ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『Super Hits』 Men At Work ]
2009-05-05(Tue) 20:41:09
Super HitsSuper Hits
(2000/08/22)
Men at Work

商品詳細を見る

01. Who Can It Be Now?
02. Down Under
03. Be Good Johnny
04. Overkill
05. Down by the Sea

06. Maria
07. Man with Two Hearts
08. Everything I Need
09. Sail to You
10. It's a Mistake



1979年オーストラリアで結成されたロック・バンド。

全米の初ヒットである(01)を耳にして以来、独自の音楽性を確立したそのロック・サウンドの虜になったあの当時、アルバムも2枚購入したのだがナゼかエアチェック・テープから流れるヒット・シングルである(01),(02),(04),(10)らの方を楽しんだ記憶がある。

今回ネットラジオの"Casey Kasem's American Top40 - The 80's"にて彼らのナンバーを耳にし、安価だった事もありベスト盤を入手しておくかとばかりに入手したのはいいのだが、やっぱLP時代同様ナゼか一回聴いたら満足してしまいますよ?

ワタシにとって彼らのサウンドは、聴くのではなく“聞く”のが最適な体質だったのでありましょうか??

よくは解らないのだが、特に害はないのでここはヨシとしておきましょう♪(なんじゃ、そりゃ?)


↑でも、コレが収録されていませんねぇ…惜しい★
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 2
『One Voice』 Barry ManilowHOME『Extended Versions』 John Cafferty And The Beaver Brown Band

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。