ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年2月25日付(アバ以来の快挙!ロクセット) ]
2009-02-21(Sat) 17:15:42
01/01「ストレイト・アップ」ポーラ・アブドゥル
02/04「ロスト・イン・ユア・アイズ」デビー・ギブソン
03/02「ワイルド・シング」トーン・ロック
04/05「ラヴァー・イン・ミー」シーナ・イーストン
05/03「ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー」ボン・ジョヴィ
06/07「ダンス・ウィズ・ミー」リック・アストリー
07/10「ライト・スタッフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
08/08「ホワット・アイ・アム」エディ・ブリッケル&ニュー・ボヘミアンズ
09/16「リヴィング・イヤーズ」マイク&ザ・メカニックス
10/09「ウォーキング・アウェイ」インフォメーション・ソサエティ

11/11「サレンダー・トゥ・ミー」アン・ウィルソン&ロビン・ザンダー
12/17「ロニ」ボビー・ブラウン
13/15「ダイアル・マイ・ハート」ボーイズ
14/19「パラダイス・シティ」ガンズ・アンド・ローゼズ
15/18「ア・リトル・リスペクト」イレイジャー
16/06「ホェン・アイム・ウィズ・ユー」シェリフ
17/23「ガール・ユー・ノゥ・イッツ・トゥルー」ミリ・ヴァニリ
18/21「キャント・テル・ユー・ノー」ロッド・スチュワート
19/24「ドント・テル・ミー・ライズ」ブリーズ
20/12「赤い誘惑」サマンサ・フォックス

21/14「エンジェル・オブ・ハーレム」U2
22/26「アイ・ベグ・ユア・パードン」コン・カン
23/13「ホェン・ザ・チルドレン・クライ」ホワイト・ライオン
24/28「ユー・アー・ノット・アローン」シカゴ
25/31「ドリーミン」ヴァネッサ・ウィリアムス
26/34「胸いっぱいの愛」バングルス
27/30「ジャスト・ビコーズ」アニタ・ベイカー
28/22「オール・シー・ウォンツ・イズ」デュラン・デュラン
29/32「ラヴ・イン・ユア・アイズ」エディ・マネー
30/36「ウォーク・ザ・ダイナソー」ウォズ・ノット・ウォズ

31/41「ザ・ルック」ロクセット
32/43「スタンド」R.E.M.
33/40「ユー・ゴット・イット」ロイ・オービソン
34/20「オール・ディス・タイム」ティファニー
35/39「ときめきバージン・ラヴ」マルティカ
36/25「ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー」キャリン・ホワイト
37/48「スーパーウーマン」キャリン・ホワイト
38/46「クライング」ヴィクセン
39/49「シー・ドライヴス・ミー・クレイジー」ファイン・ヤング・カニバルズ
40/44「ラスト・マイル」シンデレラ



【ニューエントリーこめんと】

☆「ザ・ルック」ロクセット
(The Look / Roxette)

>1986年スウェーデンで結成された男女二人によるポップ・グループ。
アメリカ人留学生がスウェーデンから持ち帰ったことがきっかけで、ラジオ曲がヘヴィ・ローテーションされたこのややハードなポップ・ロック・ナンバーが、ブルー・スウェード、アバに続いて3組目となる全米No.1獲得グループに記録されるのにそれほど時間を要する必要はなかったようだ(1週)。以降、アバを越えるヒットチャート・アクションを披露してくれる事となるのだが、全米でも初期の頃は"Roxette"をどのように発音するのか悩んだらしく、“ロゼット”などと仮呼ばれてされていたらしい。

アルバム「LOOK SHARP」(Look Sharp!)に収録。

Roxettes Greatest Hits
↑数年前に入手していたCDをようやくプレイ。1回聴いたらなんかもうお腹いっぱいだ…★



☆「スタンド」R.E.M.
(Stand / R.E.M.)

>2曲目のトップ40ヒットとなったこの作品は、彼らにしてはとてもキャッチーなポップ・ロックで、最高位6位まで上昇。以降この方向性で進んで行くのかと思いきや、彼らの持ち味である元のオルタナティヴ路線にてチャートを賑わせてくれる事となる。
余談だが、マイクロソフト社が“ウィンドウズ95”の発売時に彼らの作品をCMに使用したかったのはこの曲かな?と思っていたのだが、別曲だったようね…。

アルバム「グリーン」(Green)に収録。



☆「スーパーウーマン」キャリン・ホワイト
(Superwoman / Karyn White)

>ヒット当時は、“あぁ美しきバラード・ナンバーが最高位8位まで上昇したのね”というくらいの感想だったのだが、こちらの多々野親父さんが翻訳された歌詞内容を目にして以来、新たな魅力を感じ取ったものである。蛇足だが、行きつけの歯科医での治療中に、この曲のイージー・リスニング・バージョンがBGMに流れてきたのには驚いたものである。(なんじゃ、そりゃ)

アルバム「キャリン・ホワイト」(Karyn White)に収録。



☆「クライング」ヴィクセン
(Cryin' / Vixen)

>ハード・ロックなお姉さんたちによる、2曲目となるトップ40ヒット。前回のヒットよりややソフト寄りだが、聞かせるロックは健在なり。最高位22位。

アルバム「ヴィクセン」(Vixen)に収録。



☆「シー・ドライヴス・ミー・クレイジー」ファイン・ヤング・カニバルズ
(She Drives Me Crazy / Fine Young Cannibals)

>1984年イギリス・バーニンガムで結成されたロック・グループ。
86年に「ジョニー・カム・ホーム」(Jonny Come Home)が最高位76位まで上昇後は沈黙を保っていたのだが、90年代を目前にしその存在感を爆発させる。前身がスカ・バンドのザ・ビートだったためか、そこで得たリズムをロックに融合させるのに成功したような斬新なナンバーが全米でも受け入れられ、全米の頂点目指し一直線(1週)。当時、まだまだ彼らの楽曲の良さが理解出来なかったワタシがたしかに存在しておりましたよ。(オイオイ)

アルバム「ザ・ロウ・アンド・ザ・クックド」(The Raw & The Cooked)に収録。



☆「ラスト・マイル」シンデレラ
(The Last Mile / Cinderella)

>バラード調ロックでのトップ40ヒットを重ねていた彼らにとって、初となるハード・ロック・ナンバーによるトップ40ヒット。最高位こそ36位とふるわなかったものの、ワタシが彼らのアルバム購入を踏み切る切っ掛けとなったなった大切な作品なのである。

アルバム「ロング・コールド・ウィンター」(Long Cold Winter)に収録。

音楽チャート1989年2月チャートTB : 0CM : 4
1989年3月4日付(カバーもイケてますよ☆ポイズン)HOME1989年2月18日付(23年ぶりのトップ40カムバック、ロイ・オービソン)

COMMENT

今週は多めなので駆け足で・・・。

「ザ・ルック」と「スタンド」はお気に入りです。
ロクセットはベスト盤、R.E.M.はオリジナルアルバムを所有しております。

確かに、ロクセットのベスト盤は1回聴くとおなかいっぱいになりますね。

「スーパーウーマン」はワタクシも同じサイトで対訳を見て思い出し、
YouTubeでPVを見て納得。
押さえておいてもいいですねぇ。

「シー・ドライヴス・ミー・クレイジー」は忘れられませんねぇ。
あのスネアの音が・・・。
PVもインパクトありましたし。

「クライング」と「ラスト・マイル」は記憶にございません。m(_ _)m

ワタクシとしてはこんな感じです。
それでは、失礼いたします。
b y ベンじい | 2009.02.21(22:03) | URL | [EDIT] |
  +
>ベンじいさん

R.E.M.は、アルバム購入に迷ったバンドでしたねぇ。
結果的には、昨年に「オートマチック・フォー・ザ・ピープル」をようやく入手した次第であります☆
b y ぶるじん | 2009.02.22(20:16) | URL | [EDIT] |
  +
こんにちは。突然のコメント失礼します。キャリン・ホワイト私も大好きです。
当時は周りに洋楽聴く人が少なくて話題にもできませんでしたが、今こうしてブログやなんかで交流できるっていいことですね。
私もたまたまキャリン・ホワイトを記事にしたので覗いてみました。ではまた来ますね。
b y すーさん | 2009.12.04(23:48) | URL | [EDIT] |
  +
>すーさん様

こんにちは。
キャリン・ホワイトの一連のヒット・ナンバーの中では、このバラードが一番おきに利であります♪

なかなか楽しそうなブログを運営されておられますね。
ブックマークしておきます☆

また宜しければお寄り下さいませ。(^^)
b y ぶるじん | 2009.12.05(09:56) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/396-0e31fa13



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。