ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年3月14日付(どっちがバンド名?ヒップスウェイ) ]
2007-03-10(Sat) 08:32:19
01/02「ジェイコブズ・ラダー」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
02/04「サムホエア・アウト・ゼア」リンダ・ロンシュタット&ジェームス・イングラム
03/10「急がせないで」ジャネット・ジャクソン
04/01「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」ボン・ジョヴィ
05/12「リーン・オン・ミー」クラブ・ヌーヴォー
06/09「マンドリン・レイン」ブルース・ホーンスビー&ザ・レインジ
07/05「リスペクト・ユアセルフ」ブルース・ウイリス
08/08「ビッグ・タイム」ピーター・ガブリエル
09/03「ユー・ガット・イット・オール」ジェッツ
10/13「愛は止まらない」スターシップ

11/07「ファイト・フォー・ユア・ライト」ビースティ・ボーイズ
12/16「トゥナイト・トゥナイト・トゥナイト」ジェネシス
13/19「カム・ゴー・ウィズ・ミー」エクスポゼ
14/15「ワナ・ゴー・バック」エディ・マネー
15/17「ブランド・ニュー・ラヴァー」デッド・オア・アライヴ
16/06「キープ・ユア・ハンズ」ジョージア・サテライツ
17/20「ファイナル・カウントダウン」ヨーロッパ
18/14「アイル・ビー・オールライト」ジャーニー
19/11「スティル・ラヴ・ミー」シカゴ
20/23「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」クラウデッド・ハウス

21/24「レッツ・ゴー」ワン・チャン
22/22「キャンディ」カメオ
23/31「愛のおとずれ」アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル
24/29「ミッドナイト・ブルー」ルー・グラム
25/32「ホワット・ユー・ゲット・イズ・ホワット・ユー・シー」ティナ・ターナー
26/34「偽りの愛」REOスピードワゴン
27/33「アズ・ウイ・レイ」シャーリー・マードック
28/18「バレリーナ・ガール」ライオネル・リッチー
29/21「タッチ・ミー」サマンサ・フォックス
30/41「ファイナー・シングス」スティーヴ・ウインウッド

31/25「ラヴ・ユー・ダウン」レディ・フォー・ザ・ワールド
32/45「ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート」バングルス
33/42「ハニーシーフ」ヒップスウェイ
34/28「アット・ディス・モーメント」ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ
35/59「サイン・オブ・ザ・タイムス」プリンス
36/35「ウィ・コネクト」ステイシーQ
37/48「ストーン・ラヴ」クール&ザ・ギャング
38/49「ドミノ」ロビー・ネヴィル
39/43「スキン・トレイド」デュラン・デュラン
40/27「オープン・ユア・ハート」マドンナ


【ニューエントリーこめんと】

☆「ファイナー・シングス」スティーヴ・ウインウッド
(The Finer Things / Steve Winwood)

>どうにもパッとしない中途半端な作品に思えて仕方ないのだが、
最高位8位とはこれいかに・・・?(スミマセン)

アルバム「バック・イン・ザ・ハイライフ」(Back In The Highlife)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F614%2F157614%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv30917

☆「ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート」バングルス
(Walking Down Your Street / Bangles)

>ライト感覚のポップ・ロック。
11位に3週停滞し、惜しくもトップ10ヒットにはならず。

アルバム「シルヴァー・スクリーンの妖精」(Different Light)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F622%2F80622%5F1%5F06%2Easx%3Fobj%3Dv40301

☆「ハニーシーフ」ヒップスウェイ
(The Honeythief / Hipsway)

>1984年イギリス・グラスゴーで結成。
当時、「全米トップ40」の後釜番組をたまに聞いていたのだが、
その時CMで頻繁にプッシュされていた作品。
もっともワタシは、“ハニーシーフ”または“ヒップスウェイ”という
新しい飲料水のCMかと思っておりましたよ★(ゴメン!)
そのような状態にて一応この曲とは出会っていたのだが、
やはりまるで記憶になかったため今回試聴&視聴を実行!
なんかキュリオシティ・キルド・ザ・キャットの「ミスフィット」(Misfit)
みたいだなぁ・・・と感じたのだが、キュリオ~の全米ヒットはこの半年後なので、
こちらの方が先なのか?
おサれなブリティッシュ・ロックだが、ブレイクに失敗したバンドの
イメージが強し。(ほんと、ゴメンナサイ★)
最高位19位。

アルバム「ヒップスウェイ」(Hipsway)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F966%2F683966%5F1%5F02%2Easx%3Fobj%3Dv60301

☆「サイン・オブ・ザ・タイムス」プリンス
(Sigh 'O' The Times / Prince)

>ちょいとマニアック路線に傾きつつある殿下の、2枚組み大作からのシングル。
独特のプリンス・ファンクが展開されるが、ヒット・チャート的には
一時の勢いを失ったような気が・・・。
でも最高位は3位を記録しているのはさすが。

アルバム「サイン・オブ・ザ・タイムス」(Sigh 'O' The Times)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F202%2F135202%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv40511


☆「ストーン・ラヴ」クール&ザ・ギャング
(Stone Love / Kool & The Gang)

>音楽性を時代に合わせつつ、ヒットを連発していた彼らのラスト・トップ40ヒット。
でも、最後もちゃっかりとトップ10ヒット(最高位10位)で締めているのは見事。

アルバム「フォーエヴァー」(Forever)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F298%2F161298%5F1%5F17%2Easx%3Fobj%3Dv30311

☆「ドミノ」ロビー・ネヴィル
(Dominoes / Robbie Nevil)

>それなりに衝撃的なデビューだった前作に比較すると、
普通のポップ・ロックになってしまっているのが惜しいか。
ややアピール不足にて、最高位は14位。

アルバム「ロビー・ネヴィル」(Robbie Nevil)より。

ttp://www.amazon.co.jp/gp/music/clipserve/B00000I0OW001002/1/
ref=mu_sam_ra001_002/503-4037081-7526358

☆「スキン・トレイド」デュラン・デュラン
(Skin Trade / Duran Duran)

>色々と試行錯誤して作品に変化を持たせようとしているのはいいが、
ちょいといじり過ぎた気もしないではないミディアム・スロー・ナンバー。
最高位39位と低迷したものの、個人的には好きな1曲である。

アルバム「ノトーリアス」(Notorious)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F784%2F98784%5F1%5F03%2Easx%3Fobj%3Dv10207
音楽チャート1987年3月チャートTB : 0CM : 0
1987年3月21日付(ソロの方が好調!?ジョディ・ワトリー)HOME1987年3月7日付(良作ですなぁ♪アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/253-997ed1fa



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。