ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『ロックン・ロール・ロケット (Rock 'N Roll Rocket)』 スターバック (Starbuck) ]
2008-09-12(Fri) 21:31:55
ロックン・ロール・ロケットロックン・ロール・ロケット
(2008/05/21)
スターバック

商品詳細を見る


01.エヴリバディ・ビー・ダンシン(恋するダンス) / Everybody Be Dancin'
02.コール・ミー / Call Me
03.シティ・オブ・ザ・フューチャー / City Of The Future
04.ファット・ボーイ / Fat Boy
05.リトル・バード / Little Bird

06.サンセット・アイズ / SunSet Eyes
07.フール・イン・ライン / A Fool In Line
08.ドント・ユー・ノゥ・ハウ・トゥ・ラヴ・ア・レイディ / Don't You Know How To Love A Lady
09.ベニー・ボート・ザ・ビッグ・ワン / Bennie Bought The Big One
10.ロックン・ロール・ロケット~リトル・バード・リプライズ / Rock 'N Roll Rocket ~ Little Bird reprise)



1977年発表作。

iwashitaさんの情報によると、邦題は「スターバックの奇跡」。

前年に引き続いて2ndアルバムを発表した彼らだが、残念ながら前作より内容は低調かなぁ・・・。

シングル・ヒットした(01)があまりにも突出し過ぎており、アルバムを製作するためにあまり練り込まれていない作品を無理矢理詰め込んで発表したという感じか。

当時(01)のシングルは購入したものの、アルバム購入はまるで考えていなかったものだが、今回31年ぶりにCD化されたこのアルバムを聴いてみて、その“勘”は正解だったのがよく分かる。

なぜこの文句たらたらの2ndアルバムを発売日に購入したかといえば、スターバックというグループはやはり洋楽に入門したてだった十代当時の思い出のアーティストなのである。

“思い出をお金で買えるのなら、買って損があるハズもなし!”ってか?(笑)

そして今は、3rdアルバムである邦題「スリルは恋の合言葉」(Searching For A Thrill)の発売を待つばかりなのであーる☆
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 0
1988年9月17日付(イギリス生まれのアメリカン・ロック?エスケイプ・クラブ)HOME『ムーンライト・フィールズ・ライト (MoonLight Feels Right)』 スターバック (Starbuck)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/361-1bc72e79



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。