ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1989年1月14日付(けだるさ炸裂、エディ・ブリッケル&ニュー・ボヘミアンズ) ]
2009-01-10(Sat) 20:31:57
01/02「マイ・プリロガティヴ」ボビー・ブラウン
02/03「トゥー・ハーツ」フィル・コリンズ
03/01「エヴリー・ローズ」ポイズン
04/06「ドント・ラッシュ・ミー」テイラー・デイン
05/09「アルマゲドン」デフ・レパード
06/05「恋の手ほどき In Your Room」バングルズ
07/10「スムース・クリミナル」マイケル・ジャクソン
08/11「ホールディング・ユー」ボーイズ・クラブ
09/12「3人のゴーストのテーマ~恋をあなたに」アン・レノックス&アル・グリーン
10/15「ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー」キャリン・ホワイト

11/07「スター・トゥ・フォール」ボーイ・ミーツ・ガール
12/16「ホェン・アイム・ウィズ・ユー」シェリフ
13/17「ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー」ボン・ジョヴィ
14/19「ホェン・ザ・チルドレン・クライ」ホワイト・ライオン
15/13「シルエット」ケニーG
16/04「ギヴィング・ユー・ザ・ベスト」アニタ・ベイカー
17/18「オール・ディス・タイム」ティファニー
18/08「ルック・アウェイ」シカゴ
19/23「ホールディング・オン」スティーヴ・ウィンウッド
20/22「リトル・ライヤー」ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

21/28「ストレイト・アップ」ポーラ・アブドゥル
22/31「ワイルド・シング」トーン・ロック
23/26「赤い誘惑」サマンサ・フォックス
24/30「ラヴァー・イン・ミー」シーナ・イーストン
25/14「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」ガンズ・アンド・ローゼズ
26/25「ワイルド・ワールド」マキシ・プリースト
27/20「Walk On Water」エディ・マネー
28/34「ウォーキング・アウェイ」インフォメーション・ソサエティ
29/21「フリーベイビー」ウィル・トゥ・パワー
30/40「ダンス・ウィズ・ミー」リック・アストリー

31/38「キッス」アート・オブ・ノイズ・フィーチャリング・トム・ジョーンズ
32/41「ホワット・アイ・アム」エディ・ブリッケル&ニュー・ボヘミアンズ
33/42「エンジェル・オブ・ハーレム」U2
34/24「ハウ・キャン・アイ・フォール」ブリーズ
35/43「ダイアル・マイ・ハート」ボーイズ
36/29「ザ・プロミス」ホエン・イン・ローム
37/45「ライト・スタッフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
38/39「バック・オン・ホリディ」ロビー・ネヴィル
39/33「ゴースト・タウン」チープ・トリック
40/27「アイ・ドント・ウォント・ユア・ラヴ」デュラン・デュラン



【ニューエントリーこめんと】

☆「ホワット・アイ・アム」エディ・ブリッケル&ニュー・ボヘミアンズ
(What I Am / Edie Brickell & New Bohemians)

>1966年テキサス州出身の女性シンガー・ソングライター、エディ・ブリッケルが85年に結成したフォーク・ロック・グループ。
ハード・ロックとダンス・ミュージック全盛の時勢に、気だるいボーカルのフォーク・タイプの作品がトップ40に上昇してきた違和感はかなりのものだったあの当時。その楽曲の良さを理解出来ないまま最高位7位まで上昇してしまったワケなのだが、20年後の現在アルバムを試聴してみると、コレがなかなかイイ感じでありますよ。時の流れが熟成を促したのか、はたまた年食ったワタシの感性に響いたのかは分からないが、入手しておいてもいいかも。

アルバム「星に輪ゴムを」(Shooting Rubberbands At The Stars)に収録。

Shooting Rubberbands at the Stars
↑このジャケットデザインは、アルバム内容を的確に表現している!?

http://listen.jp/store/album_00720642419229.htm


☆「エンジェル・オブ・ハーレム」U2
(Angel Of Harlem / U2)

>ややR&Bっぽいイメージを取り入れたロック・ナンバー。トップ10入りは確実かと思いきや、最高位14位にて停滞。いい曲なのになぁ…。

アルバム「魂の叫び」(Rattle And Hum)に収録。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1230371


☆「ダイアル・マイ・ハート」ボーイズ
(Dial My Heart / The Boys)

>カリフォルニア州で結成されたR&B少年グループ。
モータウンが企画した73年~79年生まれのアブドゥルサマド4兄弟によるファミリー・グループで、プロデューサーにL.A.リード&ベイビーフェイスを迎えるというその大プッシュながらも、最高位は微妙な13位。ボビー・ブラウンの弟分のようなダンサブルなR&Bナンバーだが、その地味なグループ名に埋もれるように楽曲もいまいちワタシの記憶には残らなかったようだ。(ゴメン)

アルバム「ダイアル・マイ・ハート」(Messages From The Boys)に収録。

http://www.lastfm.jp/music/The+Boys/_/Dial+My+Heart


☆「ライト・スタッフ」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
(You Got It (The Right Stuff) / New Kids On The Block)

>“ボーイズ”がイマイチなのに対し、こちらの“キッズ”は人気がぐんぐんと急上昇中。印象深く残るこのダンス・ナンバーも、最高位3位まで上昇。ボーイズ・グループの明暗が図れる、この週のニュー・エントリーでございましたとさ。

アルバム「NEW KIDS, ストリート・タフ宣言」(Hangin' Tough)に収録。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1897204
音楽チャート1989年1月チャートTB : 0CM : 2
『Summer Dream』 Sweet PeopleHOME『オールマン・ブラザーズ・バンド ザ・ベスト1000』 オールマン・ブラザーズ・バンド

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。