に向かうぞな☆
b y ぶるじん | 2009.06.03(19:57) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/426-c7a9c990



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。