ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1988年11月18日付(お主もワムよのぅ?ボーイズ・クラブ) ]
2008-11-15(Sat) 20:40:00
01/04「バッド・メディシン」ボン・ジョヴィ
02/01「ワイルド・ワイルド・ウェスト」エスケイプ・クラブ
03/03「ロコモーション」カイリー・ミノーグ
04/06「ディザイアー」U2
05/02「ココモ」ビーチ・ボーイズ
06/08「フリーベイビー」ウィル・トゥ・パワー
07/09「Kissing A Fool」ジョージ・マイケル
08/11「ハウ・キャン・アイ・フォール」ブリーズ
09/12「ルック・アウェイ」シカゴ
10/05「ワン・モーメント・イン・タイム」ホイットニー・ヒューストン

11/15「アイ・ドント・ウォント・ユア・ラヴ」デュラン・デュラン
12/14「ドント・ノゥ・ホワット・ユー・ガット」シンデレラ
13/16「ギヴィング・ユー・ザ・ベスト」アニタ・ベイカー
14/13「アナザー・ラヴァー」ジャイアント・ステップス
15/17「スター・トゥ・フォール」ボーイ・ミーツ・ガール
16/07「恋はごきげん」フィル・コリンズ
17/21「Walk On Water」エディ・マネー
18/24「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」ガンズ・アンド・ローゼズ
19/22「ザ・プロミス」ホエン・イン・ローム
20/19「ワード・イン・スパニッシュ」エルトン・ジョン

21/10「ネヴァー・ティア・アス・アパート」インエクセス
22/33「マイ・プリロガティヴ」ボビー・ブラウン
23/32「エヴリー・ローズ」ポイズン
24/26「ドミノ・ダンシング」ペット・ショップ・ボーイズ
25/29「フィニッシュ・ホワット・ヤ・スターテッド」ヴァン・ヘイレン
26/27「ブロークン・ハート」ヴィクセン
27/31「スモール・ワールド」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
28/18「ピュア・エナジー」インフォメーション・ソサエティ
29/35「愛のスパイ」WAS (NOT WAS)
30/20「レッド・レッド・ワイン」UB40

31/36「恋の手ほどき In Your Room」バングルズ
32/38「ティル・アイ・ラヴド・ユー」バーブラ・ストライサンド&ドン・ジョンソン
33/23「ホワット・ザ・ナイト・キャン・ドゥ」スティーヴ・ウインウッド
34/39「アーリー・イン・ザ・モーニング」ロバート・パーマー
35/40「アナザー・ガールはゴメンさ」アイヴァン・ネヴィル
36/30「ドント・ビー・クルエル」ボビー・ブラウン
37/25「チェインズ・オブ・ラヴ」イレイジャー
38/43「ホールディング・ユー」ボーイズ・クラブ
39/49「シルエット」ケニーG
40/42「シンプトンズ・オブ・トゥルー・ラヴ」トレイシー・スペンサー



【ニューエントリーこめんと】

☆「ホールディング・ユー」ボーイズ・クラブ
(I Remember Holding You / Boys Club)

>1988年ミネソタ州で結成された“ジーン・ハント”ことジェッツのユージン・ウルフグラムと、プロデュースも兼ねているジョー・パスカルによるデュオ・グループ。
ボーカルからメロディ・ラインに至るまで、まるでワムをコピーしたようなバラード・ナンバー。最高位8位と好記録を収めた後は、チャートとは無縁状態となる。(さては、逃げたか?)

アルバム「ボーイズ・クラブ」(Boys Club)に収録。

http://www.imeem.com/groups/NUR-QxMH,tuneage//music/RaEhZ7Eg/boys_club_i_remember_holding_you/

☆「シルエット」ケニーG
(Silhouette / Kenny G)

>おなじみの歌のないコンテンポラリー・ジャズ。最高位13位とトップ10には届かなかったが、当時はこの作品に釣られアルバムを購入。しかし、この曲以外はいまいちピンと来ず(以下例のパターンを歩む)。
また、当時のライヴにてこの曲のイントロで、サックスの演奏導入にあまりにも間を持たせすぎた彼に対し、観客からブーイングが起きる件があったそうな。

アルバム「シルエット」(Silhouette)に収録。

Greatest Hits
↑昨年末に彼のクリスマス・アルバムと同時入手したベスト盤は、非常にヨロシ♪

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1227904

☆「シンプトンズ・オブ・トゥルー・ラヴ」トレイシー・スペンサー
(Symptoms Of True Love / Tracie Spencer)

>1976年アイオワ州出身のシンガー・ソングライター兼女優。
これまた流行に便乗したのがミエミエのようなポップ・ダンス・ナンバーが、最高位38位とお情けのようにトップ40入りには成功している。91年には音楽活動も本格的に力を込めたのか、トップ3ヒットを放ち汚名(?)を返上している。
なお大きなお世話だが、俳優のスペンサー・トレイシーとは何の因果関係もないようだ。

アルバム「トレイシー・スペンサー」(Tracie Spencer)に収録。

http://www.amazon.com/Tracie-Spencer/dp/B00000DQWB/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1226722511&sr=1-3
音楽チャート1988年11月チャートTB : 0CM : 4
1988年11月26日付(ソロとしても開花、キャリン・ホワイト)HOME1988年11月12日付(全米を制覇、ポイズン&ボビー・ブラウン)

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。