ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年3月4日付(カバーもイケてますよ☆ポイズン) ]
2009-02-28(Sat) 10:24:50
01/02「ロスト・イン・ユア・アイズ」デビー・ギブソン
02/04「ラヴァー・イン・ミー」シーナ・イーストン
03/01「ストレイト・アップ」ポーラ・アブドゥル
04/09「リヴィング・イヤーズ」マイク&ザ・メカニックス
05/07「ライト・スタッフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
06/03「ワイルド・シング」トーン・ロック
07/08「ホワット・アイ・アム」エディ・ブリッケル&ニュー・ボヘミアンズ
08/12「ロニ」ボビー・ブラウン
09/11「サレンダー・トゥ・ミー」アン・ウィルソン&ロビン・ザンダー
10/14「パラダイス・シティ」ガンズ・アンド・ローゼズ

11/06「ダンス・ウィズ・ミー」リック・アストリー
12/17「ガール・ユー・ノゥ・イッツ・トゥルー」ミリ・ヴァニリ
13/18「キャント・テル・ユー・ノー」ロッド・スチュワート
14/15「ア・リトル・リスペクト」イレイジャー
15/05「ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー」ボン・ジョヴィ
16/19「ドント・テル・ミー・ライズ」ブリーズ
17/26「胸いっぱいの愛」バングルス
18/22「アイ・ベグ・ユア・パードン」コン・カン
19/13「ダイアル・マイ・ハート」ボーイズ
20/25「ドリーミン」ヴァネッサ・ウィリアムス

21/24「ユー・アー・ノット・アローン」シカゴ
22/10「ウォーキング・アウェイ」インフォメーション・ソサエティ
23/27「ジャスト・ビコーズ」アニタ・ベイカー
24/16「ホェン・アイム・ウィズ・ユー」シェリフ
25/31「ザ・ルック」ロクセット
26/30「ウォーク・ザ・ダイナソー」ウォズ・ノット・ウォズ
27/29「ラヴ・イン・ユア・アイズ」エディ・マネー
28/32「スタンド」R.E.M.
29/33「ユー・ゴット・イット」ロイ・オービソン
30/39「シー・ドライヴス・ミー・クレイジー」ファイン・ヤング・カニバルズ

31/35「ときめきバージン・ラヴ」マルティカ
32/37「スーパーウーマン」キャリン・ホワイト
33/20「赤い誘惑」サマンサ・フォックス
34/23「ホェン・ザ・チルドレン・クライ」ホワイト・ライオン
35/38「クライング」ヴィクセン
36/40「ラスト・マイル」シンデレラ
37/46「ママはダンスを踊らない」ポイズン
38/21「エンジェル・オブ・ハーレム」U2
39/34「オール・ディス・タイム」ティファニー
40/43「シー・ウォント・トーク・トゥ・ミー」ルーサー・ヴァンドロス



【ニューエントリーこめんと】

☆「ママはダンスを踊らない」ポイズン
(Your Mama Don't Dance / Poison)

>1972年のロギンス&メッシーナによる大ヒット・ナンバーのカバー。しっかりとポイズン色にうまく着色されており、最高位10位とトップ10ヒットにまで成長している。

アルバム「初めての***AHH」(Open Up And Say...Ahh)に収録。



☆「シー・ウォント・トーク・トゥ・ミー」ルーサー・ヴァンドロス
(She Won't Talk To Me / Luther Vandross)

>ビリー・オーシャンにも通じるような雰囲気を持つ、軽快なソウル・ナンバー。しかしファンには受け入れ難かったのか、最高位30位と低迷。ところがどっこい90年代に突入するや否や、コツをつかんだのかトップ10ヒットを連発する事となる。
05年7月、54歳の若さにて逝去。

アルバム「エニー・ラヴ」(Any Love)に収録。

Any Love
↑なかなかCD購入までには至らないアーティストのひとり。スミマセン…★

音楽チャート1989年3月チャートTB : 0CM : 2
1989年3月11日付(日本でも人気獲得!エンヤ登場)HOME1989年2月25日付(アバ以来の快挙!ロクセット)

COMMENT

早いなぁ・・・。

「ママはダンスを踊らない」
楽しい曲ですよね♪
バラードもいいですが、やっぱりポイズンはこうでないと♪
オリジナルバージョンは聴いたことありませんです、はい。

「シー・ウォント・トーク・トゥ・ミー」
記憶にありません。
視聴した限りでは悪くないですね。

実力は申し分なし、楽曲もそろっている、
ヒットもたくさんある。
にもかかわらず、未だに購入にいたっていないのは
「自分にとってのキラーソング」が見つけられないからなんでしょうね。
持っているべき人なんですけどねぇ・・・。
b y ベンじい | 2009.03.02(22:05) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

ルーサー・ヴァンドロスにしろビリー・オーシャンにしろ、エアチェックはしてもCD購入には至らないアーティストはそれなりに存在しますね。

ブラック系が苦手なワタシですが、ジョージ・ベンソンやバリー・ホワイトといった大御所は所持していたりしますし…。

結局はベンじいさんがおっしゃる通り、
“「自分にとってのキラーソング」が見つけられないから”
が正解なのでありましょうかねぇ。(^^;
b y ぶるじん | 2009.03.03(20:19) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/397-2444318c



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。