ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年5月9日付(復活!?スモーキー・ロビンソン) ]
2007-05-05(Sat) 09:12:41
01/01「愛に抱かれた夜」カッティング・クルー
02/02「ルッキング・フォー・ア・ニュー・ラヴ」ジョディ・ワトリー
03/06「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」U2
04/04「ラ・イスラ・ボニータ」マドンナ
05/03「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」クラウデッド・ハウス
06/05「サイン・オブ・ザ・タイムス」プリンス
07/13「ヒート・オブ・ザ・ナイト」ブライアン・アダムス
08/16「レイディ・イン・レッド」クリス・デ・バー
09/18「ビッグ・ラヴ」フリートウッド・マック
10/07「愛のおとずれ」アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル

11/19「トーク・ダーティ・トゥ・ミー」ポイズン
12/14「ホワッツ・ゴーイング・オン」シンディ・ローパー
13/08「ファイナー・シングス」スティーヴ・ウインウッド
14/23「キープ・ミー・ハンギング・オン」キム・ワイルド
15/20「ライト・オン・トラック」ブレックファスト・クラブ
16/21「変わらぬ想い」グレン・メディロス
17/26「オールウェイズ」アトランティック・スター
18/24「アイ・ノゥ・ホワット・アイ・ライク」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
19/10「ストーン・ラヴ」クール&ザ・ギャング
20/09「愛は止まらない」スターシップ

21/22「シリアス」ドナ・アレン
22/29「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」ボン・ジョヴィ
23/27「セ・ラ」ライオネル・リッチー
24/30「フェイスフル」シカゴ
25/34「ディ・イン・ディ・アウト」デヴィッド・ボウイ
26/11「ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート」バングルス
27/15「カム・アズ・ユー・アー」ピーター・ウルフ
28/31「ライト・シング」シンプリー・レッド
29/40「ヘッド・トゥ・トウ」リサ・リサ&カルト・ジャム
30/17「ドミノ」ロビー・ネヴィル

31/35「心の夜明け」ケニー・ロギンス
32/33「ゲット・ザット・ラヴ」トンプソン・ツインズ
33/38「ダイアモンズ」ハーブ・アルパート
34/39「イン・トゥー・ディープ」ジェネシス
35/36「ハートブレイク・ビート」サイケデリック・ファーズ
36/37「ユー・キャン・コール・ミー・アル」ポール・サイモン
37/12「ミッドナイト・ブルー」ルー・グラム
38/25「リーン・オン・ミー」クラブ・ヌーヴォー
39/42「ファッシネイテッド」カンパニーB
40/43「ジャスト・トゥ・シー・ハー」スモーキー・ロビンソン


【ニューエントリーこめんと】

☆「ファッシネイテッド」カンパニーB
(Fascinated / Company B)

>フォクシーやオクソをプロデュースし、バンドの中心人物だった
イッシュ・レディスマが、1986年に女性3人をメンバーに迎え結成したグループ。
「魔力」という副邦題が存在しているらしいこの作品を今回初めて試聴したのだが、
なんか聞いた覚えがあるようなキーボードを中心としたエレ・ポップ系
ダンス・ナンバー。
最高位21位。

アルバム"Company B"より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F224%2F525224%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv41005

☆「ジャスト・トゥ・シー・ハー」スモーキー・ロビンソン
(Just To See Her / Smokey Robinson)

>モータウン・サウンドが持つ独特の温もりを感じさせるソウル・ミュージック。
御大にとっては5年ぶりのトップ40ヒットが、最高位8位をマーク。

アルバム「ワン・ハートビート」(One Heartbeat)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F650%2F138650%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv31223

★圏外88位★

☆「ヴァラエティ・トゥナイト」REOスピードワゴン
(Variety Tonight / REO Speedwagon)

>「全米トップ40」の後釜番組、「USAトップ100」を我慢しながら聞いていた時に
圏外ニュー・エントリーとして紹介されたのが初聞きだったかな。
“あぁ、これが2枚目のシングルとしてトップ40入りしてくるんだなぁ”と、
納得する出来ばえのREOロックだったのだが、なんと最高位60位にて低迷!
当時はそれなりにショックを受けたものである。
今思えば、たしかにもうワンパターン&食傷気味だったかなぁ。
アルバムも購入する気ゼロだったし・・・★

アルバム「人生はロックン・ロール」(Life As We Know It)より。
音楽チャート1987年5月チャートTB : 0CM : 2
1987年5月16日付(美しきインスト・ナンバー、ケニーG)HOME1979年9月1日付(いざ出撃!マイケル・ジャクソン)

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。