ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年12月5日付(全米上陸、ニュー・オーダー) ]
2007-12-01(Sat) 08:45:43
01/02「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」ベリンダ・カーライル
02/01「タイム・オブ・マイ・ライフ」ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ
03/05「フェイス」ジョージ・マイケル
04/04「シュッドヴ・ノウン・ベター」リチャード・マークス
05/11「イズ・ディス・ラヴ」ホワイトスネイク
06/10「シェイク・ユア・ラヴ」デビー・ギブソン
07/08「ウィル・ビー・トゥゲザー」スティング
08/16「やさしくエモーション」ホイットニー・ヒューストン
09/12「ワン・アイ・ラヴ」R.E.M.
10/14「ドント・ユー・ウォント・ミー」ジョディ・ワトリー

11/19「セット・オン・ユー」ジョージ・ハリスン
12/17「キャッチ・ミー」プリティ・ポイズン
13/03「モニー・モニー」ビリー・アイドル
14/20「青空のヴァレリー'87」スティーヴ・ウインウッド
15/18「アワーグラス」スクィーズ
16/07「ふたりの世界」ティファニー
17/09「夢のうつろひ」カッティング・クルー
18/22「デュード」エアロスミス
19/21「スケルトンズ」スティーヴィ・ワンダー
20/27「チェリー・ボム」ジョン・クーガー・メレンキャンプ

21/26「テル・イット・トゥ・マイ・ハート」テイラー・デイン
22/15「アイ・ウォント・フォアゲット・ユー」ポイズン
23/24「アイ・ドゥ・ユー」ジェッツ
24/25「この胸にときめきを」マイケル・ボルトン
25/29「ニード・ユー・トゥナイト」インエクセス
26/06「ブリリアント・ディスガイズ」ブルース・スプリングスティーン
27/33「キャンドル・イン・ザ・ウインド」エルトン・ジョン
28/31「アニマル」デフ・レパード
29/35「ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール」マイケル・ジャクソン
30/13「ブレイクアウト」スウィング・アウト・シスター

31/34「あなたのスウィート・ガール」ハート
32/23「リトル・ライズ」フリートウッド・マック
33/44「冬の散歩道」バングルズ
34/40「パワー・オブ・ラヴ」ローラ・ブラニガン
35/41「クレイジー」アイスハウス
36/30「ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ」イエス
37/45「プレイス・オブ・ユア・マン」プリンス
38/42「愛のゆくえ」ブルジョワ・タッグ
39/57「シーズンズ・チェンジ」エクスポゼ
40/43「トゥルー・フェイス」ニュー・オーダー


【ニューエントリーこめんと】

☆「冬の散歩道」バングルズ
(Hazy Shade Of Winter / Bangles)

>サイモン&ガーファンクルによる66年のヒットをカバー。原曲のイメージを保つためか、時代にあわせたアレンジをあまり施していないため、ちと古さを感じさせてしまうが最高位2位と、原曲を上回る好成績を記録。

サントラ「レス・ザン・ゼロ」(Less Than Zero)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F622%2F80622%5F1%5F08%2Easx%3Fobj%3Dv40301

☆「クレイジー」アイスハウス
(Crazy / Icehouse)

>1977年に“フラワーズ”名義にてオーストラリア・シドニーにて結成。81年に現バンド名に変更。美しくも儚いようなエレ・ポップ・ナンバー。最高位14位。一発ヒットかなと思いきや、もう一発打ち上げ花火を数ヵ月後に放つ事となる。

アルバム「マン・オブ・カラーズ」(Man Of Colours)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F470%2F720470%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv70103

☆「プレイス・オブ・ユア・マン」プリンス
(I Could Never Take The Place Of Your Man / Prince)

>殿下の陽気な面が伺えるようなポップ・ナンバー。最高位10位。

アルバム「サイン・オブ・ザ・タイムス」(Sigh 'O' The Times)より。

ttp://www.amazon.com/gp/music/wma-pop-up/B000002LBM002004/ref=mu_sam_wma_002_004/105-5135909-6568467

☆「愛のゆくえ」ブルジョワ・タッグ
(I Don't Mind At All / Bourgeois Tagg)

>1984年カナダ・サクラメントで結成された、ブレンド・ブルジョワとラリー・タッグによるデュオ・ユニット。まさか、人名からユニット名を付けているとは、今回初めて知りましたよ。さて、初めてといえば、今回この作品を耳にするのもお初であり、その試聴時間も短すぎてアレなのだが、結構味わい深いバラード・ナンバーなのかも?最高位38位。アルバムのプロデュースは、かのトッド・ラングレンが担当しているようだ。

アルバム「ヨー・ヨー」(Yo Yo)より。

ttp://www.vh1.com/artists/az/bourgeois_tagg/25166/album.jhtml

☆「シーズンズ・チェンジ」エクスポゼ
(Seasons Change / Expose)

>満を持して発表されたような必殺のバラード・ナンバー。アルバムから4曲目のトップ40ヒットとはいえ、温存していた甲斐はあったようで見事No.1の座に輝いている(1週)。なんか、デビー・ギブソンの某No.1ヒットに(以下略)。

アルバム「エクスポージャー」(Exposure)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F837%2F100837%5F1%5F04%2Easx%3Fobj%3Dv40927

☆「トゥルー・フェイス」ニュー・オーダー
(True Faith / New Order)

>元々は1976年にイギリス・マンチェスターで結成されたバンド、ジョイ・ディヴィジョンが前身だったのだが、80年に中心的メンバーの自殺後バンドの建て直しを図り、現バンド名に変更。本国ではすでにヒット・メーカーで、日本にもその名を轟かせてはいたのだが、今回ようやく全米でもトップ40デビューを果たす。その高名なるバンド名とは裏腹に、そのサウンドを耳にする機会が今回までなかったワタシなのだが、いかにもブリティッシュ・バンドという味が色濃く出ているこのロック・ナンバーに満足。トップ40チャートでも、40位→37位→34位→32位(最高位)→(正月休み)→38位→34位→36位→圏外と、やや迷走気味なのが面白い。

アルバム「サブスタンス」(Substance)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F440%
音楽チャート1987年12月チャートTB : 0CM : 2
1987年12月12日付(どっこい生きてる、エリック・カルメン)HOME1987年11月28日付(古の名曲をライヴで復刻?エルトン・ジョン)

COMMENT

>☆「冬の散歩道」バングルズ
こりって…彼女達の曲で初めて知ったとでつ…まさかS&Gの曲とは…トホホ
んーで…師匠に相談…前に探しとる曲がある言ぅたっしょ!?…それに関して…
マイコーの「スリラー」が売れた年前後のビルボードを取り上げてもらってだね…
そこにチャートインしとる曲を片っ端からYou Tubeで調べまくるってのはどや♪
PVで毎回流しとったくらぃやから…それなりに売れとったと思うんだぃね…(笑)
こげな場末の…情報満載のブログにしかお願いでけへんのや…検討宜しゅう♪
b y chibaggio | 2007.12.01(23:09) | URL | [EDIT] |
  +
b y ぶるじん | 2007.12.02(20:35) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/300-27b1b5d1



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。