ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年2月28日(ソロでも好調!ルー・グラム) ]
2007-02-24(Sat) 10:07:18
01/01「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」ボン・ジョヴィ
02/04「ジェイコブズ・ラダー」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
03/02「キープ・ユア・ハンズ」ジョージア・サテライツ
04/03「スティル・ラヴ・ミー」シカゴ
05/06「ユー・ガット・イット・オール」ジェッツ
06/11「サムホエア・アウト・ゼア」リンダ・ロンシュタット&ジェームス・イングラム
07/12「リスペクト・ユアセルフ」ブルース・ウイリス
08/14「ファイト・フォー・ユア・ライト」ビースティ・ボーイズ
09/13「ビッグ・タイム」ピーター・ガブリエル
10/07「バレリーナ・ガール」ライオネル・リッチー

11/05「タッチ・ミー」サマンサ・フォックス
12/19「マンドリン・レイン」ブルース・ホーンスビー&ザ・レインジ
13/09「ラヴ・ユー・ダウン」レディ・フォー・ザ・ワールド
14/18「アイル・ビー・オールライト」ジャーニー
15/22「急がせないで」ジャネット・ジャクソン
16/15「ノーバディズ・フール」シンデレラ
17/23「ワナ・ゴー・バック」エディ・マネー
18/17「ストップ・トゥ・ラヴ」ルーサー・ヴァンドロス
19/08「オープン・ユア・ハート」マドンナ
20/25「ブランド・ニュー・ラヴァー」デッド・オア・アライヴ

21/26「愛は止まらない」スターシップ
22/37「リーン・オン・ミー」クラブ・ヌーヴォー
23/28「カム・ゴー・ウィズ・ミー」エクスポゼ
24/16「アット・ディス・モーメント」ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ
25/10「チェンジ・オブ・ハート」シンディ・ローパー
26/21「トーク・トゥ・ミー」チコ・デバージ
27/36「トゥナイト・トゥナイト・トゥナイト」ジェネシス
28/31「キャンディ」カメオ
29/24「好きにならずにいられない」コリー・ハート
30/34「ファイナル・カウントダウン」ヨーロッパ

31/27「ファクツ・オブ・ラヴ」ジェフ・ローバー・フューチャリング・カリン・ホワイト
32/35「レッツ・ゴー」ワン・チャン
33/20「ウィア・レディ」ボストン
34/38「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」クラウデッド・ハウス
35/40「ウィ・コネクト」ステイシーQ
36/42「アズ・ウイ・レイ」シャーリー・マードック
37/48「ミッドナイト・ブルー」ルー・グラム
38/29「セ・ラ・ヴィ」ロビー・ネヴィル
39/43「闇の彼方」ビリー・アイドル
40/45「偽りの愛」REOスピードワゴン


【ニューエントリーこめんと】

☆「アズ・ウイ・レイ」シャーリー・マードック
(As We Lay / Shirley Murdock)

>オハイオ州トレド出身の女性シンガー。
元々はファンク・バンド、ザップやロジャーのバック・ボーカルとして
参加していた身だったのだが、今回ソロとして晴れてデビュー。
実は今回初めて試聴して聞いたクチなのだが、しっとりとした大人の
ソウル・バラードでありました。
最高位23位。

アルバム「シャーリー・マードック」(Shirley Murdock)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F188%2F413188%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv10601

☆「ミッドナイト・ブルー」ルー・グラム
(Midnight Blue / Lou Gramm)

>1950年ニューヨーク州ロチェスター出身。
もちろんロック・バンド、フォリナーな中心的人物によるソロ名義ヒット。
メロディ・ラインは、やはりもうフォリナーのそれそのもののようなロック・ナンバー。
最高位は5位だが、フォリナー名義だとトップ3入りを果たしていたかも?

アルバム「レディ・オア・ノット」(Ready Or Not)より。

ところでこのアルバム、昨年になんとなく全曲試聴したところ、
かなり出来が良かったので購入。
しかしそのまま未聴CDの山に埋もれていたのを思い出し、
今回ようやく掘り出し聴いてみました♪
感想はまた別の場にて☆

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F447%2F106447%5F1%5F03%2Easx%3Fobj%3Dv40525

☆「闇の彼方」ビリー・アイドル
(Don't Need A Gun / Billy Idol)

>いかにも彼らしいノリのロック・ナンバー。
最高位37位には、ちょい不満が付きまとうか。

アルバム「ウイップラッシュ・スマイル」(Whiplash Smile)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F835%2F403835%5F1%5F10%2Easx%3Fobj%3Dv10315

☆「偽りの愛」REOスピードワゴン
(That Ain't Love / REO Speedwagon)

>新アルバムからの第1弾シングルは、キャッチーで軽快なポップ・ロック。
最高位16位とまずまずの結果を残し、いよいよお次は自信満々のバラードで
チャートを席巻するかと思ったのだが・・・。

アルバム「人生はロックン・ロール」(Life As We Know It)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F684%2F137684%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv60123
音楽チャート1987年2月チャートTB : 0CM : 0
1979年8月25日付(祝☆ジャーニー初のトップ40ヒット!)HOME☆『ホット・スタッフ~ドナ・サマー・グレイテスト・ヒッツ』 ドナ・サマー

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/250-9074e531



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。