ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1988年10月1日付(ダミ声で再び参上、シンデレラ) ]
2008-09-27(Sat) 20:08:44
01/01「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」ボビー・マクファーリン
02/05「ラヴ・バイツ」デフ・レパード
03/03「オールウェイズ・ラヴ・ユー」テイラー・デイン
04/07「ワン・グッド・ウーマン」ピーター・セテラ
05/13「レッド・レッド・ワイン」UB40
06/10「冷たくしないで」チープ・トリック
07/02「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」ガンズ・アンド・ローゼス
08/12「いけないアナタ」ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
09/04「この愛にすべてを」ロバート・パーマー
10/17「ピュア・エナジー」インフォメーション・ソサエティ

11/08「恋でなければ」ニュー・エディション
12/14「プリーズ・ドント・ガール」ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
13/11「ストロング・ストロング・マン」リック・アストリー
14/21「恋はごきげん」フィル・コリンズ
15/19「ドント・ビー・クルエル」ボビー・ブラウン
16/18「フォールン・エンジェル」ポイズン
17/09「ノーバディズ・フール」ケニー・ロギンス
18/20「ホワット・ザ・ナイト・キャン・ドゥ」スティーヴ・ウインウッド
19/15「ナワバリでの悪夢」D.J.ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス
20/23「トゥルー・ラヴ」グレン・フライ

21/24「フォーエヴァー・ヤング」ロッド・スチュワート
22/06「パーフェクト・ワールド」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
23/22「ステイン・トゥゲザー」デビー・ギブソン
24/26「ホワット・ユー・シー・ホワット・ユー・ゲット」ブレンダ・K・スター
25/27「チェインズ・オブ・ラヴ」イレイジャー
26/28「ネヴァー・ティア・アス・アパート」インエクセス
27/31「ワイルド・ワイルド・ウェスト」エスケイプ・クラブ
28/32「ロコモーション」カイリー・ミノーグ
29/35「ワン・モーメント・イン・タイム」ホイットニー・ヒューストン
30/16「ホェン・イッツ・ラヴ」ヴァン・ヘイレン

31/40「ココモ」ビーチ・ボーイズ
32/37「スーパースティシャス」ヨーロッパ
33/39「タイム・アンド・タイド」バーシア
34/43「バッド・メディシン」ボン・ジョヴィ
35/42「アナザー・ラヴァー」ジャイアント・ステップス
36/25「モンキー」ジョージ・マイケル
37/41「不滅の絆」フォー・トップス
38/44「ドント・ノゥ・ホワット・ユー・ガット」シンデレラ
39/29「ファスト・カー」トレイシー・チャップマン
40/46「ハウ・キャン・アイ・フォール」ブリーズ



【ニューエントリーこめんと】

☆「バッド・メディシン」ボン・ジョヴィ
(Bad Medicine / Bon Jovi)

>前アルバムで大ブレイクを果たした彼らのニュー・アルバムからの1tシングル。ハードロックとしては受け入れ易いサウンドが功を奏したのか、2週に渡り全米を制覇。怒涛の快進撃は、まだ始まったばかりである。

アルバム「ニュージャージー」(New Jersey)に収録。
New Jersey
↑5曲ものトップ10ヒットを放つ事となるのだが、ワタシにはなんか物足りないんだよねぇ…。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/745921

☆「アナザー・ラヴァー」ジャイアント・ステップス
(Another Lover / Giant Steps)

>イギリスで結成されたデュオ・グループ。
日本でもそれなりのヒットを記録したライトなダンス・ポップ・ナンバー。最高位13位とはいえ、あまりにも単調すぎるそのメロディラインにあたしゃアクビを我慢するのに精一杯である。(スミマセン)

アルバム「ブック・オブ・プライド」(The Book Of Pride)に収録。

http://jp.youtube.com/watch?v=Lbj2sWtiquQ(映像)

☆「不滅の絆」フォー・トップス
(Indestructible / Four Tops)

>ソウル・オリンピックに出場するアスリートたちに向けた応援歌なのか、パワフルなポップ・ナンバーに仕上がっている。最高位こそメダル獲得どころか予選落ちギリギリの35位といった感じだったが、7年ぶりとなるトップ40ヒットの誕生にここはエールを送りましょう。

オムニバス「ワン・モーメント・イン・タイム」(1988 Summer Olympic One Moment In Time)に収録。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/461260

☆「ドント・ノゥ・ホワット・ユー・ガット」シンデレラ
(Don't Know What You Got (Till It's Gone) / Cinderella)

>ハードロック・バンドにしては、またもやバラードでのトップ40ヒットを記録。今回もイヤというほどダミ声ボーカルを聞かせてくれるのだが、バラードには手を染めないAC/DCのバラード・バージョンの役割を果たしていたのが彼らだと勝手に解釈させていただきましょう。最高位12位。実はワタシ、この作品が大好きなのである。

アルバム「ロング・コールド・ウィンター」(Long Cold Winter)に収録。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3281

☆「ハウ・キャン・アイ・フォール」ブリーズ
(How Can I Fall? / Breathe)

>エア・サプライの抜けた穴を埋める存在かと思われた彼らの2曲目となるトップ40ヒットは、期待通りの透明感と爽快感を兼ね備えたA.O.R.ラヴ・バラード。最高位も3位と、絶好調を維持。

アルバム「オール・ザット・ジャズ」(All That Jazz)に収録。

http://jp.youtube.com/watch?v=aXOEcXred5M(映像)
音楽チャート1988年10月チャートTB : 0CM : 0
1988年10月8日付(絶好調を継続!U2)HOME『Greatest Hits』 Steve Miller Band

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/367-872afeba



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。