ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『ムーンライト・フィールズ・ライト (MoonLight Feels Right)』 スターバック (Starbuck) ]
2008-09-10(Wed) 21:05:00
ムーンライト・フィールズ・ライト(恋のムーンライト)ムーンライト・フィールズ・ライト(恋のムーンライト)
(2008/03/19)
スターバック

商品詳細を見る


01.アイ・ガット・トゥ・ノウ / I Got To Know
02.ドロップ・ア・リトル・ロック / Drop A Little Rock
03.ラッシュ・ラルー / Lash Larue
04.ザ・スロウワー・ユー・ゴー / The Slower You Go (The Longer It Lasts)
05.ムーンライト・フィールズ・ライト / Moonlight Feels Right

06.アイム・クレイジー / I'm Crazy
07.ソー・ザ・ナイト・ゴーズ / So The Night Goes
08.ワーキング・マイ・ハート・トゥ・ザ・ボーン / Working My Heart To The Bone
09.ラッキー・マン / Lucky Man
10.ボーデロー・ボルドー / Bordello Bordeaux



1974年ジョージア州アトランタで結成されたポップ・ロック・バンド。

1976年に発表された作品。

いきなりですが、邦題「恋のムーンライト」こと(01)は、ワタシにとって生涯一番忘れがたいお気に入りの洋楽ナンバーになる事は間違いない作品。

それでも当時はアルバム購入には至らなかったのは、シングル「恋のムーン~」のB面に収録されていた(03)がA面に比較すると格段に落ちていたからなのだが、実際はLPレコードをほいほいと購入出来るほど裕福ではない中学生時代だったからかも?

その割りには2ndシングルの邦題「星影のマリンバ」こと(01)も、ちゃっかり入手しているのだが・・・☆(わはは)

とにかく(05)は、当時の人気深夜ラジオ番組「鶴光のオールナイトニッポン」の担当ディレクターさんもお気に入りだったようで、番組内でよく流していたのを覚えている。

アルバム(たしか邦題は「奇跡を呼ぶ男」か「奇跡を呼ぶスターバック」)発売から32年ぶりにCD化されたのを知り、ほぼ発売日に入手したこのアルバムだが、やはり当時の予想通りアルバムとしての完成度は決して高くはないのだが、ワタシにとっては(01)と(05)の存在は非常にデッカイですなぁ!

しかし、今見てもアルバム・ジャケットの運転手(執事?)の表情は怖い・・・★
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 2
『ロックン・ロール・ロケット (Rock 'N Roll Rocket)』 スターバック (Starbuck)HOME「Balin」 Marty Balin

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。