ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年10月17日付(表舞台へ颯爽とデビュー!R.E.M.) ]
2007-10-13(Sat) 20:01:06
01/02「ロスト・イン・エモーション」リサ・リサ&カルト・ジャム
02/05「ユー・ガット・ザ・ルック」プリンス
03/03「キャリー」ヨーロッパ
04/08「バッド」マイケル・ジャクソン
05/11「コモーション」マドンナ
06/01「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」ホワイトスネイク
07/07「フー・ウィル・ユー・ラン・トゥ」ハート
08/10「カサノヴァ」レヴァート
09/09「ペーパー・イン・ファイア」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
10/04「アイ・ハード・ア・ルーマー」バナナラマ

11/15「ふたりの世界」ティファニー
12/12「レット・ミー・ビー・ザ・ワン」エクスポゼ
13/16「リトル・ライズ」フリートウッド・マック
14/17「モニー・モニー」ビリー・アイドル
15/06「恋のアドバイス」ホイットニー・ヒューストン
16/18「ブレイクアウト」スウィング・アウト・シスター
17/13「ジャンプ・スタート」ナタリー・コール
18/19「ユー・アー・ザ・ガール」カーズ
19/21「哀しみの天使」ペット・ショップ・ボーイズ
20/30「ブリリアント・ディスガイズ」ブルース・スプリングスティーン

21/24「約束の地」U2
22/22「涙のドリーム」REOスピードワゴン
23/14「ワン・ハートビート」スモーキー・ロビンソン
24/28「ウェイト・フォー・ラヴ」ケニーG
25/35「タイム・オブ・マイ・ライフ」ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ
26/34「夢のうつろひ」カッティング・クルー
27/40「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」ベリンダ・カーライル
28/41「シュッドヴ・ノウン・ベター」リチャード・マークス
29/36「ホリディ」アザー・ワンズ
30/43「ワン・アイ・ラヴ」R.E.M.

31/42「アイ・ウォント・フォアゲット・ユー」ポイズン
32/29「サムシング・リアル」Mr.ミスター
33/20「ホェン・スモーキー・シングス」ABC
34/48「カモン・レッツ・ゴー」ロス・ロボス
35/25「ラ・バンバ」ロス・ロボス
36/31「とまどい」ダン・ヒル
37/26「ワイプアウト」ファット・ボーイズ&ビーチ・ボーイズ
38/39「ノトーリアス」ラヴァーボーイ
39/23「キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」マイケル・ジャクソンwithサイーダ・ギャレット
40/51「アワーグラス」スクィーズ


【ニューエントリーこめんと】

☆「シュッドヴ・ノウン・ベター」リチャード・マークス
(Should've Known Better / Richard Marx)

>なんか煮え切らないというか、いまいちノリ切れないポップ・ロックなのだが、
最高位が破格の3位!
前作同様、その巨大なアタマ分を差し引いても高すぎると思うのだが・・・。
(ゴメン!)

アルバム「リチャード・マークス」(Richard Marx)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F038%2F265038%5F1%5F04%2Easx%3Fobj%3Dv10207

☆「ワン・アイ・ラヴ」R.E.M.
(The One I Love / R.E.M.)

>1980年ジョージア州アセンズで結成されたロック・バンド。
マイナー時代の下積み生活で蓄え続け、今回一気にメジャー・シーンへと
踏み出す事に成功!
一見冴えない感じをも受けるそのオルタナティヴなロック・サウンドは、
ツボにハマるとこれがなかなかどうしてイケてるサウンドに早変わりする
この不思議さよ!
最高位9位と、カレッジ・チャートからビルボード・チャートへの転身も大成功である。
なお有名であろうが、R.E.M.とは"Rapid Eye Movement"(急速眼球運動)の
略との説があるが、まだ定かではないようだ。

アルバム「ドキュメント」(Document)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F995%2F135995%5F1%5F07%2Easx%3Fobj%3Dv51104

☆「アイ・ウォント・フォアゲット・ユー」ポイズン
(I Won't forget You / Poison)

>能天気ロック・バンドによるバラードだが、実はキラー・ソング。
最高位は13位。
とにかく彼らのデビュー・アルバムは、理屈なく楽しめたし、実際それが
正しい聴き方なのであろう。

アルバム「ポイズン・ダメージ」(Look What The Cat Dragged In)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F684%2F239684%5F1%5F06%2Easx%3Fobj%3Dv50926

☆「カモン・レッツ・ゴー」ロス・ロボス
(Come On , Let's Go / Los Lobos)

>大ヒットを記録した「ラ・バンバ」(La Bamba)に続く第二弾は、
やはり今回もリッチー・ヴァレンスによる1958年のヒット曲をカバー。
最高位21位と二匹目のどじょうとはいかなかったが、一発屋という汚名からは
逃れられる事には成功している。(スミマセン)

サントラ「ラ・バンバ」(La Bamba)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F436%2F682436%5F1%5F11%2Easx%3Fobj%3Dv60209

☆「アワーグラス」スクィーズ
(Hourglass / Squeeze)

>1974年イギリス・ロンドンで結成されたポップ・バンド。
82年に一度解散したものの、85年に再結成し初のトップ40ヒット誕生という
良き日を迎える。
今回初めて彼らのサウンドを試聴したのだが、実はワタシ、そのバンド名から
ハードなロックを演じているのかと思っておりました・・・。
とても爽やかなポップ・ロックが、最高位15位をマーク。

アルバム「バビロン・アンド・オン」(Babylon And On)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F471%2F315471%5F1%5F16%2Easx%3Fobj%3Dv10910
音楽チャート1987年10月チャートTB : 0CM : 0
1987年10月24日付(ソロでもなんとか成功?ティモシー・B・シュミット)HOME1987年10月10日付(羽ばたきの時来たれり!ベリンダ・カーライル)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/291-6af82eb8



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。