ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1979年9月1日付(いざ出撃!マイケル・ジャクソン) ]
2007-05-03(Thu) 19:32:43
01/01「マイ・シャローナ」ナック
02/02「グッド・タイムス」シック
03/03「メーン・イヴェント~ファイト」バーブラ・ストライサンド
04/04「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」アース・ウインド&ファイア
05/06「ドント・ブリング・ミー・ダウン」エレクトリック・ライト・オーケストラ
06/07「悪魔はジョージアへ」チャーリー・ダニエルズ・バンド
07/08「リード・ミー・オン」マキシン・ナイチンゲール
08/10「サッド・アイズ」ロバート・ジョン
09/09「キャント・バイ・ユー・ラヴ」エルトン・ジョン
10/14「涙の別れ道」ディオンヌ・ワーウィック

11/05「バッド・ガール」ドナ・サマー
12/19「ロンサム・ルーザー」リトル・リバー・バンド
13/15「サスピションズ」エディ・ラビット
14/23「セイル・オン」コモドアーズ
15/17「レッツ・ゴー」カーズ
16/18「グッバイ・ストレンジャー」スーパートランプ
17/11「素敵な娘に出会ったら」ドクター・フック
18/20「ホット・サマー・ナイト」ナイト
19/34「ライズ」ハーブ・アルパート
20/22「貴方に首ったけ」ボニー・ポインター

21/26「想い出のサマー・ナイト」ロバート・パーマー
22/29「ドライヴァーズ・シート」スニッフ&ザ・ティアーズ
23/25「アイ・ドゥ・ラヴ・ユー」G.Q.
24/24「モーニング・ダンス」スパイロ・ジャイラ
25/28「ボーン・トゥ・ビー・アライヴ」パトリック・ヘルナンデス
26/27「ハイウェイ・ソング」ブラックフット
27/30「恋するふたり」ニック・ロウ
28/32「見知らぬ世界」モーリーン・マクガヴァン
29/12「リング・マイ・ベル」アニタ・ワード
30/33「オー・ウェル」ロケッツ

31/39「ポップ・ミューヂック」M
32/36「ザ・ボス」ダイアナ・ロス
33/37「ラヴィン・タッチン・スクウィージン」ジャーニー
34/13「ユー・キャント・チェンジ・ザット」レイディオ
35/54「今夜はドント・ストップ」マイケル・ジャクソン
36/46「ホワット・チャ・ゴナ・ドゥ・ウィズ・マイ・ラヴィン」ステファニー・ミルズ
37/38「ガール・オブ・マイ・ドリームス」ブラム・チャイコフスキー
38/42「サタディ・ナイト」ハーマン・ブラッド&ヒズ・ワイルド・ロマンス
39/40「ホールド・オン」トライアンフ
40/41「ヤングブラッド」リッキー・リー・ジョーンズ


【ニューエントリーこめんと】

☆「今夜はドント・ストップ」マイケル・ジャクソン
(Don't Stop 'Til You Get Enough / Michael Jackson)

>1958年インディアナ州ゲーリー出身。
9人兄弟(姉妹)の7番目だが兄弟グループ、ジャクソン5(ジャクソンズ)に在籍しながら
71年にソロ名義で初ヒットを記録。
今回ソロとしては4年ぶりとなるトップ40ヒットは、時代に合わせたような
ディスコ調リズムのR&Bナンバー。
72年の「ベンのテーマ」(Ben)以来のNo.1に輝いている(1週)が、
この時点ではこの先スーパースターへの道を駆け上っていく序章である事を、
ファンですら気付いてはいないであろうかな。
ミリオン・セラーをマークしている。

アルバム「オフ・ザ・ウォール」(Off The Wall)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F921%2F112921%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv11023

☆「ホワット・チャ・ゴナ・ドゥ・ウィズ・マイ・ラヴィン」ステファニー・ミルズ
(What Cha Gonna Do With My Lovin' / Stephanie Mills)

>1957年ニューヨーク州ブルックリン出身。
ミュージカル・スターとして活躍後、その小柄な身体(150センチ)から発せられる美声にて、
シンガーとしても成功を収める事となる。
ミュージカル風なミディアム・ソウル・ナンバーが最高位22位を記録。

アルバム"What Cha Gonna Do With My Lovin'"より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F346%2F310346%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv30319

☆「サタディ・ナイト」ハーマン・ブラッド&ヒズ・ワイルド・ロマンス
(Saturday Night / Herman Brood & His Wild Romance)

>1946年オランダ出身のミュージシャン兼画家であるハーマン・ブラッドが、
77年に立ち上げたバンド。
当時「リクエスト・コーナー」でエアチェック、また「ミュージック・ライフ」誌にて
アルバム&シングル広告の記憶はあるのだが、肝心要の楽曲が綺麗すっかりと
記憶にありません!
また、ネット上にても試聴が出来ず終いで残念至極・・・。
最高位35位。
B.C.R.の有名ナンバーとは、全くの同名異曲なのは確かである。

01年、母国のホテル屋上からその身を投げ、54歳にてその人生の幕を閉じている。

アルバム"Shpritsz"より。

☆「ヤングブラッド」リッキー・リー・ジョーンズ
(Youngblood / Rickie Lee Jones)

>「恋するチャック」(Chuck E's In Love)の一発屋のイメージが強い彼女なのだが、
実はこのような地味地味な作品が1週だけ40位に顔をのぞかせていたのである。

アルバム「浪漫」(Rickie Lee Jones)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F801%2F114801%5F1%5F04%2Easx%3Fobj%3Dv40802

★圏外80位★

☆「ヴーレ・ヴー」アバ
(Voulez-Vouz / Abba)

>日本の洋楽番組では上位に食い込んだこのポップな作品も、全米チャートでは
最高位80位の上、わずか3週でチャート・アウトしている。

アルバム「ヴーレ・ヴー」(Voulez-Vouz)より。

★圏外83位★

☆「マスト・ハヴ・ビーン・クレイジー」シカゴ
(Must Have Been Crazy / Chicago)

>ファンキーなカントリー・ロック風ナンバーだが、迷走気味なのは否めず
最高位83位のままこちらも上記のアバに負けじと(?)、3週でHot100から消えている。
しかも以降3年間、暗黒時代を迎える。

アルバム「シカゴ13」(Chicago 13)より。
音楽チャート1979年9月チャートTB : 1CM : 0
1987年5月9日付(復活!?スモーキー・ロビンソン)HOME1987年5月2日付(大飛躍!リサ・リサ&カルト・ジャム)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/263-d2eda1ec


 出ました殿下の新作。いろんな人が書いてるように今作は印象薄めでした。10曲であっさり終わっちゃうし、殿下汁が薄くなったというか。で、その理由を考えてみた。ここ何作かは自作自演で一人で演奏もほとんどこなしてやってましたよね。元々すんげー凝り性の人ですから、
2007-09-26(Wed) 11:32:56 | ソウル・R&Bのレビュー

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。