ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『I'd Really Like To See You Tonight And Other Hits』 England Dan & John Ford Coley ]
2009-03-25(Wed) 19:44:36
I'd Really Like to See You Tonight and Other HitsI'd Really Like to See You Tonight and Other Hits
(2006/07/25)
England Dan & John Ford Coley

商品詳細を見る

01. I'd Really Love to See You Tonight
02. Nights Are Forever Without You
03. It's Sad to Belong
04. Gone Too Far
05. We'll Never Have to Say Goodbye Again

06. You Can't Dance
07. Love Is the Answer
08. What Can I Do With This Broken Heart
09. Hold Me
10. Westward Wind



1948年テキサス出身のダン・シールズとジョン・フォード・コリーの二人が、70年に地元にてコンビを結成。爽やかなポップ・ロックを美しいボーカルで彩ってくれる。

(01)邦題「秋風の恋」をリアルタイムにてお耳にして以来、彼らの歌声のとりこになっていた節が感じられるワタシですが、レコード時代を通してようやく今回彼らの作品初購入となったワケである。(エアチェック時代は、これでもかとばかりに実行してましたよ☆)

インターネットとはまだまだ無縁だった90年代に、通販CDショップ「あめりかんぱい」のカタログにて彼らのベスト盤を発見したのだが、ちょいと様子見したのがアダとなったのか購入に踏み切った時は既に廃盤という苦い経験があっただけに、今回ようやく、しかも安価にて入手したのはある種の達成感が…☆

しかし、なんていうか彼らの作品をこうしてまとめて聴いてみると、すぐに飽きちゃう感じがしてしまうのはナゼ?(オイオイ)

この感覚は…そう、同時購入したロボのベスト盤を聴いた時と同じようなアレか?

とはいえ、いつでも彼らの歌声が聴けるという安心感というモノがあるかなぁ。(←こういうのは、ある意味“もう聴かないかもフラグ”ですか?)

【追記】

Leepyさんからのお知らせによると、2009年3月25日にダン・シールズが悪性リンパ腫のため逝去したようです。享年61。
ご冥福をお祈りいたします。

洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 2
1989年4月1日付(ソウルではなくロック!リヴィング・カラー)HOME『Me & You & A Dog Named Boo & Other Hits』 Lobo

COMMENT

  +
御無沙汰しております。
ダン・シールズさん25日に亡くなったそうで。
http://www.sealsandseals.com/

この時期に取り上げられたのは虫の知らせでしょうか。
合掌…。
b y Leepy | 2009.03.29(19:31) | URL | [EDIT] |
  +
>Leepyさん

ダン・シールズ訃報のお知らせには、いささかショックを受けました。
悪性リンパ腫のため、61歳の若さで逝去されたようですね。

氏のご冥福をお祈り致します…。
b y ぶるじん | 2009.03.29(20:29) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/403-7ff05ae0



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。